日記・コラム・つぶやき

2021年2月11日 (木)

修行のはずがスイーツランになった

今日は寒波による強風の吹き荒れる中でジョギングしてきました。

途中で2度帽子が飛びましたが、キャップストラップに救われました。

道中、やたら並んでいる和菓子屋さんがありました。

Dsc_02152

高崎市の微笑庵(みしょうあん)です。

看板の通り、「ちごもち」という苺餅です。

寒い中を15分並んで買い、1個食べましたが、柔らかさと甘みが素晴らしく、走る元気が湧いてきました。

お土産分も買い、家族も絶賛でした。

Dsc_02172

苺の品種は、群馬県の「やよいひめ」です。ちょっと、その大きさが伝わりませんね。

 

往復43kmでした。寒くて北風が辛かったですが、「ちごもち」のおかげで完走出来ました。

Screenshot_20210211174116

チャレンジ富士五湖は開催されるか微妙ですが、開催された場合、62kmは時間内に完走出来そうです。

 

Banner_13_20210117164701 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2021年1月11日 (月)

高崎観音に参拝

高崎観音は学問の神様だと聞いたので、娘の受験のために自力で参拝してきました。

一方で高崎観音はカップルを別れさせるのだそうです。

Dsc_01772

しかし山登りは1kmで100m登る急坂に苦しみました。箱根駅伝はその8倍かよ・・・

往復は37km、途中で道を間違えなければもっと近かったでしょう。

御利益があるといいな・・・

Tatta-5 

Banner_13_20201018224401よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年12月13日 (日)

八ッ場ダムには行けず、45km

今日は吾妻線沿線を走りました。目標は八ッ場ダムだったのですが。

しかし僻地なのでコンビニが少なく、厳しかったです。

後からストリートビューで調べましたが、裏道を含めて、歩道とコンビニの問題で、相当な走力と余裕が無いとゴール出来ないと思いました。

 

結局、群馬原町まで走りましたが、歩道が切れていて恐怖を感じたので少し戻り、距離を稼いで中之条駅から吾妻線に乗って帰りました。

帰りは温泉施設でビールを飲んで疲れを忘れました。

それをしなければ痩せるのに・・・

Screenshot_20201213193636

 

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2020年12月 6日 (日)

横川駅で鬼滅コラボに貢いできた

信越線横川駅へのランは4回目ですが、今回は鬼滅の刃コラボに予習して臨みました。

41kmでしたが、先々週同様、時間に追われて走るのは辛かったです。

 

頑張って間に合わせて、SLが発車するところを見ましたが、客も駅員も(笑)コスプレしていました。発車時刻にはプーを含めて多くのにわか撮り鉄が群がっていました。

Dsc_0180_20201206224801

惜しむらくは、Yahoo!知恵袋に書かれているとおり、SLが最後尾になっているところです。

まあ、乗客にとっては空気が綺麗で良いのではないか・・・?

 

また、隣接する碓氷峠鉄道分化むらでもコラボしており、グッズ販売やフォトスポットが盛況でした。

プーも撮ってきました。

Dsc_0190

キャラクタをイメージしたワッフルも売っていましたが、作り置きのワッフルなんて・・・

コーラは残してもビールは飲みきるプーには、イベントの飲食よりも、元々売っているビールの方が美味しかったです。

 

SLの次の電車で帰郷し、駅前温泉で入浴・ビールでリラックスしました。

計画通りに事が運ぶと気分の良いプーでした。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2020年11月23日 (月)

下仁田駅へ48km

今日は上信電鉄に沿って終点の下仁田駅まで走りました。48kmでした。

最寄り駅の前橋駅には駅前温泉があるので、着替えを駅のロッカーに置いてきました。

上信電鉄はローカル線で1時間に2本しかなく、目標の時刻を逃したら次は40分後、駅前に暇つぶしが無いので登り・逆風の中をプーなりに必死で走り、自分が乗った直後に発車、という温情措置だったのかも、でした。

車掌さんが居るので戸惑ったというか、この駅舎を見たら、Suicaは使えず券売機で買わないと、と予測すべきでした。

Dsc_0167

経路はTATTAで記録しましたが、乗車時に終了しないと人類としてあり得ないペースが刻まれる!(笑)

Tatta-3

Tatta-4_20201123223101

終盤の苦しさ(プーなりには)はファンランにあるまじきものでしたが、最近参加していない大会のような経験が出来たとポジティブに捉えます。

前橋駅で着替えを回収して駅前温泉で温泉と水風呂に入浴し、ビールが美味い!

有意義な1日でした。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年11月16日 (月)

東京2020、バッハ会長に乗らない手はない

東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてIOCバッハ会長が訪日、ワクチン費用を負担してくれるそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b764c85ad282feebb0e7406badf241446cfc9bb5  (Yahoo!JAPANニュース 日刊スポーツ 最終閲覧日2020年11月16日)

(前略)

「私が言ったのは『すべての努力をしていく』ということだ。多くの参加者に対し、できる限りワクチンを受けていただきたいと思う。それを明確に申し上げたい。うわさが流れているようだが、我々は『義務だ』とか『受けていないとダメだ』とは言ったことはない。できるだけ(接種に向けて)説得していく」 その上で「まずは医師や看護師のような医療従事者や、我々を社会で生かしてくれる方々への接種が1番になる。その次、もし、さらにワクチンを入手可能になるのであれば、IOCがコストを見ます」とバッハ会長自ら、費用負担を約束した。

プーはワクチン自体に対しては懐疑的で、少なくとも今冬に向けてワクチンが実用化するとは思っていません。しかし来夏に向けては英米のいずれかでしっかりしたワクチンが出来そうです。

日本国民にとっては、ワクチンがなくても夏を乗り切れた実績があるから大丈夫です。

 

それより心配なのは心理面です。

Yahoo!ニュースのコメントでは依然として東京2020に対して否定的です。

冬の流行を感じて、乗り切れた夏を絶望視するなんて随分な心配性に思えますが、世の中の雰囲気はそうなのでしょう。

 

それでもし五輪が中止になったらどうなるのか。

東京2020の公式スポンサーを示します。

https://tokyo2020.org/ja/organising-committee/marketing/sponsors/ 

名だたる日本の企業群が並んでいます。これらは、金を出すからには商機を見いだしている人達です。

一方こちらは、東京都 オリンピック・パラリンピック準備局による経済効果試算です。

https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/9e1525ac4c454d171c82338c5a9b4c8a_1.pdf

直接効果2兆円、レガシー効果で12兆円だそうです。

東京2020が中止になったら、これらが吹っ飛ぶのです。

そうしたら、少なくともここに載っている企業、そしてその企業と取引している企業、簡単に言えば日本全体が大損害を受けるのです。

 

そこで利益を享受するのは中国です。その溢れる資金力で多くの日本企業を買収するでしょう。

中国の世論誘導の実力は、アメリカの大統領選挙でまざまざと見せつけられました。

それに対抗するには、有力な味方が必要です。

逆にバッハ会長のような、本件に関する味方を手放すのは悪手です。

 

オリンピックを金儲けと批判するのは簡単ですが、日本国全体のために、成功させたいものです。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

完全燃焼の煉獄さんのおかげで鬼滅の刃に感動

午前中に休みを取って、劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 を鑑賞しました。

朝一なのでガラガラでした。

 

内容は、評判通りというか、個人的には史上最高に泣けた映画で、興行収入歴代1位になるだろうな、と思いました。

しかも、14日から入場者特典の配布というブースト付きです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/164857023b9b730668f83f4abd5ec64fb526a7c7 (Impress Watch 最終閲覧日2020年11月12日)

客単価約1,300円が150万枚を4週、この分は確実に売れると見込むと78億円、8日の時点で200億円を超えているので、年内に300億円を超え新記録達成を期待します。

 

戦闘シーンは大迫力、特に煉獄さんの戦いのエフェクトに痺れました。

涙を誘うのは炭治郎の夢との決別と、煉獄さんの最期でした。

 

主人公そのものは大活躍というよりは、その背景の描写が多く、

最高の作品となったのはひとえに煉獄さんが命を捨てて敵を敗走させ、次代に託すという、重要人物の死という漫画等でありがちな手法を完全燃焼させたからだと思います。

 

「俺は俺の責務を全うする!! 」

と叫んだ時、彼は命を捨てることを覚悟したのでしょう。

その思いは、少年たちに伝わり、後に鬼滅に成功しました。

 

彼の言動には、心を洗われました。リピートする人たちが多いのもうなずけます。

そんな彼をリスペクト、鑑賞券だけでは申し訳ないので、ささやかながら貢献します。

Dsc_0153

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

ぐんまウェブマラソン、横川駅で鬼滅の刃コラボ

今日はぐんまウェブマラソンの初日です。

https://www.g-marathon.com/webmarathon/

11月3日から16日までの間に、エントリーした距離(100km、42.195km、10km)を、スマホアプリのTATTAへの記録を証拠に完走するというものです。

プーは42.195kmにエントリーし、初日で完走しました。タイムは訊かないで下さい。交通規制もなくライバルもいないのに良い記録など出るはずがないのですから。

ただ、TATTAと大会のリンクが上手くいっているかどうか・・・?

ゴールは信越線横川駅、手前の「おぎのや」は、イニシャルDで池上さんと佐藤真子の幻の待ち合わせ場所ですが、今は鬼滅の刃コラボです。

https://slgunma-kimetsu.com/

名物峠の釜めしの特別メニューは値段は高いですが大人気で売り切れです。

駅舎の椅子には鬼殺隊の5人。

Dsc_0146

車掌の煉獄さんとも撮ってきました。

Dsc_0155

 

鬼滅の刃がこれほどの人気を博していることは大きな驚きですが、コロナ禍から立ち上がる強力なエネルギーなので応援します。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2020年10月27日 (火)

来年は煉獄さんの一周忌の法要が行われる

映画 鬼滅の刃の人気が止まりません。興収300億円を目指す動きも見られ、歴代最高記録もあるかもしれません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/38e1ab41e0488d0c1200ccaabc740000a12afe71 (Yahoo!JAPANニュース ORICON NEWS)

興行収入107億円を突破したアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。公開より10日間での興行収入100億円突破は、日本で上映された映画の中で最も速い日数となった。実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位に輝いている『千と千尋の神隠し』の308億円(興行通信社調べ)を超えてもおかしくない勢いで、ネット上では「煉獄さんを『300億円の男』にしよう!」「まだまだ煉獄さんを300億の男にするため映画館リピーターになります」と興収300億円突破に向けた動きが出ている。

予言の自己成就に向けた動きがあり、他に競合する作品もないので、実現しそうな気がします。

 

これだけ人気となると、本作主役の煉獄さんの葬式が行われるのではないかと予想します。

過去に葬式の行われたキャラクタは存在しました。

現実でお葬式をした漫画のキャラ〜お葬式ウィキ編集手記〜

あしたのジョーの力石徹、北斗の拳のラオウ、機動戦士ガンダムのガルマザビ、天の赤木しげる、が挙げられていました。

今年はコロナ禍で大人数が集まるのは厳しそうです。切りの良い時期とすると、封切り1年後の2021年10月16日と予想します。

当たるでしょうか?

Banner_13_20200929112801 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

アニメで大化けした鬼滅の刃

鬼滅の刃はアニメ映画版も大ヒットです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4c76df2e6225afc1cfc3b1e1abd2eb549722c55f  (Yahoo!JAPANニュース 日刊スポーツ 最終閲覧日2020年10月18日)

アニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が公開初日の16日だけで興行収入(興収)10億円を突破したことが17日、分かった。

漫画家・吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)氏原作で、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が家族を殺した鬼と戦うために修業し、鬼と化した妹禰豆子(ねずこ)を人間に戻す方法を探して戦う物語。16年2月に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。19年にテレビアニメが放送されて人気絶頂の中、5月に連載を終えて話題となった。

ジャンプでは5月に連載終了していますが、人気は止まるところを知りません。

 

ただ、テレビアニメ開始前は特別に人気があったとは思えませんでした。

鬼達は殺傷力も再生能力も高く、一方で人はバタバタ死んでゆき、世界のバランスがおかしいと思い、今ひとつ感情移入出来ませんでした。

しかし主人公や、映画で●●する煉獄杏寿郎の強く優しく前向きな魂には心を揺さぶられました。家族の絆の強さも熱かったです。

惜しいかな画力が・・・と思っていたのですが、テレビアニメ版ではアニメーション制作スタジオが刀剣乱舞の経験を生かしたようで、戦闘シーンは大迫力で美しくもありました。テレビアニメ版で人気沸騰となり、単行本の売れ行きも加速しました。

 

この映画が今年の映画の興行収入一位になるのは間違いなさそうですが、歴代のランキングにどこまで食い込めるか、期待しています。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧