スポーツ

2018年5月27日 (日)

昭和村河岸段丘ハーフマラソンに出場




しんどい大会でした。
26度の暑さと高低差200mの上りで体力が尽きました。
タイムは2時間30分ちょっとという残念なものでした。

2週前のロングランの3日後にいつも通り走ったら左膨ら脛を痛めてしまいました。
あまり走れなかったのは今回の結果の一因でしょう。
大会ではそれほど気にならなかったのですが、帰宅後にマッサージを受けたら同部位が硬くなっていたと言われました。
一旦しっかり休みたいと思います。

それだけではつまらないので「河岸段丘」。
社会の教科書に載るのは隣接する群馬県沼田市の片品川ですが、こんな感じです。
段丘の下の方に沼田の市街地が広がっています。

Dsc_0042_7



それと、ぐんまちゃん。
2014年のゆるキャラグランプリの優勝者です。

Dsc_0022_10_3

 

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

イニエスタがJリーグで見られる!

第一報に接したときには当て馬だろ? と思っていました。続報が出てもなお疑念は払えませんでした。しかし、今日の記者会見でようやく安心しました。
イニエスタが神戸を選んだ理由は「信頼」
 
これは1991年にジーコが日本に来た、以来の衝撃だと思います。
 
イニエスタ選手はFCバルセロナとスペイン代表の中心でした。
W杯優勝1回とUEFAチャンピオンズリーグ優勝4回という栄光と、技術・頭脳・人格どれを取っても最高級です。
 
彼には、選手としてのパフォーマンスだけでなく、他の選手や社会への模範としても期待できると思っています。
それにしても三木谷社長のマネーと手腕にも尊敬します。
イニエスタ本人に年俸32億円の3年契約にも驚きますが、
去年の7月にFCバルセロナと4年間で280億円のパートナー契約を結んでいるのだからおったまげです。
 
楽天ってなんの会社だっけ? と思いますが、元々は楽天市場でしたが、急速に業務を拡大して今では金融業が主体だそうです。
 
その辺が心配になってしまいますが、イニエスタによって会社と日本の価値が高まればいいな、と期待しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ハーフの前に34km走

プーが出場を予定している大会は、5月27日の昭和村河岸段丘ハーフマラソンです。
参加費はふるさと納税1万円です。
https://www.kagandankyu-marathon.net/
一昨日参加通知書が届きました。
ハガキ一枚です。

Dsc_0008


今日が2週間前なので、大会前最後のロングランとしてゆっくり走ってきました。
天気は曇が厚く(昼から雨)気温20度と、比較的涼しく紫外線を気にしなくて済むコンディションだったので、
つい距離が伸びて34kmになりました。

終盤は雨が降ってきて焦ったためか、歩道の小さな突起に躓きました。転倒は免れましたが腰が「ビキッ」と言って痛かったです。
帰宅後スポーツジムの水風呂に長く浸かって湿布を貼って収まりましたが、明日はどうなっているでしょう?

Dsc_0007_2


こちらは利根川です。
今日は釣り人はいませんでした。これから水量が増すからでしょうか。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

オータ二刀手はどこへ向かうのか

大谷選手は唯一無二の選手ですが、何の唯一無二になろうとしているのでしょうか。中途半端な形で終わってしまわないかが心配です。

大谷選手は投球速度も打球速度も走力も一流
https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018040518423201.html

確かに大谷選手のポテンシャルは非常に高く、開幕から1ヶ月以上経っても投打共にメジャーで通用しているので驚くばかりです。。
しかし、野球チームの一員としては精々、一線級が2人いるという程度です。
先発投手としては間隔が空きすぎ、登板前には打者としても休むので、今のままでは規定打席も規定投球回数も満たせません。

彼が将来、200勝&2000本安打の唯一無二の達成者になろうというのなら、それも良いかも知れません。
しかしそれでは、王・イチローや金田の再来のようなインパクトは残せません。
もし彼が投手を選んだなら、最強の9番打者でもあるので高い勝率を記録できたろうに。

これからでも、来年からでも良いからどちらかに専念してくれないかな、とプーは切に願います。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

ぐんまマラソン10km自己新記録

ぐんまマラソンを走ってきました。今年はフルでなく10kmでした。申し込みの時点で仕事が忙しくて体力気力が低下していたので、フルで記録を伸ばせる自信が無かったのです。
実際、練習で30km以上を走れる日はありませんでした。しかし忙しい中でもこまめに積み上げた10月の走行距離は200kmに達していて、それなりの手応えを感じて本番を走りました。
大会では、前半の軽い上りを11km/h、後半の軽い下りを12km/h程度で走り、53分弱と自己ベストでした。
ゲストランナーはプロのトレイルランナーの鏑木毅さん。ゴールにいらっしゃったので(いつの間にか抜かれてた)、もう一人の出場者とツーショットを撮り合うことで良い記念が出来ました。

Dsc_0015_7


翌日の疲労感は酷かったです。どうせ筋肉痛が出るならフルに出てみたら良かったのかな、とも思います。
来年はフルで頑張るぞ!

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

太陽に背を向けて30kmワンウェイ

「太陽アレルギーという事を信じてくれてありがとう」
太陽を避けるルートを考えたらこうなりました。

Dio


久しぶりに1日空いたのでLSDしました。
自分はDIO様ほどではないですが太陽が苦手です。
いつもは夜ランですが、朝からとなると太陽対策が課題です。
以前、前橋から北に向かって走って電車で帰りましたが、20kmより先では歩道が無くなるので南を向くか電車で帰るしかありませんでした。
そこで今度は、まず電車で南に行き、帰りを走るという手法を採りました。
ルートラボ画像で示します。

Map_2

Map_3



今回は神保原駅出発で30kmです。
朝出発でこのルートで走れば、太陽はほぼ視界に入りません。
そして、体調によって出発点(新町駅とか本庄駅とか)を変えることも出来ます。
いつか熊谷駅発55kmもやってみたいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

オータ二刀手といえども

2016年プロ野球の表彰選手が発表されました。大谷選手はMVPに、投手・DH部門の二刀流でベストナインに選出されました。素晴らしい選手であることに異論はありませんが、投手としては盛られているのではないかと思います。

http://npb.jp/award/2016/voting_bt9.html

プロ野球では、「投手」は野手・捕手等に比べて別格の扱いなのだと聞いたことがあります。

曰く、「投手」は「投手」であり、「選手」とは呼ばれない。

「一塁手」「外野手」「捕手」など一括りに「選手」と呼ばれるが、「投手」は「投手」と呼ばれ、「選手」とは呼ばれない。

そういう観点では、大谷選手は何と呼べば良いのか。

プーは、「オータ二刀手」と呼んでみました。「二」は漢字の方です。カタカナではありません。

今現在、「二刀手」は検索しても出てきません。

Photo_2


本当は、日本シリーズで大活躍して、こう呼びたかったのですが、広島側のマークが厳しく今ひとつでした。

まあ、来年には相応しい実力を身に付けてタイトルを総なめにしてメジャーに移籍すると思うのですが。

しかし冷静に考えて、MVPとベストDHに異論は無いにしても、投手部門の受賞には疑問があります。

投票結果の次点である石川歩投手は14勝5敗、防御率2.16。その次の和田毅投手は15勝5敗、防御率3.04です。オータ二刀手は10勝4敗、防御率1.86と、勝利数は、パ・リーグ全体で8位タイであり大きく劣ります。防御率1位のタイトルは規定投球回数に3だけ足らず受賞を逃しています。

それを補うのは165km/hの日本記録と日ハム日本一という話題性です。

プーの個人的には、「話題」や「将来性」を授賞理由にするのは好きではありません。

それで、ノーベル平和賞のオバマ大統領やマララ・ユスフザイさんの件でノルウェー政府を批判しました(受賞者の批判はしていませんよ)。

だって、評価されるべきは「結果」第一であるべきだし、結果を出しながら受賞を逃した人が現実に存在するわけですから。

そんなわけで、オータ二刀手には是非とも来年にはベスト投手に相応しい成績を上げて貰って、日ハムが年俸を払えずにポスティングでメジャー移籍してもらいたいです。

来季の年俸はいくらになるでしょうか。

今季は2億円。5年目の来季は5年目2億7000万のダルビッシュ以上のインパクトで3億円でしょうか。これ以上は球団が払えないと思うので、あとはメジャーで稼いでくれとなるでしょう。

プーはオータ二刀手のメジャーでの大活躍を願って応援しています。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

前橋渋川シティマラソンに申し込み

2017年4月23日の大会に申し込みました。

正直、記録更新は期待していません。
おそらく暑くて記録を狙えないからです。
下手したら夏日になり、完走すら怪しくなります。
仕事が入って出走できない可能性だってあります。

それでも出ておきたいのは、兎も角もフルマラソンを走って経験値を上げたいからです。
そして、いつかホノルルマラソンに出た時の役に立つと思うからです。

長期的なゴールを設定し、短期的な目標を達成していくのは一つの戦略と思います。
いつになるか分かりませんが、夢を掲げて一歩一歩進んでいきます。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

ぐんまマラソン完走

今日はぐんまマラソンでした。プライベートタイムは前回より30分近く早くなったので満足です。

前日から色々な薬の世話になり、気持ちを落ち着けたり呼吸機能を高めたりしました。
スタート前にアミノバイタルとBALANCE POWERと塩サプリを食べました。スタート整列後にトイレに行けるラッキーもありました。

スタートロスは5分。スターターして猛然と追い上げるゲストのエリック・ワイナイナさん(シドニー五輪マラソン銀メダル)とタッチできました。1kmあたり6分40秒~7分を刻んで5kmスプリットを34分前後で維持して体力も温存しましたが、30km以降の帰りは6mの北風に煽られ、さらに交通によるランナーストップに2度引っ掛かってタイムロス。残り12kmくらいはグロス5時間を意識したシビアな展開だったので怒り心頭でした。最終的にはネットタイム(プライベートタイム)は余裕、オフィシャルタイム(グロスタイム)でもギリギリ目標を達成し、満足でした。

エイドが当てにならないのでアミノバイタルゼリー2本とザバスピットイン2本持って30kmまでに食べました。中盤で塩サプリとアミノバイタルも1本ずつ服用しました。それでも最後は少し低血糖気味だったので、バナナとかもう少し食べれば良かったです。。水分管理はこまめに少しずつ摂ってトイレは1回だけと上手くいきました。もう1回行っていたら5時間超えていた・・・

終わったらストレッチにコールドスプレー。ペプチド錠とプロテインと胃腸薬を服用しました。近くのスポーツジムで軽く泳いでストレッチ。そしてマッサージ受けました。アフターケアは万全かと思いきや、酒が止まりません。明日は筋肉痛がどうなっているか・・・

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

雨ニ負ケタ・・・

フルマラソンが1ヶ月半と迫る中、限られた時間で精一杯練習しようと思っていますが、天気には勝てません。

天気は雨でしたが、ランを強行しました。走れる機会が限られており、明日はもっと雨予報だったからです。
しかし水たまりを避けるのが一手間で、それでも踏み込んで濡れてしまい、靴もシャツも短パンも濡れて重くなっていました。
困ったのは足裏がふやけて痛くなったことです。この前の赤城ではワセリンを塗ったのが幸いしたか全然平気でした。今回は甘く見ていました。

結局、まともに走れたのはハーフまで。フルのコースを走るはずが、途中で切り上げ、28kmでした。こんなことではフルを走れない・・・

まあ、何だかんだで自信を付けたり失いながら本番に臨むのだと思います。

明日も走るかな・・・?

Dsc_0008_3

利根川も濁流になっています。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧