スポーツ

2020年9月22日 (火)

TATTAを使ったった

ウェブマラソンに必要なスマホアプリ、TATTAを使ってみました。

Screenshot_20200922214844

今日は結構頑張ってみました。のろーい、とか言わないでください。

最高気温27度は、ロングランにはまだ暑いと思います。

体重も計算すれば大体分かってしまいます。笑

 

TATTAは距離もコースも標高差もラップタイムも出るので、便利かな、と思います。

これで、ぐんまウェブマラソンの準備も完璧!

100kmにエントリーしたかったけど、実質的には自分を追い込む効果しか無い、と割り切って、2週間で100km超えしたいと思います。

Banner_13_20200816153801 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2020年9月18日 (金)

ぐんまウェブマラソンにエントリー

地元のマラソンが中止と思いきや、ウェブで開催となりました。新しい時代のマラソン大会なのでしょうか。

https://www.g-marathon.com/

11月3日から16日までの間に100km、42km、10kmの3種目です。

2週間あるなら100kmも可能、と思ったら、即日完売でした。orz 仕方なくフルにエントリーしました。

参加料2000円で定員500人です。フルの部は2000人です。10kmの部も入れて総額600万円です。

平時はフルが定員5000人で、参加料9000円です。他の部門も含めて総額で1億円くらいでしょうか。

 

経済規模は1桁以上違います。

コロナ時代で仕方ないとは言え、こんな規模の大会しか開けないのは残念です。

参加料も定員ももっと多くて良いと思います。

 

今度の冬を越えれば、コロナは普通のインフルエンザと同じになるでしょう。

来年はみんなで一緒に走って盛り上がりましょう!

Banner_13_20200908110901 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2020年9月15日 (火)

東京五輪は縮小開催のプランB、Cを

五輪簡素化案とのことですが、コロナに負けたと言いたくないからコスト削減と言っているのかと勘繰ってしまいます。正直に言えば良いのに。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b212569a85a5a0ef5dd7aa0cb454b0c7aaf39f1b

 新型コロナウイルス感染症の拡大で来夏に延期となった東京五輪・パラリンピックを巡り、大会組織委員会や国際オリンピック委員会(IOC)がコスト削減のための簡素化として4分野、60項目程度の見直しを行う方向で、最終調整に入ったことが14日、分かった。今月下旬のIOC調整委員会と組織委などとの合同会議で詳細を報告する予定。複数の大会関係者が明らかにした。

東京五輪が開催可能かという点で言えば、今夏の流行状況を見るに、感染者数は多いものの重症者は少ないので、スポーツイベントそのものは開催可能とプーは考えています。

あとは規模や観客動員数の問題です。

ある程度の流行は仕方ないとして、密になるセレモニーを簡素化したり、許容可能な観客動員数を設定すると思います。

 

最も大事なのは外国からの観光客を受け入れられるかどうかです。

日本の流行状況と、相手国の状況を見比べて、

1.一律に全面禁止にする。

2.検疫期間を設定する。

3.PCR陰性または抗体陽性の証明書を提出させる。

といったあたりだと思います。

 

残念ながら、去年のラグビーW杯のような盛り上がりや特需は期待できません。

それでも、何とか開催して選手達の活躍を見て経済を盛り上げていきたいです。

Banner_13_20200908110901 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

日本シリーズまではスポーツを楽しみたい

プロスポーツの観戦が収容人員の50%まで緩和されるそうです。冬に入るまでは盛り上がりたいです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/896e2d95c2bad2db2c4197272a38240a49a0186d (Yahoo!JAPANニュース 時事通信)

政府は11日、有識者による新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)を開き、プロの野球、サッカーなど大規模イベントの開催制限について、参加人数の上限を収容定員の50%まで緩和する案を分科会に示した。

観客席が市松模様になるなら、客席の正面が空いているのだから、感染リスクは低いでしょう。

この決断はもっと早くしてほしかったです。

観戦そのものは安全で、むしろ移動や二次会での感染リスクが危惧されたのだと思われます。

 

ただ、昨日今日の陽性判明数は1週間前より増大を思わせる数字であり、やや警戒を要する状況と思います。

 

いずれにしても冬の重症者・死者数は未経験なので自然と自粛する方向になると思われます。

冬が早く来る札幌か仙台で流行が拡大したら、日本中で身構える必要があります。

今年の日本シリーズは東京と福岡でしょう。11月21日開幕です。

この時期までは予定通り開催出来ることを望みます。

Banner_13_20200816153801 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

入場者数制限の緩和を1日も早く

入場者数の制限緩和を日本プロ野球機構とJリーグが提言しました。プーは賛成です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b01d928b4afaff216a0c0498d7a2a7cc625ee3ee (Yahoo!JAPANニュース 日刊スポーツ)

斉藤コミッショナーは「全国的に感染が落ち着きつつあるという分析、報告を伺った。現在、上限5000人にしている入場者数の次へのステップを考えていきたい。Jリーグとプロ野球の合同で入場者数の制限緩和の要望書を明日にも政府に提出させていただけないかと」と明かした。

収束傾向は、引き続き見られています。

仮想・実効再生産数は、(直近7日間の陽性判明者数)/(その前の7日間の陽性判明者数)です。

この値が1より大きければ増加傾向となります。

データのソースは、

日本国 https://www.worldometers.info/coronavirus/country/japan/

東京都 https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

新宿区 https://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/cln202002_kns01_me01.html

です。

20200906

日本全国、東京都、新宿区のいずれをとっても実効再生産数は0.8程度を維持し、新規感染者数は減少の一途です。

時折クラスターが発生していますが、それは逆に市中感染が大きく減っていることを意味します。

ということは、お盆や夏休みが終わって人の移動・接触が元通りになっても感染者は順調に減っているのです。

 

逆に今は、失われた経済を取り戻す方向に舵を切らなければなりません。

5万人収容できるスタジアムに5000人しか客が入らなかったら、赤字を垂れ流し、雇用も戻りません。

すぐにでもイベントの上限人数を増やす必要があります。差し当たり倍の1万人にしても差し支えないでしょう。

ただ、感染のリスクは客席よりも往復の交通にあるので、そこで密にならない工夫をしたうえで、となります。

 

少なくとも、5000人という共通ルールは撤廃すべきです。

Banner_13_20200816153801 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (3)

2020年9月 1日 (火)

東京マラソンは来年秋開催らしい

3万人以上が走る東京マラソンは秋開催、仕方ないのかなと思います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5794aef83db0469eface5d0f53a40a9572de70ff (Yahoo!JAPANニュース 共同通信)


 来年3月7日に開催予定の東京マラソンが新型コロナウイルスの影響で実施困難となった場合、主催者が来年秋の開催を検討していることが31日、関係者への取材で分かった。今後の状況をみて、10月をめどに決める方針。

開催できる条件は結構厳しいです。
受付開始時点で流行していたら世間からバッシングを受けるし、開催時点で落ち着いていることも予想されていて、それを見越して企業からの協賛金も集まって、というと、最も早い開催は来年春エントリー、夏~秋開催の大会、となるのでしょうね。

東京五輪が開催できていなければもっとずれ込みそうですが、夏については、今年の夏に感染者は多かった一方で死者・重症者は少なかった(医療・介護関連への大方防げたのは大きかったですが)のです。来年が今年より多いはずはありません。
あるとすれば五輪開催による海外の観光客による感染ですが、諸外国の方が日本より集団免疫が出来ているのでプーは気にしませんが、流行地域からの観光客は断るか隔離すれば良いでしょう。
あまり当てにしていませんがワクチンもありますし。

北海道で8月29日に今年初のマラソンが500人規模で開催されました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/78f92548cbc50c32bc482ed25c19e3277271663c (Yahoo!JAPANニュース 北海道ニュースUHB)

ようやく500人規模です。
だんだん増やせると良いですね。

Banner_13_20200810201401 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

谷川岳登山してみた

お盆に旅行も出来ず、県内で出来ることを考えたら、学生の頃に山スキーしていた道を辿ろうと思い立ち、谷川岳ロープウェーまで来ました。最初は、その公道をジョギングするつもりでした。

しかしコロナ禍で入浴は温泉旅館が受け入れてくれないという制約がありました。2時間に1本しかない上越線を使うのは使いづらい、ならいっそ車で、と谷川岳ロープウェーに至りました。

そこのスタッフに登山について訊いたら、頂上までの登山は子供でもやっているというので、プーも登ってみようと切り替えました。

登山は、20年近く前から書いている日記の検索にヒットしなかったので、学生時代以来です。

ロープウェーで天神平まで登ってから天神尾根を伝って谷川岳山頂まで、公式では往復5時間の行程です。

 

一部に鎖付きの岸壁を上る(下りる)部分もあり疲れましたが、景色は綺麗でした。

 Photo_20200813222301

疲れましたが頂上に到着です。

2_20200813222401

往復に要した時間は3時間40分と、公式HPの2/3でした。実際多くの人を抜き、プーを抜いたのは1人だけでした。

元々はこのコースを想定していなかったので写真のように舐めプな軽装ですが、お腹が重装備ですw

ゴール前には低血糖に陥りました。途中で補給したのはマグオン×3とゼリー1、水500mlと凍ったアクエリアス500ml、ケンタイ塩サプリ×4だったので不足でした。プーにはハチミツも必要かもしれません笑

 

登山は楽しいと思いましたが、しっかり準備しないと危ういとも感じました。

 

帰りの「日本一のモグラ駅」土合駅や湯桧曽公園には車や人がたくさんでした。

しっかり換気と距離を確保して安全にトラベルして欲しいです。

 

Banner_13_20200810201401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (2)

2020年8月10日 (月)

甲子園リモート応援、本当に届けば最高だったが

コロナ大流行にも負けず、高校野球交流試合が開催され、リモート応援が話題になりました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/789e012eec029690afcd6673cccba1e472438451 (Yahoo!JAPANニュース デイリー 最終閲覧日 2020年8月10日)

花咲徳栄(埼玉)が接戦を制し、開幕戦で勝利した。ネットでは花咲徳栄のブラスバンド部による、リモート応援が注目を集めた。

まずは、予想外のコロナ大流行にも負けずに予定通りの開催に漕ぎ着けた高野連や出場校の皆さんに敬意を表します。ラジオで聴いていましたが、熱戦だったと思います。

 

プーは6月10日の記事でリモート応援を思いつきましたが、開幕戦の花咲徳栄高校のリモート応援が話題になりました。

後でYouTube動画を視ましたが、木管楽器も含む、いつもとは趣の異なる応援で、めまぐるしく変わる試合展開に懸命について行く微笑ましさもあり、素晴らしかったです。

 

 事前に選手それぞれ、応援歌の希望曲を伝え、中井は楽天時代のウィーラー(現巨人)の応援歌を選曲したという。野球部の関係者も「本当にありがたい。本当に聞こえていたら、もっと乗っていたかもしれない」と、感謝の思いを述べた。

記事に述べられているように、ただ一点、選手達にリアルで届けられなかったのが悔やまれます。

リアルタイムの応援が甲子園の放送で聞こえたらどうだったんだろう? 技術的には不可能でないはずですが、何が問題だったのでしょうか。

高野連が許可しなかったのか、学校毎の格差が大きいのが問題だったのか、応援の発信元が統一できなかった(応援団の立場とか)のか、甲子園の音響設備が無理だったのか、どうなのでしょう。

 

コロナが長引いて、現地で大声や楽器を使っての応援がしばらく出来ないようなら、実際に届くリモート応援は、スポーツを盛り上げるために必要なことと思います。

Banner_13_20200810201401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

阿炎関には会えんのかな

大相撲の阿炎関が強制休場となりました。まずは感染が拡大しないことを願います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4021c72ae14b4a4e42cacfa3692b68f478ce993d (Yahoo!JAPANニュース デイリー 最終閲覧日2020年7月26日)

新型コロナウイルスによる外出自粛の中、知人と会食に行き、25日の7日目から強制休場となった幕内阿炎(26)=錣山=に関し26日、芝田山広報部長(元横綱大乃国)が「接待を伴う店に行った」と説明した。

彼がいつまで休場かというのは、「懲罰」という意味合いだとすると、今場所一杯休場となります。

コロナの流行している中で、感染リスクの高いコンタクトスポーツの選手としては、生活の中での感染予防に最大限取り組むべきでした。

彼と対戦・稽古する相手は怖くて仕方ないでしょう。コロナで勝武士が亡くなっているのですから。

 

感染リスクという面では、まず彼が感染していないという証明が困難です。

PCR検査でも感度は7割程度なので、3割は見逃します。

抗原検査は迅速に出来ますが、感度は5割程度です。

彼は熱が出ており、また同席した力士も発熱しているというのですから感染の可能性は高く、PCR検査を繰り返せば陽性になりそうです。

 

感染させうる期間としては、プーの6月14日の記事の通り、発症後6日以降は殆ど感染しない一方、発症前でも感染させる可能性があります。

新型コロナウイルス感染症の潜伏期間は多くは5~6日、と言われています。https://h-crisis.niph.go.jp/?p=134038#Q5 (国立保健医療科学院 最終閲覧日2020年7月26日)

大事なことなのですが、会食が「いつ」行われたのかがプーには分かりませんでした。

もしかして会食が初日前に行われていたのだとしたら、濃厚接触者は膨大です。

対戦相手は接触時間が短く、入浴すればウイルスは落ちるでしょうけど、同部屋の力士たちが心配です。

クラスターが発生して本場所中止、などとならないよう祈っています。

 

続報ですが、

https://news.yahoo.co.jp/articles/a23b11c36aedeb69fcea4285d683061afeed8d56 (Yahoo!JAPANニュース 日刊スポーツ 最終閲覧日 2020年7月26日)

今場所休場、会食は場所前と場所中の2回とのことです。同部屋の力士達がますます心配です。


Banner_13_20200717132501 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

甲子園高校野球交流試合は演出も大事

甲子園高校野球交流試合は好カードが目白押しだそうで、楽しみです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200708-00050234-yom-base.view-000 (Yahoo!ニュース 読売新聞 最終閲覧日2020年7月9日)

新型コロナウイルスの影響で史上初の中止となった今春の選抜高校野球大会の代表32校が参加する「2020年甲子園高校野球交流試合」(8月10~12日、15~17日)の抽選会が8日、オンライン方式で行われた。32校が1試合ずつ行う計16試合の対戦カードが決まった。

各校1試合だけと決まっており、勝ち抜きもありません。

こうなれば、毎試合で好試合を期待したいものです。選手も観客(リモート)も盛り上がり、勝負はついてもWIN-WINです。

逆に、実力に差があってワンサイドゲームになったら誰得状態です。

 

そういう演出のために、抽選といっても実力が拮抗した組み合わせになるように作為が働いていたとしてもプーは責めません。

プーの3月12日の記事では、マッチング方式を提案していました。

各校が戦いたい相手の候補をいくつか挙げれば、おのずと実力の近い組み合わせが出来上がります。

それに近い形で組み合わせが決定されたのではないかと思います。

 

ともかく、すべての試合が素晴らしい感動を呼ぶものであるよう願っています。

Banner_13_20200706234801 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧