« 日本医師会は経済は専門外なので | トップページ | チャレンジ富士五湖の開催を願う »

2021年2月11日 (木)

修行のはずがスイーツランになった

今日は寒波による強風の吹き荒れる中でジョギングしてきました。

途中で2度帽子が飛びましたが、キャップストラップに救われました。

道中、やたら並んでいる和菓子屋さんがありました。

Dsc_02152

高崎市の微笑庵(みしょうあん)です。

看板の通り、「ちごもち」という苺餅です。

寒い中を15分並んで買い、1個食べましたが、柔らかさと甘みが素晴らしく、走る元気が湧いてきました。

お土産分も買い、家族も絶賛でした。

Dsc_02172

苺の品種は、群馬県の「やよいひめ」です。ちょっと、その大きさが伝わりませんね。

 

往復43kmでした。寒くて北風が辛かったですが、「ちごもち」のおかげで完走出来ました。

Screenshot_20210211174116

チャレンジ富士五湖は開催されるか微妙ですが、開催された場合、62kmは時間内に完走出来そうです。

 

Banner_13_20210117164701 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

|

« 日本医師会は経済は専門外なので | トップページ | チャレンジ富士五湖の開催を願う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 またまた超ロング走、お疲れ様でした。
 そちらは強風かつ寒かったんですね。
 こちらは暖かくて比較的穏やかでした。

 スイーツランも良いですね。
 僕も街中走りながら、ケーキ屋さんとか美味しそうだなとか思いながら走っていました。

投稿: ちゃんちゃん | 2021年2月12日 (金) 08時26分

ありがとうございます。
群馬県は北風が名物です。

今回は本当に偶然でしたが、
今後はモチベーションのために、
銘菓店を予習して走りたいです。

投稿: プー | 2021年2月12日 (金) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本医師会は経済は専門外なので | トップページ | チャレンジ富士五湖の開催を願う »