« 検査が減ったからという人はいるけれど | トップページ | 日本医師会は経済は専門外なので »

2021年2月 5日 (金)

小池都知事は東京五輪に全集中

小池都知事はコロナ流行の収束のために、もう1ヶ月続ける決意です。確かにこれが続けば東京五輪に支障が無くなります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88b96c48dede9c73b69919813865f897ca659f9c Yahoo!JAPANニュース 毎日新聞 最終閲覧日2021年2月5日

新規感染者を前週の7割以下に――。東京都が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、こんな呼びかけを始めた。新規感染者数の「7日間平均」を1週間前の7割以下にしていけば、延長された緊急事態宣言の期限である3月上旬には都内の感染者が1日あたり140人以下になるという。都は具体的な目安を示すことで都民の協力を得て、感染を抑え込む考えだ。

「7日間平均」 という指標は、プーが「仮想実効再生産数」と言う名前でずっと使ってきた指標です。東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイトでも当初は示されていましたが、いつの間にか消えていました。それが昨日復活していました。対前週比67.0%だそうです。

感染者が週毎に0.7倍になるとすると、4週後には0.7^4で、 約0.24倍になります。2月4日の7日平均が661.3人だから、4週後には159人になります。

 

プーの方のグラフはこうなっています。データのソースは同じく東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト です。

20210205

実のところ、前週比(仮想実効再生産数、グラフの橙線)は1月27日に0.7を切って、基本的にはそれ以降は大体0.7未満が続いています。

それを1週間以上経ってから公開というのはどんな意図があるのでしょうか。

ポジティブに考えれば、緊急事態宣言を3月7日まで続けるとして、国民や都民に分かりやすいアナウンスを行った、ということでしょうか。

これによって東京五輪の開催を確実にしたいのかもしれません。森元首相の邪魔が入りましたが。

 

個人的には日本経済をそんなに押さえつけることには反対です。しかし東京五輪が中止になった場合の4.5兆円とも言われる損失を考えたら、仕方ないのかもしれません。

Banner_13_20210117164701 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

|

« 検査が減ったからという人はいるけれど | トップページ | 日本医師会は経済は専門外なので »

心と体」カテゴリの記事

コメント

五輪中止の損失は4.5兆円ですか…
中止派の方々はそれをどう思っているのでしょうか? 人を1人でもコロナで死なせないためには仕方無しと思うのでしょうか?

あとその損失って、日本から中止を言い出した場合なのでしょうか?
賠償金が含まれているのかいないのかでさらに話は変わって来ますよね。
少なくとも日本からは言い出せないなと思いますけど。

やはり無観客開催が最も現実的ですかね。
聖火リレーも開会式や閉会式も原点に戻って最小限規模、参加に相応しい方々のみで執り行ない、コロナで亡くなった方々の弔意を黙祷で示し、地味にやって、競技はスポーツを通じた平和の祭典として、淡々で良いので開催して欲しいです。

ロス五輪くらいから、開会式も凄い国の威信をかけたようなパフォーマンスになってしまいましたからね。正直競技に関係ないところでのそういうのはこの機会に無くしてはどうかと思います。どうせ長過ぎてずっと観てられませんし。

投稿: ちゃんちゃん | 2021年2月 6日 (土) 07時52分

あと、最近のニュースで、東京都の抗体保有率の調査結果(12月実施)で0.91%だったと有ったのですが、これってどう思われますでしょうか? 低過ぎませんか?

昨日時点での東京都の感染者数を人口で割ると、感染者率は0.736%になります。
この結果を見ると、検査を受けずに自分が感染していると知らずに野放しになっていた人は極端に少なくなっています。ここまで少ないとは全く想像していませんでした。集団免疫なんて遠い先の話ですよね。していませんでして。集団免疫獲得を目指すべきという僕の当初の考え方もかなり甘かったことになります。

ただ、この結果は逆に政府の検査実施の方針は正しかったことになりますよね。アホみたいに検査増やしてもほとんど意味が無かったはずですから。

投稿: ちゃんちゃん | 2021年2月 6日 (土) 08時03分

ありがとうございます。
4.5兆円は経済効果の損失なので、賠償金は別で存在するでしょう。
仰るとおり無観客開催が現実的で、流行状況に余裕があれば日本国内なら観客を呼べるかもしれません。
パフォーマンスはどうせ北京五輪は派手に行われるでしょうけれど、その前だからこそ弔意を込めた祭典にして欲しいですね。

抗体保有率の低さは残念ですが、仰るとおり日本の検査態勢の優秀さを示すことになりました。
集団免疫は、少なくとも当初は多くの(似非でない)識者も自分も、それで乗り切れると思っていたのですから、気に病むことは無いでしょう。

投稿: プー | 2021年2月 6日 (土) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検査が減ったからという人はいるけれど | トップページ | 日本医師会は経済は専門外なので »