« 流行は北から収束する | トップページ | 来年は明るくなると良いですね »

2020年12月28日 (月)

ようやく入国規制

東京都の新型コロナウイルス感染症の流行拡大が止まらない中で、政府はようやく外国人の入国を停止、ビジネス往来では14日間の待機を復活しました。

変異した新型コロナウイルスが、各国で、相次いで確認されていることを受けて、政府は、全世界からの外国人の新規入国を今月28日から来月末まで、停止することを決めました。

(中略)

また、この期間は、日本人や在留資格がある外国人が、外国への短期出張から帰国・入国した際に、一定の条件のもと14日間の待機を免除している措置についても停止するとしています。

東京都の流行状況は、現在このような状況です。ソースはいつも通り東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイトです。

20201228

東京都はこのように、週毎に1.2倍の増加を維持しています。忘年会も年末遅くまでやっているわけでもあるまいに、と思うと直近の増加の説明が困難です。逆に北海道や大阪では増加が止まっています。

やはり外国からウイルスが持ち込まれている可能性を真剣に検討する必要があるでしょう。

 

GoToキャンペーンは、飲食・観光業界を助けるという大きな目的がありました。

一方で、外国人の入国規制を緩めることに、どれほどのメリットがあったのでしょう。

これで流行の拡大が止まることを願っています。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

|

« 流行は北から収束する | トップページ | 来年は明るくなると良いですね »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流行は北から収束する | トップページ | 来年は明るくなると良いですね »