« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

札幌市のコロナは減り始めている

最近、コロナ感染者のニュースは新規陽性者ではなく重症者数に注目されています。逆に言えば新規陽性者数は頭打ちになっているのです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/678f677466b293e2840597a9210ff1b43e156809 北海道ニュースUHB 最終閲覧日2020年11月29日

 

11月29日、北海道で新型コロナに感染した5人が死亡、新たに192人の感染が確認されました。4日ぶりに200人を下回りました。

 死亡したのは道内在住の40代女性と年代性別非公表、札幌市の80代女性、旭川市の年代性別非公表2人の計5人です。

 新たに感染が確認されたのは▼札幌市116人、▼旭川市26人、▼小樽市2人、▼函館市1人、▼道内47人の計192人です

札幌市の新規陽性者数は116人です。

https://hazard.yahoo.co.jp/article/covid19hokkaido (Yahoo!JAPANニュース 北海道 新型コロナ関連情報 最終閲覧日2020年11月29日)

これに基づきグラフにすると、

20201129

新規数7日/前の7日は、27日から1を割り込む、すなわち減少傾向が始まっています。

 

北海道がこのタイミングで時短要請やGOTO自粛を決めたのは、間違いだと思っています。

結果論かもしれませんが、自粛しなくても減る流れだったし、自粛を決めるのだったら新規7日/前の7日が2に達した時点で決断すべきでした。

コロナ対策の結果が出るのに2週間くらい掛かる、というのが難しいところですが・・・

 

こうなれば、早く自粛を解除してくれることを願っています。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

コロナの流行予測をインフルエンザの流行で考える

今週はあちこちの大都市で時短要請やGoToキャンペーンの一時停止が発表されました。期限は大体12月中旬に区切っています。

それまでに収束するのか、という不安の意見は多いですが、これには根拠があります。

 

毎年のインフルエンザの流行は、波の大小はあれど類似しています。

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/flu/ 東京都感染症情報センター 最終閲覧日2020年11月26日

Photo_20201126135801

例年はこの時期には少しずつ流行が始まるのですが、今年(赤線)は流行の兆しは見えません。

コロナ対策と、品切れするほどのインフルエンザ予防接種が奏功しています。

 

このグラフで、毎年必ず大きく低下している部分があります。横軸「1」の部分です。これは年末年始です。

年末年始の旅行での流行を心配する人がいますが、仕事や学校が休みになることで人の移動・接触が減ることに比べたら、旅行での感染機会はとても低いレベルなのです。

新型コロナウイルスも感染経路はインフルエンザとほぼ同じなので、流行は年末年始に必ず一息つきます。

よって、12月中旬時点を乗り切れば、年末年始を自粛期間に含める必要はありません。

 

 

それにしても、この調子だとコロナの感染者・死者数とインフルエンザと比べてどちらが多いのか、いう疑問が湧いてきます。

インフルエンザの患者数は、1週間ごとの「定点医療機関当たり患者報告数」で発表されます。

全国で5000近くの定点医療機関からの報告数の合計と実数の関係は、

https://www.wam.go.jp/gyoseiShiryou/detail?gno=7073&ct=040010020 独立行政法人 福祉医療機構 最終閲覧日2020年11月26日

こちらを参照すると、

定点報告数の15498人と推計患者数10.3万人の関係より、患者の実数は定点報告数の約7倍となります。

インフルエンザ「注意報」は定点医療機関で1週間で10人以上の状況、大流行する年のピーク時は50人以上となります。

「注意報」時の患者の実数は、定点医療機関あたり10人×定点医療機関数5000×7より、1週間で35万人、1日で5万人程度となります。大流行の時期は、その5倍以上です。

現在のコロナの1日の新規陽性者数2000人程度と比べてみてください。

去年までは、これほどの患者数を社会は許容していたのです。

 

インフルエンザによる死者数ですが、

https://www.clinicfor.life/articles/covid-072/ CLINIC FOR 最終閲覧日2020年11月26日 

これによると、2018年は3325人だそうです。インフルエンザと持病で亡くなった「超過死亡」という概念で言えば、1年に1万人程度亡くなっているとのことです。

一方で新型コロナウイルスによる死者数は、

https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207 Yahoo!JAPAN 新型コロナウイルス感染症まとめ

によると、現在2000人ちょっとです。

今年も残すところ35日です。年間の死亡者数は、インフルエンザと同じくらいになりそうです。

来年以降はワクチンで迎え撃つと予想されるので、その脅威はインフルと同等またはそれ以下になります。

 

気の早い話かもしれませんが、コロナ禍とその対策は間違いなく、日本のインフルエンザ流行を劇的に抑えました。

これから日本の冬の感染症対策がどうなっていくのか心配です。

毎年冬に自粛・時短しなければならない社会になってしまうかもしれません。

それを見越して春から秋にかけて経済活動を盛んにするべきでしょうか。

 

プーは9月7日にイベント入場制限の緩和を1日も早くと主張し、9月11日の記事では冬場には自粛することになるだろうと予想しました。

GoToキャンペーンは、開始が遅かったことを残念に思っています。

今は、飲食店や観光業が破綻しないために、早く感染者が減ってGoToキャンペーンを再開してほしいと願っています。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

歓楽街は既感染の証明を逆手にとって安全宣言してはどうか

全国的に新型コロナウイルス感染症の流行が拡大していますが、その中では札幌市の増大は鈍っています。

20201123

発生源である歓楽街のスタッフは大部分が感染して免疫を持つ状態になったのだと思います。

そしてウイルスは周辺に拡散して家庭内感染が問題になっている、という段階です。

であれば、歓楽街のスタッフはコロナに関しては安全宣言しても良いのではないでしょうか。

コロナの感染が穢れのような扱いをされていた今年春とは状況が違います。感染して1ヶ月もたてば、その事実は却って安全であることを表します。有効期限が何ヶ月かは知りませんが、感染してもおそらく最初より軽く済むのではないでしょうか。

 

札幌市の飲食業のコロナ対策の動きの遅さについて、北海道出身の職場の同僚が言っていました。

「すすきので職を失ったら、良くて生活保護、悪ければ凍死するか犯罪者になってしまう。」

これを防ぐためには通常営業を続けるしかなかったのでしょう。

コロナからも失業からも命を守らなくてはならない、大変なジレンマですが、

この際、「既感染」を武器にして接待してはどうでしょうか。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

下仁田駅へ48km

今日は上信電鉄に沿って終点の下仁田駅まで走りました。48kmでした。

最寄り駅の前橋駅には駅前温泉があるので、着替えを駅のロッカーに置いてきました。

上信電鉄はローカル線で1時間に2本しかなく、目標の時刻を逃したら次は40分後、駅前に暇つぶしが無いので登り・逆風の中をプーなりに必死で走り、自分が乗った直後に発車、という温情措置だったのかも、でした。

車掌さんが居るので戸惑ったというか、この駅舎を見たら、Suicaは使えず券売機で買わないと、と予測すべきでした。

Dsc_0167

経路はTATTAで記録しましたが、乗車時に終了しないと人類としてあり得ないペースが刻まれる!(笑)

Tatta-3

Tatta-4_20201123223101

終盤の苦しさ(プーなりには)はファンランにあるまじきものでしたが、最近参加していない大会のような経験が出来たとポジティブに捉えます。

前橋駅で着替えを回収して駅前温泉で温泉と水風呂に入浴し、ビールが美味い!

有意義な1日でした。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年11月20日 (金)

東京は来週の600人前後がピークと予想

西洋の格言に、「夜明け前が一番暗い」というものがあります。コロナ流行の第3波は、まさにそんな状況と考えます。夜明け前なのだから、これから夜が来ることに備える必要はありません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/da6603b8198e41c2bc2aacb1d8cd32abfb204f6f (Yahoo!ニュース TBSニュース 最終閲覧日2020年11月20日)

 政府のコロナ対策分科会の専門家らが20日夜の会合で、一部の地域では「すでにステージ3相当に達したと考えられる」と指摘したうえで、GoToトラベルなどの「運用見直し」を提言する方向で調整していることがJNNの取材でわかりました。

昨日の記事で、東京も札幌も新規陽性者の増加速度は鈍っていると書きました。

政策は変わっていないので、陽性者数が増えているのを見た人々が自主的に対策しているのが奏功しているのです。コロナは感染から陽性判明にタイムラグがあるために分かりづらいのですが。もう1週間もすれば、明確に頭打ちするになるでしょう。

このタイミングで政策の変更には反対です。政策の決定には時間がかかるし、一旦始めた規制に対する解除は更に慎重になり、そのタイムラグのうちに観光業・飲食業が破綻します。

増加が止まれば人々は自主的に動き出します。それに任せれば良いのです。もちろん三密を避け、「5つの小」を守ってほしいですが。

 

プーは予想します。東京都の新規陽性者数は、11月26日(木)か27日(金)に600人前後を記録し、ピークアウトすると。

根拠としては、週の中では木曜日が最も多い(但し来週は月曜休みなので1日ずれる可能性あり)こと、そして、仮想実効再生産数(直近7日の新規陽性者数/その前の7日の新規陽性者数)は、このペースだと遅くとも12月3日には1を下回るからです。

 

それと、近いうちに書きたいと思いますが、年末年始の旅行は、比較的安全なので、キャンセルする必要はありません。

 

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

既にコロナの増加は鈍り始めている

今日初めて東京都で新規陽性者数が500人を超え、警戒度を4に引き上げるとのことです。

しかし、新規陽性者の増加は鈍り始めています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/081ce7c1c5af648b2160bd8b47d6b062b8bfc99d (Yahoo!JAPANニュース 朝日新聞 最終閲覧日2020年11月19日)

東京都内で19日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が500人を超える見通しとなった。493人の感染が確認された18日に続き、2日連続で過去最多を更新することになる。

増加した原因としては、寒くなってきて換気が困難になってきたことと、多人数の会食が有力です。

これでGoToキャンペーンを止めるべきだという話も出ていますが、政府は止める気はないようです。

プーも、GoToで何とか生き延びた観光業や飲食業界を潰してしまうので継続を要望します。

 

さて、新規陽性者の絶対数を見ると驚きですが、増加のペースは鈍っていると考えます。

東京都と、少し前に話題になった札幌市のデータを示します。ソースは以下です。

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/ 東京都
https://hazard.yahoo.co.jp/article/covid19hokkaido 札幌市

20201119

20201119_20201119141901

新規陽性者の増加ペースを示す橙線は、札幌、続いて東京でピークアウトしています。

札幌で流行っているという話を聞いて、皆がそれなりに注意しているのだと思います。

すなわち、政策の転換は必要ない、と考えています。

ただ、新規陽性者が減少に転じるにはまだ日数がかかります。

日本国民の自主性に任せて、慌てずに待ちましょう。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

東京2020、バッハ会長に乗らない手はない

東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてIOCバッハ会長が訪日、ワクチン費用を負担してくれるそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b764c85ad282feebb0e7406badf241446cfc9bb5  (Yahoo!JAPANニュース 日刊スポーツ 最終閲覧日2020年11月16日)

(前略)

「私が言ったのは『すべての努力をしていく』ということだ。多くの参加者に対し、できる限りワクチンを受けていただきたいと思う。それを明確に申し上げたい。うわさが流れているようだが、我々は『義務だ』とか『受けていないとダメだ』とは言ったことはない。できるだけ(接種に向けて)説得していく」 その上で「まずは医師や看護師のような医療従事者や、我々を社会で生かしてくれる方々への接種が1番になる。その次、もし、さらにワクチンを入手可能になるのであれば、IOCがコストを見ます」とバッハ会長自ら、費用負担を約束した。

プーはワクチン自体に対しては懐疑的で、少なくとも今冬に向けてワクチンが実用化するとは思っていません。しかし来夏に向けては英米のいずれかでしっかりしたワクチンが出来そうです。

日本国民にとっては、ワクチンがなくても夏を乗り切れた実績があるから大丈夫です。

 

それより心配なのは心理面です。

Yahoo!ニュースのコメントでは依然として東京2020に対して否定的です。

冬の流行を感じて、乗り切れた夏を絶望視するなんて随分な心配性に思えますが、世の中の雰囲気はそうなのでしょう。

 

それでもし五輪が中止になったらどうなるのか。

東京2020の公式スポンサーを示します。

https://tokyo2020.org/ja/organising-committee/marketing/sponsors/ 

名だたる日本の企業群が並んでいます。これらは、金を出すからには商機を見いだしている人達です。

一方こちらは、東京都 オリンピック・パラリンピック準備局による経済効果試算です。

https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/9e1525ac4c454d171c82338c5a9b4c8a_1.pdf

直接効果2兆円、レガシー効果で12兆円だそうです。

東京2020が中止になったら、これらが吹っ飛ぶのです。

そうしたら、少なくともここに載っている企業、そしてその企業と取引している企業、簡単に言えば日本全体が大損害を受けるのです。

 

そこで利益を享受するのは中国です。その溢れる資金力で多くの日本企業を買収するでしょう。

中国の世論誘導の実力は、アメリカの大統領選挙でまざまざと見せつけられました。

それに対抗するには、有力な味方が必要です。

逆にバッハ会長のような、本件に関する味方を手放すのは悪手です。

 

オリンピックを金儲けと批判するのは簡単ですが、日本国全体のために、成功させたいものです。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

完全燃焼の煉獄さんのおかげで鬼滅の刃に感動

午前中に休みを取って、劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 を鑑賞しました。

朝一なのでガラガラでした。

 

内容は、評判通りというか、個人的には史上最高に泣けた映画で、興行収入歴代1位になるだろうな、と思いました。

しかも、14日から入場者特典の配布というブースト付きです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/164857023b9b730668f83f4abd5ec64fb526a7c7 (Impress Watch 最終閲覧日2020年11月12日)

客単価約1,300円が150万枚を4週、この分は確実に売れると見込むと78億円、8日の時点で200億円を超えているので、年内に300億円を超え新記録達成を期待します。

 

戦闘シーンは大迫力、特に煉獄さんの戦いのエフェクトに痺れました。

涙を誘うのは炭治郎の夢との決別と、煉獄さんの最期でした。

 

主人公そのものは大活躍というよりは、その背景の描写が多く、

最高の作品となったのはひとえに煉獄さんが命を捨てて敵を敗走させ、次代に託すという、重要人物の死という漫画等でありがちな手法を完全燃焼させたからだと思います。

 

「俺は俺の責務を全うする!! 」

と叫んだ時、彼は命を捨てることを覚悟したのでしょう。

その思いは、少年たちに伝わり、後に鬼滅に成功しました。

 

彼の言動には、心を洗われました。リピートする人たちが多いのもうなずけます。

そんな彼をリスペクト、鑑賞券だけでは申し訳ないので、ささやかながら貢献します。

Dsc_0153

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

今の札幌市は7月の新宿区

札幌市のススキノでコロナ感染者が大量発生していますが、別に珍しくもないです。7月に新宿区が経験したことです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9599b0de8613af8ca0681b5de571b32ad76bae15 (Yahoo!JAPANニュース 北海道ニュースUHB 最終閲覧日2020年11月9日)

北海道の新型コロナウイルスへの感染者が11月9日、過去最多200人を超える見通しとなったことがわかりました。5日連続の100人超が、ついに200人台への到達見込みとなり、感染拡大が止まりません。

(中略)

ススキノ地区でのアルコールを提供する飲食店の時間短縮営業要請など、対策強化への取り組みが始まっています。

北海道の陽性判明者数と、仮想実効再生産数を10月1日からグラフにしました。

20201109

データのソースはYahoo!JAPAN 北海道 新型コロナ関連情報 (https://hazard.yahoo.co.jp/article/covid19hokkaido 最終閲覧日2020年11月9日)です。

本日の判明者数は仮に200人としていますが、もっと多いはずです。

いずれにしても、仮想実効再生産数は2を突破しました。この「2を突破」というのは、急速な流行を示す数字で、7月上旬に新宿区で起こったことであり、しかしながら中旬以降には次第に収束していきました。

新宿区も札幌市も、夜の街での感染拡大が原因です。マスク着用出来ないところでの流行は、やはり防げません。

さらに、寒くなって換気が困難になっていることも流行拡大に影響していると思われます。新宿の夏は「暑くて」換気困難だったでしょうけれど。

この地域に営業時短要請すれば、単純に時短の割合だけ実効再生産数と売り上げが減少します。売り上げも減るところが、時短要請の難しいところです。

 

死亡率の上がるかもしれない冬場だけは警戒が必要でしょう。

インフルエンザがこの時期でも全く流行していないことから、普通の人たちは十分警戒していると思いますが。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

二大政党制の弱点を露呈した米大統領選挙

米大統領選挙は、バイデン氏の勝利が濃厚です。

二大政党制は外部の介入に対して極めて脆弱であることも分かりました。

二大政党制の欠点は、Wikipediaによると、このようになります。

二大政党制の欠点には、二大政党の思想や政策が離れている場合にはイデオロギー的あるいは感情的な対立になりやすく、政権交代の発生時には大幅な政策変更により政治の不安定化を招く場合があること、逆に二大政党の思想や政策が接近している場合には国民に選択の余地が狭く多様な意見や思想を反映しにくいこと、同じ政党・政策・支持勢力などが長期間存続しがちなため政党内の新陳代謝や政策転換が進みにくいこと、特に二大政党間で談合や汚職などが常態化した場合には致命的な政治不信を引き起こしやすいこと、あるいは二大政党制へ誘導するための小選挙区制では大量の死票が発生すること、などが挙げられる。アーレンド・レイプハルトの合意形成型民主主義の考え方に立てば、二大政党制を基盤とする多数決型民主主義においては多党制を基盤とする合意形成型民主主義より、少数意見の代表性が相対的に低いとされる。

我々が学校で習った時は、死票が多いのが欠点なくらいで、現実的な政権交代が可能とか長期政権の腐敗を免れるなど、メリットの方が強調されていました。

ところが、拮抗した二大勢力の争いとなると、そこに第三者が加担した方が勝つことになります。

その第三者が中国です。

バイデン候補の息子が中国企業に巨額の投資を行っているという報道があります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/365ad2d50c69f4dd19b811c3f3ea0a5e2c644dfd?page=3 (Yahoo!JAPANニュース サンデー毎日×エコノミスト 最終閲覧日2020年11月6日)

1) バイデン候補の息子ハンターが、国防総省の定める「戦略的競争相手」である中国の企業に、積極的に投資していることが注目されていました。

バイデン候補は、息子ハンターが上海の未公開株投資会社BHRパートナーズの取締役を辞任したと発表しましたが、専門家の分析によれば、ハンターはまだ420万ドルの資産を保有しています。

バイデン氏の勝利が中国の利益であれば、中国は加担するでしょう。

中国のGDPは、アメリカの半分を余裕で上回っています。2018年度で米国20.8兆ドル、中国13.4兆ドルです。

https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=62786?pno=2&site=nli (ニッセイ基礎研究所 最終閲覧日2020年11月6日)

アメリカが真っ二つに割れれば、一枚岩の中国に敵うわけがありません。

強大化した現在の中国がアメリカの民主党を味方に付けたら、世界の覇権を奪うことも可能です。

トランプ大統領はそれに真っ向から戦いを挑んだのですが、総合的に一歩及びませんでした。

 

世界はこのまま中国の軍門に下るのでしょうか。

過去には、日本でも2009年総選挙で政権交代が起こりました。

しかし民主党政権は内部抗争が始まって政治は停滞し、次の総選挙で下野して分裂し、10年経っても復活の兆しは見えません。

歴史に学ぶならば、今まで強大な敵を相手に結束していた勢力が、勝利した後には内部抗争を始めることになります。

今日までのアメリカ、明日からの中国です。

我々は、中国のそれを見逃さないようにしましょう。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

ぐんまウェブマラソン、横川駅で鬼滅の刃コラボ

今日はぐんまウェブマラソンの初日です。

https://www.g-marathon.com/webmarathon/

11月3日から16日までの間に、エントリーした距離(100km、42.195km、10km)を、スマホアプリのTATTAへの記録を証拠に完走するというものです。

プーは42.195kmにエントリーし、初日で完走しました。タイムは訊かないで下さい。交通規制もなくライバルもいないのに良い記録など出るはずがないのですから。

ただ、TATTAと大会のリンクが上手くいっているかどうか・・・?

ゴールは信越線横川駅、手前の「おぎのや」は、イニシャルDで池上さんと佐藤真子の幻の待ち合わせ場所ですが、今は鬼滅の刃コラボです。

https://slgunma-kimetsu.com/

名物峠の釜めしの特別メニューは値段は高いですが大人気で売り切れです。

駅舎の椅子には鬼殺隊の5人。

Dsc_0146

車掌の煉獄さんとも撮ってきました。

Dsc_0155

 

鬼滅の刃がこれほどの人気を博していることは大きな驚きですが、コロナ禍から立ち上がる強力なエネルギーなので応援します。

Banner_13_20201018224401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »