« 東京五輪は縮小開催のプランB、Cを | トップページ | ぐんまウェブマラソンにエントリー »

2020年9月17日 (木)

PCR代は高いのか安いのか

政府はコロナウイルスのPCR検査は高いと言いますが、検査そのもののコストだけでは語りきれない複雑さがあります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c877b9a91d8063a5d43c5cba7321db2cab2182b7 (Yahoo!JAPANニュース 時事通信 最終閲覧日2020年9月17日)

政府は17日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査をめぐり、公的医療保険の適用外となっている検査の価格を減額する検討に入った。

自由診療での検査料金は、Yahoo!検索のトップに3万円と出ていました。

https://www.aozoracl.com/coronavirus_pcr (あおぞらクリニック 最終閲覧日2020年9月17日)

新型コロナウイルスPCR検査 30,000円(税別)

一方、ある程度実勢価格を反映していると思われる保険点数は、検体の搬送を伴わない場合は1350点、日本円にして13,500円です。搬送料が5,000円近くかかることは差し引かなければならないですが、確かに自由診療での料金は高いように思えます。

しかし検査を行うには万全な感染対策が不可欠です。それに伴う物品・手間・技術のコストは大きいです。それが1万円分、というのは高いとは思いません。

 

もう一つの観点があります。

政府は自由診療での検査を普及させたいのか、というものです。値下げされれば普及する、と思われがちです。

プーは、陽性者の受け入れキャパを超える検査は有害と考えているので、入院等の責任を取らない自由診療クリニックの検査拡大には反対です。

政府が料金に介入し引き下げたらどうなるでしょうか。

このようなクリニックが割に合わないと止めてくれればプーの望む方向なのですが、

外国製の検査キットが幅を利かせそうで怖いです。

検査が信用出来なくなって余り行われなくなるようなら、それはそれで良いと思います。

Banner_13_20200908110901 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

|

« 東京五輪は縮小開催のプランB、Cを | トップページ | ぐんまウェブマラソンにエントリー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京五輪は縮小開催のプランB、Cを | トップページ | ぐんまウェブマラソンにエントリー »