« やはり東京都500人をつける流れ | トップページ | イソジンうがいの使用は慎重に »

2020年8月 4日 (火)

お盆の帰省で矛盾とか悪意の報道

お盆の帰省について政府内で矛盾とか、マスコミの悪意が滲み出ています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1ed83e04817e61ecf645d496e52ab6b80c9d25eb (Yahoo!JAPANニュース 時事通信 最終閲覧日2020年8月4日)

8月のお盆の時期を目前に控え、新型コロナウイルスの感染対策上、帰省をどうするかをめぐり政府内のずれが表面化した。

 県をまたぐ移動も伴う家族などの旅行は「Go To トラベル」で強力に推進する一方、帰省は高齢者への感染リスクを考慮し、国民に慎重な検討を呼び掛けた。矛盾とも取れる対応に、混乱は避けられそうにない。

 西村康稔経済再生担当相は2日の記者会見で、お盆の帰省について「慎重に考えないといけないのではないか」と表明。これに対し、菅義偉官房長官は3日の会見で「帰省を制限する、しないの方向性を述べたものではない」と行動制限の意図を否定した。だが、西村氏は同日、この後の会見で「おじいちゃん、おばあちゃんと会えば感染リスクがある。十分注意してもらわないといけない」と慎重な姿勢を崩さなかった。

「お盆での帰省では高齢者に対して感染させるリスクがあるので注意」

これだけのことです。

まさか、これだけ騒がれている中で、お年寄りの前でマスクせずに唾を飛ばすようなバカはいないと思います。

逆に、不安ならフェイスシールドも着用すれば万全です。

あとは個々人の事情に応じて帰省するかどうかを判断すれば良いのです。そもそも政府が規制することではありません。

 

これがマスコミにかかれば政府内で揉めている、という話になるのです。

政府のコロナ対策の迷走の原因の一部はマスコミの悪意のせいだと思っています。

Banner_13_20200717132501 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« やはり東京都500人をつける流れ | トップページ | イソジンうがいの使用は慎重に »

心と体」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
ただの旅行と帰省ではまったく意味合いが違うのですね。正直僕も勘違いしていました。

いつも客観的で公正なご意見、勉強になります。
ありがとうございます。

こういうことを言ってくれるテレビや新聞が一切無いなんて、やはり日本はマスコミが酷いですね。
まずはなんとかテレビ局と新聞社を完全別会社にしないといけないと思います。牽制し合って貰い、また切磋琢磨して貰わないとマスコミは良くならないように思います。あと外資の排除でしょうか。

投稿: ちゃんちゃん | 2020年8月 4日 (火) 22時19分

ありがとうございます。
「旅行」というと業界の方に関しては無責任、
一方、「帰省」は、身内に感染させるか心配しながら面会する、という風に、印象は随分違うと思います。
逆に言えば、そこは自己責任だからね、だと思いますが、マスコミが偏っている以上、「ダマされたー!」という人は多いと思います。

投稿: プー | 2020年8月 5日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり東京都500人をつける流れ | トップページ | イソジンうがいの使用は慎重に »