« 東京都の飲食店の短縮はもう不要 | トップページ | 東京マラソンは来年秋開催らしい »

2020年8月28日 (金)

安倍首相辞任、対中外交を誰が担う

安倍首相が辞任とのことです。戦後最長の内閣でした。長い間お疲れ様でした。

 

第二次政権は当初こそアベノミクスに湧いていましたが、その後は地味で、政策としてぶれなかったのは親米を軸に中国に対峙していたことに尽きます。

最近はいよいよ中国が戦狼外交の度合いを強めています。

個人的には、対中外交で負けないことが、香港問題も領土もコロナも五輪に至るまで全てに通じていると思っています。

 

その観点から、次の首相に相応しいのは対中関係に毅然とした態度で臨む河野太郎氏と考えます。

少なくとも彼が主体性を発揮できる立場にいないと日本国は危ういでしょう。

 

ともかく今は、安倍首相には養生してほしいです。

Banner_13_20200816153801 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 東京都の飲食店の短縮はもう不要 | トップページ | 東京マラソンは来年秋開催らしい »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京都の飲食店の短縮はもう不要 | トップページ | 東京マラソンは来年秋開催らしい »