« 東京都のコロナ感染者数は8月上旬に500人超のピークを付けると予想 | トップページ | GoToトラベルで岩手県1号が出るかどうか »

2020年7月19日 (日)

SEIRモデルでも、コロナ感染者数は8月上旬にピークを付ける

今日の東京都の感染者数は200人を割っているようです。検査件数の関係で少なめに出ているのであり、火曜日には300人超となっていると予想します。しかし永遠に増えるわけではありません。

 

プーが5月8日の記事で、第2波を予想しました。

感染力に季節変動があれば(夏に弱く冬に強い)第2波は10月に来る。季節変動がなければ7月に来る、という内容です。

もう既に第2波は来ているので、季節変動なし、と考えるのが良いでしょう。

細かいことを言えば、換気によって感染力が低下するので、春と秋に感染力が低下するという考え方も出来ます。

 

現状と比べてどうでしょうか。

SEIRモデル 基本再生産数を2.1と設定、緊急事態宣言のため、4月8日~5月6日は人の接触機会を1/4、5月7日~31日は接触機会を1/2とし、その後は通常に戻しています。赤線が新規感染者数です。

Seir20200719

こちらは、https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/ 東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトのデータを加工 
 の、7月18日までの東京都の日々のPCR陽性者です。

20200718

グラフの形が結構似ていると思いませんか。

緊急事態宣言を解除して人の接触が元通りになれば、第1波より大きい波が来るのは予想できたのです。

かと言って経済を考えれば、人の接触を減らすどころかGoToキャンペーンで増やさないと観光業で多くの廃業・失業が出ることを政府は確実視しているのです。

結局GoToトラベルは予定より前倒し、しかし東京は除外という中途半端な決定となり、感染対策を重視する人達と経済を大事に考える人達の両方から批判を浴びてしまいました。

批判する人達の意見に、「安倍首相が出てきて説明しろ」というのがあり、これには同意です。

 

しかしながら、感染者の増加が永遠に続くわけではありません。

SEIRモデルは8月上旬にピークアウトすることを示しており、また、昨日の話と重複しますがお盆で人の接触機会は減少します。

その時を待ってGoToトラベルに東京都も参加して貰うのが現実的かな、と思います。

 

それまでに皆がマスクを着用して感染者数を減らしてくれるのがベストなのですが。

Banner_13_20200717132501 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

|

« 東京都のコロナ感染者数は8月上旬に500人超のピークを付けると予想 | トップページ | GoToトラベルで岩手県1号が出るかどうか »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京都のコロナ感染者数は8月上旬に500人超のピークを付けると予想 | トップページ | GoToトラベルで岩手県1号が出るかどうか »