« あきらめたらそこで実験終了ですよ・・・? | トップページ | 東京アラート解除。都のモニタリング指標にも欠点あり »

2020年6月10日 (水)

センバツの代替開催発表。高野連に敬意、球児達に思い出を

センバツ高校野球の代替試合が開催されます。日本中に勇気を与えてくれる試合を期待します。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f048306c96bbf8958671240139d1cfa33046bf39 (Yahoo!ニュース スポーツ報知 最終閲覧日2020年6月10日)

日本高野連は10日、大阪市内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で史上初めて中止になった第92回センバツ高校野球大会の代替試合「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)」を甲子園球場で開催することを発表した。センバツに出場予定だった32校を招待し、8月10日~12日、15日~17日の6日間(13、14日は予備日)で対抗試合各1試合を行う。

高校野球が春も夏も中止が決まって落胆していましたが、高野連は裏で関係各所に根回しをしていたのでした。ディスってすみませんでした。

これで球児達も完全燃焼することが出来ます。

また、

3年生を1人でも多くという配慮から、ベンチ入りは例年の18人から2人増の20人。

というのも粋な計らいです。

勝利至上主義を取っ払えば、一人でも多くの3年生の出場と思い出を、という場に出来ます。

ベンチ入りして、一打席でも、一回の守備機会でも躍動して一生の思い出にする球児が増えて欲しいです。

 

応援はどうでしょう。

リモート応援になりそうですが、甲子園のスタンド、という軛を逃れるならば、色々なアイデアが使えそうです。

学校の校庭から人文字、集団行動、創作ダンス。但しマスク着用で。

猛暑の甲子園でないので、校歌や応援歌には木管楽器や弦楽器も使えます。

合唱部や軽音にも選手のヒッティングマーチを分担してもらいましょう。

地元の合唱団や交響楽団だって映像で出演OKです。

街の商店街や役場を映しても良いです。

「おかん、おるやん・・・」と球児がボヤくかもしれませんがw

コロナ禍を転じてみんなで盛り上げる甲子園に出来たら良いですね。

 

ところで拙ブログでは、3月12日に代替開催要望の記事をアップしていました。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-3b38be.html

・流行が落ち着いた時期に、32校で各1試合、合計16試合を行う。試合日程は4日間。連続でも土日2回でも可。

・9回で終了、同点なら引き分け。

・対戦カードはマッチング方式(各校で対戦希望相手を順位付けして提出し、突き合わせて上位から決定)

素人の思いつきの予想が大体当たった訳ですが、これを実現させた人達の努力には感謝しかありません。

 

あとは、コロナ禍がそこそこ落ち着いてくれていれば、です。無事開催されることを願っています。

Banner_13_20200610223701 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

|

« あきらめたらそこで実験終了ですよ・・・? | トップページ | 東京アラート解除。都のモニタリング指標にも欠点あり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あきらめたらそこで実験終了ですよ・・・? | トップページ | 東京アラート解除。都のモニタリング指標にも欠点あり »