« プロ野球開幕。台湾に続け | トップページ | プロ野球 すぐにでも観客1000人で始めよう »

2020年6月21日 (日)

スウェーデンの状況を見るとロックダウンは無意味かも。医療介護施設だけ守れれば

ロックダウンせずに集団免疫を目指したスウェーデンで新型コロナウイルスに対する抗体検査が行われましたが、抗体保有率は6.1%と低調でした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb15509477d4890a98366d6dee70e1c62b9dfb07 (Yahoo!ニュース REUTER 最終閲覧日2020年6月21日)

[ストックホルム 18日 ロイター] - 新型コロナウイルス禍への対応として都市封鎖(ロックダウン)を実施していないスウェーデンで、国民の抗体保有率が約6.1%にとどまっていることが最新の検査で分かった。スウェーデンは国民の多数が感染することで免疫を得る「集団免疫」の獲得を目指しており、期待を裏切る結果となった。

(中略)

スウェーデンでは17日、コロナ感染による死者が5000人を突破した。人口当たりのコロナ関連死は他の北欧諸国と比べて高いものの、英国やスぺイン、イタリアなど厳格な都市封鎖を導入した国々よりは低い。

日本の抗体保有率0.1%よりは高いですが、ロックダウンせずに集団免疫を目指した割に低いです。

その一方で、人口当たりの死者は欧州の他の国と比べて特別高いわけではありません。

Covid-world

(worldometer WORLD 最終閲覧日2020年6月21日)

これを見ると、ロックダウンは無意味だったのではないかと思えます。

 

ただ、スウェーデンの方針は老人切り捨てとセットです。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/36908 (東京新聞 最終閲覧日2020年6月21日)

GDP減は抑えられても犠牲は甚大だった。人口約一千万人の国で死者数は五千人を超え、死亡率は北欧四カ国で突出。死者の九割は七十歳以上だった。だが、保健当局によると、集中治療室に運んだ患者のうち七十歳以上は約22%、八十歳以上は3・5%のみ。医療崩壊を防ぎたい政府は「高齢患者をむやみに病院に連れて行かない」とのガイドラインを現場に通達していたのだ。「命の選別」だと非難の声が上がった。

高齢者が入院すると入院生活は長期に及び、医療崩壊に直結します。これを防いだスウェーデンは英断かもしれませんが、日本は真似できません。

 

最近日本では新規感染者数が増えていますが、「現在の」感染者数は減っています。夜の街の元気な人の感染が多く、高齢者と違ってすぐ回復するからです。

Japan-active-cases

(worldometer Japan 最終閲覧日2020年6月21日)

医療・介護関連施設でクラスターが発生すると被害甚大ですが、そこだけしっかり守れれば多少の感染者数には目を瞑って良いと考えます。

逆に言えば、医療・介護関連の職業の人は、引き続き三密をさける必要はありそうです。

Banner_13_20200616112301 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

|

« プロ野球開幕。台湾に続け | トップページ | プロ野球 すぐにでも観客1000人で始めよう »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロ野球開幕。台湾に続け | トップページ | プロ野球 すぐにでも観客1000人で始めよう »