« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

香港国家安全法可決。世界の自由主義の危機

中国が香港国家安全法を可決し、実質的に香港の一国二制度が終了しました。自由主義を標榜する国々は、団結して中国に対抗しなくてはなりません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5513471a8c7b2d19a2fa7e9d98b7d4a123428b7c (Yahoo!ニュース 共同通信 最終閲覧日2020年6月30日)

【北京、ワシントン共同】複数の香港メディアによると、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の会議は30日、中国政府による香港の統制強化を目的とした「香港国家安全維持法」案を全会一致で可決した。香港政府が公布し、香港返還から23年となる7月1日までに施行する見通し。高度の自治や司法の独立を認めた「一国二制度」を形骸化させる恐れがある。自由が尊重された香港は歴史的な曲がり角を迎えた。

 ポンペオ米国務長官は米時間29日、中国が香港を「一国一制度」として扱っているとして、香港に認めてきた優遇措置の一部を終了させると発表した。

1997年に香港が英国から中国に返還された際、英国・中国間で2047年までは一国二制度を約束されていました。

香港国家安全維持法は香港の法律より優先されるので、英国との約束も無効に出来ます。

 

記事の通り、早速アメリカが反応しました。

日本や英国他欧州諸国も共同して中国に対抗しないと、香港の次は台湾、更に日本も中国に飲み込まれてしまいます。

今、自由主義諸国が団結して中国を抑えなければなりません。

Banner_13_20200625093401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

マスクを着ければコロナの流行は防げる

新型コロナウイルス感染症は、世界では1000万人、死者は50万人を突破しました。

しかし感染者が増えたと言っても、医療・介護施設に飛び火していないので、危機では全くありません。

マスクさえ着けていれば恐れることはありません。

 

最近の論文では、マスク(と、social distancing、保護めがね)の感染予防効果について述べられたものがあります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7263814/pdf/main.pdf

Lancet. 2020 Jun 1;395(10242):1973-1987.  doi: 10.1016/S0140-6736(20)31142-9.  最終閲覧日2020年6月29日

何と、フェイスマスクだけで感染を15%に減らせるというのです。

 

そう言えば、最近のクラスターは、夜の街、昼カラ、外国ではテニスのチャリティーマッチ、暴動と、マスクしていない人ばっかりです。

そういう所での実効再生産数が4.0という高値だとしても、皆がマスクを着用していれば0.6に減少、すなわち流行しません。

そんな場面でマスクなんて無粋、という人は、その場面が終わったらマスクしていてください。それなら自己責任だけで済みます。

 

感染症を、正しく恐れて防ぎましょう。

Banner_13_20200625093401 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

集団免疫のゴールはイタリアのベルガモ市

新型コロナウイルスの収束に、「集団免疫」を目指した国々がありました。その顛末を見るにつけ、それを目指さなかった日本は英断でした。

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202006097523038/  (SPUTNIK 最終閲覧日2020年6月27日)

新型コロナウイルスの抗体検査により、感染症状の有無にかかわらずウイルスへの感染歴を確認することが可能となっており、イタリアでは広く抗体検査が実施されている。血液検査の結果、ベルガモ市では全住民のうち56.9パーセントから抗体が確認された。

コロナの流行が最も濃いと思われるイタリアのロンバルディア州ベルガモ県ベルガモ市は、2020年2月19日のUEFAチャンピオンズリーグの試合により感染が拡大したと言われています。

さすがに半数超の人が抗体保有となれば、秋以降の第2波も大したことはないでしょう。免疫失活があるという話もあるのですが。

 

ロンバルディア州の統計しか見付けることは出来ませんでしたが、Wikipediaによると、州都をミラノとするロンバルディア州は、人口1000万人のところを9万人が感染し、死者16,000人だそうです。

人口1400万人の東京都は、東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトによると、本日までの累計陽性者6054人、死者は325人です。抗体保有率は0.1%でした。

色々と比較困難ですが、それくらいの地獄を見ないと集団免疫を獲得出来ないのです。

 

日本では到底無理です。

チャンピオンズリーグのようなお祭り騒ぎは防がなければなりません。

それでもスポーツイベントを無事開催するための意識が必要です。

Banner_13_20200625093401 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

コロナの実効再生産数は感染性胃腸炎をベンチマークに

新型コロナウイルス感染症の感染者が東京で急増しているように見えますが、果たしてそうでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/61ae4e7707ee602d7bf4bf20ab91836f5d30b46a (Yahoo!ニュース 産経新聞 最終閲覧日2020年6月26日)

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は24日午後の記者会見で、東京都で新型コロナウイルスの感染者が新たに55人報告されたことに関し「濃厚接触者などが積極的に検査を受けた結果が含まれている」と述べた。

このように菅官房長官は、積極的疫学的調査を行ったために把握できた人数が増えたのだと言いますが、Yahoo!コメントを見ると批判の嵐です。

発表された人数ベースで考えれば、実効再生産数は連休直後に0.3弱まで下がったのが、今は1~2なので、感染爆発の徴候と考えることもできます。

20200626

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/ (都内の最新感染動向 最終閲覧日2020年6月25日までのデータと6月26日の感染者数を元にグラフ化)



しかし検査の方法を変えれば把握できた割合も変わるのは当然で、単純な前後での比較はできません。

プーの6月16日の記事では、東京都の感染判明数と抗体保有率を比べたときに、感染者数の把握割合は3割程度と述べました。

ということは、積極的疫学調査によって今までの3倍程度までは感染判明数は増加しうるのです。

 

では、何を見て流行状況を知ることができるのでしょうか。

ずっと同じ検査をしている他の感染症を見れば良いのです。

こちらは、東京都の感染性胃腸炎の流行状況のグラフです。

Photo_20200625174001

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/gastro/gastro/#vtype 東京都感染症情報センター 最終閲覧日2020年6月25日

過去4年間と比較できます。赤線が今シーズンの流行です。

例年に比べて著しく低調です。我々のコロナ対策は、感染性胃腸炎の流行も防いでいます。

 

それでも、第19週(5月4日~)をボトムに少しずつ増えています。

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/weekly/ (東京都感染症情報センター 最終閲覧日2020年6月26日)の感染性胃腸炎の定点当たり報告数を見ると、第19週で定点当たり0.67人だったのが第25週では2.0人程度のようです。

0.67人が6週かけて2.0人に増えるとすると、1週間当たりの増加割合は約1.2です。0.67に1.2を6回掛けると2.0になるということです。

新型コロナウイルス感染症の実効再生産数も同様と考えられます。

我々の自粛の心理も、GWを境にその程度には緩んだのです。

 

プーは、日本の経済を考えたときに、実効再生産数1.2程度の緩みは許容しなくてはと考えます。

飲み屋さんだって新しい生活スタイルに従って客が今までの半分では潰れてしまうのですから。

 

なお、毎年1、19、33週で激減していますが、それぞれ年末年始、GW、お盆に対応しています。

学校や職場が休みの時は人の接触が少ないので感染症の流行も落ち着くのです。

コロナウイルスも、もう1年経てば、感染性胃腸炎やインフルエンザと同じような波を繰り返すと考えられます。

 

Banner_13_20200625093401よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

飲み会での拡散は大きいと思う

昨日の東京都の新型コロナウイルス感染者が55人と発表されました。「職場内クラスター」が大きいのだそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200624-00000526-nnn-soci (Yahoo!ニュース 日テレNEWS24 最終閲覧日2020年6月25日)

55人のうち12人は、新宿区が行っているホストクラブなどの集団検査で判明しました。 他に、同じ職場で働く会社員の「職場内クラスター」の濃厚接触者が8人となっています。 

 小池都知事は24日朝、「職場内クラスターがこのところ大変問題になっています」と話しました。 
  
この職場とは、都内にある人材派遣会社で、仕事内容はデスクワークに近い仕事です。 ここで23日までに7人の感染が判明していて、保健所が、クラスターが起きたとして同僚など濃厚接触者を調査していました。そんな中、24日に新たに8人が追加されました。 

感染者拡大と言っても、クラスターが追跡されており、医療・介護施設に飛び火していないのだから、現状は大丈夫です。

ホストクラブでの感染は相変わらずですが、最近は「職場内クラスター」だそうです。

 

もしかして彼らはマスクを着用していないのでしょうか?

プーが6月14日に書いた通り、

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-a2377f.html

ウイルスの感染力は発症日前からあります。

感染者が、発症していないからと言ってマスクを着けずに唾を飛ばして人に掛かったら、感染リスク大です。

それは避けなければなりません。

 

しかし、彼らは職場でマスクを着けていないのでしょうか?

普通は職場では着けているのではないでしょうか。

コールセンターのように電話対応の多いところでは外さないと話にならないかもしれませんが。

それよりも夜の飲み会ではないかと考えます。

プーが街をジョギングしていて感じるのですが、一部飲食店は以前通りに混雑しています。

ここでは感染すると思います。

 

マスクを着用せずに飲み会というのも無茶な話かもしれません。

手指消毒くらいは行い、せめて、医療・介護関係者に飛び火しないように注意してください。

Banner_13_20200625093401 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年6月23日 (火)

東京ディズニーリゾート、最初は普通の遊園地として再開

7月1日に東京ディズニーリゾートが再開となることが発表になりましたが、プーは正直残念です。

https://media2.tokyodisneyresort.jp/home/tdr/news/release/reopen.pdf  東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー再開日および今後のパーク運営方法について(2020年6月23日(火)11:30更新)

当面は完全予約制です。

営業時間は午前8時から午後8時、全てのショー・パレード・グリーティングと半分くらいのレストランが休止です。

イースター等のイベントは中止、新エリアの開業も延期です。

チケット料金は入園時刻によって差があります。

Tdr

出典は上のPDFファイル

 

プーにとっては不満が多いです。

密を避ける意図があるならば、遅い入園を思い切って安くすべきです。午後2時入園なら滞在時間が1デーの半分なのだから、料金も半分にしなければゲスト側にインセンティブがありません。

イベントが夏祭りまで中止が決まったのでダンサーさん達は仕事がありません。次のイベントまで残ってくれるでしょうか。

休止のレストランが多すぎて、食事をパーク外に誘導する意図すら感じます。外で待つワゴン販売なら感染リスクは低いので営業しても良いのでは無いでしょうか。

結局、この条件でプーはディズニーに行こうとは思いません。

乗り物に乗りに行くだけなら他の遊園地の方が良さそうです。

当面は、来るなと言わんばかりの体制で感染予防に万全を期してから、少しずつゲストを増やしていく考えなのだと思いますが。

Banner_13_20200616112301 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

プロ野球 すぐにでも観客1000人で始めよう

プロ野球は7月10日から5000人の観客を入れ始めるそうです。プーとしては、1000人という段階を踏んでから始めて欲しいです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c0da109196005441a1eb4fc51273f3f58840e91 (Yahoo!ニュース 報知新聞 最終閲覧日2020年6月22日)

プロ野球は22日、Jリーグと合同の「新型コロナウイルス対策連絡会議(第10回)」をオンラインで行い、専門家を交え、観客を入れての試合開催に向けて協議した。プロ野球の斉藤コミッショナーは6月19日の公式戦開幕に際して改めて感謝を述べた上で、「7月10日からお客さんを入れて開催させていただきたいと思っている」と話した。

プロ野球は観客を入れるタイミングについて政府の方針に従う方針を示しており、政府の基本的対処方針では7月10日から上限5000人で観客の入場ができる。感染状況次第で、8月1日以降は収容人数の50%までの入場が可能になる。

プーの6月19日の記事で示していますが、台湾のプロ野球は無観客、1000人、2000人、8000人前後、と段階を踏んでいます。
http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-ded15e.html

無観客での試合は、感染対策の観点では練習試合と大差ありません。練習試合は6月2日から行われているので、感染から発症までの期間を2週間とするならば無観客での感染リスクの把握は十分です。早く、1000人でも観客を入れて試合をすべきです。

 

屋外での試合そのものでの感染リスクは低いと考えられます。むしろその前後での感染が心配です。
その1000人に移動追跡のアプリを導入してもらい、観戦前後の移動を確認すべきです。もしかしたら観戦後に夜の街に繰り出しているかも知れません。
観客1000人で2週間ほど様子を見て、感染拡大が起こったら再び無観客にする必要があります。
それをいきなり5000人の観客を入れたら、もしもの時のリスクは5倍です。

プロ野球には早く、少しでも観客を入れての試合を望みます。

Banner_13_20200616112301 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

スウェーデンの状況を見るとロックダウンは無意味かも。医療介護施設だけ守れれば

ロックダウンせずに集団免疫を目指したスウェーデンで新型コロナウイルスに対する抗体検査が行われましたが、抗体保有率は6.1%と低調でした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb15509477d4890a98366d6dee70e1c62b9dfb07 (Yahoo!ニュース REUTER 最終閲覧日2020年6月21日)

[ストックホルム 18日 ロイター] - 新型コロナウイルス禍への対応として都市封鎖(ロックダウン)を実施していないスウェーデンで、国民の抗体保有率が約6.1%にとどまっていることが最新の検査で分かった。スウェーデンは国民の多数が感染することで免疫を得る「集団免疫」の獲得を目指しており、期待を裏切る結果となった。

(中略)

スウェーデンでは17日、コロナ感染による死者が5000人を突破した。人口当たりのコロナ関連死は他の北欧諸国と比べて高いものの、英国やスぺイン、イタリアなど厳格な都市封鎖を導入した国々よりは低い。

日本の抗体保有率0.1%よりは高いですが、ロックダウンせずに集団免疫を目指した割に低いです。

その一方で、人口当たりの死者は欧州の他の国と比べて特別高いわけではありません。

Covid-world

(worldometer WORLD 最終閲覧日2020年6月21日)

これを見ると、ロックダウンは無意味だったのではないかと思えます。

 

ただ、スウェーデンの方針は老人切り捨てとセットです。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/36908 (東京新聞 最終閲覧日2020年6月21日)

GDP減は抑えられても犠牲は甚大だった。人口約一千万人の国で死者数は五千人を超え、死亡率は北欧四カ国で突出。死者の九割は七十歳以上だった。だが、保健当局によると、集中治療室に運んだ患者のうち七十歳以上は約22%、八十歳以上は3・5%のみ。医療崩壊を防ぎたい政府は「高齢患者をむやみに病院に連れて行かない」とのガイドラインを現場に通達していたのだ。「命の選別」だと非難の声が上がった。

高齢者が入院すると入院生活は長期に及び、医療崩壊に直結します。これを防いだスウェーデンは英断かもしれませんが、日本は真似できません。

 

最近日本では新規感染者数が増えていますが、「現在の」感染者数は減っています。夜の街の元気な人の感染が多く、高齢者と違ってすぐ回復するからです。

Japan-active-cases

(worldometer Japan 最終閲覧日2020年6月21日)

医療・介護関連施設でクラスターが発生すると被害甚大ですが、そこだけしっかり守れれば多少の感染者数には目を瞑って良いと考えます。

逆に言えば、医療・介護関連の職業の人は、引き続き三密をさける必要はありそうです。

Banner_13_20200616112301 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

プロ野球開幕。台湾に続け

ついにプロ野球開幕です。選手たちには全力プレーで我々に力を分けて欲しいです。

 

 

ようやく大規模なスポーツが動き始めますが、当面は無観客です。

流行状況を見ながら徐々に観客を入れていく流れでしょう。

 

外国では、最強の防疫国である台湾の事例が参考になります。

https://www.asahi.com/articles/GCO2020060501002032.html  (朝日新聞DIGITAL 最終閲覧日2020年6月18日)

台湾プロ野球(CPBL)は5日、新型コロナウイルスの対策会議を開き、現在は各球場2千人を上限にしている観客数を7日から拡大すると決めた。着席の間隔が前後と左右の1席分に緩和され、最大収容人数の約4割の入場が可能になるという。2万人を収容できる楽天の本拠地球場の場合、8千人程度が入場できる。

 CPBLは日米韓など海外に先駆けて4月12日に無観客で開幕した。感染のリスクが低下したことなどから5月8日から千人を上限に観客を入れて試合を開催。同15日からは最大2千人に増やした。観戦時に着用を義務付けているマスクは今月7日から、着席時は外すことが許される。(共同)

当初は無観客、徐々に観客を入れて現在は最大収容人数の約4割です。

 

台湾は世界で最もコロナウイルス対策に成功した国です。

Taiwan

(worldometer Coronavirus update Taiwan 最終閲覧日2020年6月18日)

感染者累計が400人台です。2万人近い日本、まして200万人以上のアメリカとは雲泥の差です。

しかし日本も最近はずいぶん落ち着いていて「夜の街」以外はほとんど発生していません。

台湾と同様に、日本も少しずつ観客を入れて、気持ちを盛り上げていきたいです。

Banner_13_20200616112301 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

「唾液」で「抗原」検査、だいぶ楽にはなったが「除外診断」は出来ない

新型コロナウイルス感染症の検査は、次第に簡便になってきています。しかしその限界も理解する必要があります。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200618-00000017-jnn-soci (Yahoo!ニュース TBSニュース 最終閲覧日2020年6月18日)

 新型コロナウイルスへの感染を短時間で調べることができる「抗原検査」について、検体が唾液でも確定診断ができる検査試薬が19日、薬事承認される見通しであることが分かりました。

  「抗原検査」は現在、発症後2日目から9日目以内の人を対象に、鼻の奥の粘液から検体を採取する方法で確定診断として認められていますが、より感染リスクの少ない唾液での検査が期待されています。

 (中略)

  この検査試薬を使い特定の機器で分析すれば、現在、抗原検査にかかる30分という時間より、さらに短い時間で結果が分かるということで、厚労省は近く、唾液による抗原検査を確定診断として認める方針です。

コロナウイルスの検査の問題点は、

・PCRだと検査に数時間かかり、大量の検査が出来ない。

・鼻咽頭から採取すると検査者に感染する恐れがある。

ということが挙げられます。

これが、「唾液」で「抗原検査」となると、これらの問題が解決します。

これに伴い、厚労省のガイドラインも下のようになります。

Photo_20200618090901

https://www.mhlw.go.jp/content/000640554.pdf (SARS-CoV-2 抗原検出用キットの活用に関するガイドライン 令和2年5月13日 令和2年6 月 16 日 改訂 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策本部)

すなわち、抗原検査で陽性となれば、確定診断です。

しかし注意を要するのは、相変わらず「除外診断」すなわち、コロナに感染「していない」証明は出来ないということです。

抗原検査も最近の調査結果で(上の資料をずっと読んでいくとデータがあります)感度がPCRに劣らないことが分かってきましたが、逆に言えば感度が最大70%程度のPCR以上ではないと言うことです。というかPCRよりも正確な検査は現在この世に存在しません。

PCR陰性でも疑わしい症状のある患者さんは、何回かPCRすることで確定診断しています。

 

そういう限界を理解した上で唾液の抗原検査を有効活用していきましょう。

Banner_13_20200616112301 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

東京で集団免疫はついていないが、日本の感染対策の正しさは示された


東京都の新型コロナウイルスに対する抗体保有率は0.1%でした。ガッカリですが、良かったこともあります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b08af15b85b075bca6e62fb73d2f3a95be7ef9ec (Yahoo!ニュース 産経新聞 最終閲覧日2020年6月16日)


厚生労働省は16日、東京都約2千人の抗体保有率を調査した結果、0・10%に陽性反応が確認されたと発表した。約3千人を調査した大阪府では0・17%、宮城県では0・03%で陽性反応があった。

検査試薬はロシュ社やアボット社という世界的な製薬会社なので、現在最も信用の出来る結果ですが、あれだけ流行が騒がれた割には抗体保有率はとても低いでした。

これだと、某国のように医療崩壊するくらいに流行しないと集団免疫は獲得できないことになります。

 

その一方で、東京都で判明した感染者数5,000人程度に対して、東京都民1,400万人のうち抗体保有率0.1%すなわち既感染が推定14,000人というのは、感染者の3割程度は把握できていたことになり、「夜の街」のような把握困難な場所の存在を考えたら極めて優秀です。

日本にはCTという感度の高い(見逃さない)検査があり、感度は低いけど特異度の高い(陽性なら感染確定)PCR検査との組み合わせが奏功したのだと考えます。

 

本当に優秀かどうかは、感染の拡大したニューヨークやロンドン、ロックダウンしなかったストックホルムやサンパウロの結果とも付き合わせなければなりません。

とりあえず、4月時点でのニューヨーク州の抗体陽性率は13.9%で推計180万人、当時の感染判明者数は10万人程度とすると、感染者の数%しか把握できていなかったことになります。

https://www.cnn.co.jp/usa/35152892.html (CNN 最終閲覧日2020年6月16日)
日本は胸を張って良いと思います。

 

日本は、集団免疫を獲得は出来ていませんが、その分、感染対策は成功していると言えます。

 

あとは、新宿歌舞伎町の人々の抗体陽性率は高いと思われるので、そちらで調べて欲しいです。

Banner_13_20200616112301 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

陽性者数が増えたのは、新宿区が集団検査を始めたから

東京都の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が昨日47人、今日48人と急増していますが、検査の仕方が変われば前後で比較は出来ません。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061400175&g=soc (時事ドットコムニュース 最終閲覧日2020年6月15日)

都によると、新規感染者の約7割に当たる32人が接客を伴う飲食店など「夜の街」で感染したとみられる。18人は同じ店のホストで、新宿区や都が店の協力を得て実施した集団検査で陽性が判明した。このほか、7人は集団感染が起きた武蔵野中央病院(小金井市)など医療機関の関連という。
 小池百合子都知事は「積極的に検査を行った結果で、かつての数字とはかなり違う」と話した。

「夜の街」は、今まで謎でしたが、相当に大きな潜在的クラスターになっていることは間違いありません。

急に感染が拡大したわけではなく、把握できた割合が増えたので、流行していることが明らかになったに過ぎません。

小池知事もそこは分かっているようで、安心です。

 

東京の「夜の街」では現在大流行と思われますが、医療・介護の関係者が感染しない限りは大きな問題はありません。

むしろ、スタッフ全員感染して、全員免疫を持って胸を張って仕事を出来るようになる方が良いと思います。

Banner_13_20200615154501 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

コロナ患者は早期退院へ

コロナウイルス感染者の退院の基準が14日から10日に短縮しました。今までの研究で得られた知見に基づいて、妥当と思います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6599d18be97f49eb543b586031763380d05a2ebb (Yahoo!ニュース 時事通信社 最終閲覧日 2020年6月14日)

厚生労働省は12日、新型コロナウイルスに感染した患者がPCR検査なしで退院できる基準を、原則として発症から10日経過し、かつ症状が改善して72時間過ぎた場合に見直した。

従来は発症から14日経過後だったが、世界保健機関(WHO)の基準変更を踏まえて改定した。

 

段々と、扱いが季節性インフルエンザに近づいてきている印象です。

根拠となる文献はこちらです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7195694/ (JAMA Intern Med. Published online May 1, 2020. doi:10.1001/jamainternmed.2020.2020)
1
この図は、当該文献の中の図に日本語を加えたものです。

家族内感染(左)の割合が8%程度と高く、それに比べたら一般社会での感染率は1%と低いです。

そして大事なことは、発症から6日以降では感染していない、という結果です。

一方で、発症日前でも感染しています。

 

このようなデータを根拠に、元記事ではコロナ入院の日数の短縮を決定しました。

長期にわたって感染力を有する人や巨人の坂本選手のように死んだウイルスをPCRで検出してしまう稀な例もありますが、それを全員に適用していては医療機関や患者本人の負担が大きすぎます。

 

今後も、エビデンスに基づいた無駄のないコロナ対策を立てていきたいです。

Banner_13_20200612193801 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

シアトルに自治区とは、米中の本気の喧嘩だ

ミネソタ州の事件の抗議のデモ隊が「自治区」宣言だそうです。中国の手先でないはずがありません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9c276a1117b243551f7edf45005ecc7f1b3fd8a  (Yahoo!ニュース 共同通信 最終閲覧日2020年6月12日)

【ロサンゼルス共同】米中西部ミネソタ州での白人警官による黒人男性暴行死事件への抗議デモに絡み、西部ワシントン州シアトルでデモ隊が警察管区の建物周辺を占拠し「自治区」を設置したと主張している。インズリー州知事は11日、大きな混乱はなく「平和的解決策が見つかると期待している」と強調。トランプ大統領は対応を非難し介入も辞さない姿勢で強硬な対応を迫っている。

中国の意図は分かりやすいです。

この「デモ隊」をトランプが軍隊で鎮圧したら、

「アメリカは一国二制度を否定した。うちもやって構わない」

と言って、中国は香港に軍隊を派遣します。

 

トランプはこの「デモ隊」を非難し脅すことは出来ても、実際に派兵はできないでしょう。

中国恐るべしです。

 

問題は、現地の指揮官がしっかりしているかどうか。

プーがCIA局員だったら、「デモ隊」の内ゲバを誘うよう工作します。

「二虎競食の計」、既に着手しているのではないかと思いますが。

Banner_13_20200612193801 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

東京アラート解除。都のモニタリング指標にも欠点あり

今日の感染者数によっては東京アラート解除のようです。良いことですが、都のモニタリング指標を再検討すべきでは?と思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200611-00000010-ann-soci (Yahoo!ニュース テレ朝ニュース 最終閲覧日 2020年6月11日)

東京都は新型コロナの感染拡大の警戒を呼び掛ける「東京アラート」の解除の時期について、12日午前0時を最終案として調整を進めています。

  10日の都内の感染者数は新たに18人で、4日連続で20人を下回りました。関係者によりますと、11日に感染状況が急激に悪化しなければ、東京アラートを12日午前0時に解除する方向で最終調整しています。また、解除と同時に段階的な休業要請の緩和の「ステップ3」へ移行することや要請が全面解除とならなければ営業できない接待を伴う飲食店について、感染対策を講じた場合には休業要請を緩和することについても検討されているということです。東京都は11日夜に対策本部会議を開く準備を進めていて、そこで正式に解除が発表される見通しです。

現在の東京都のモニタリング指標は、

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/ (都内の最新感染動向 最終閲覧日2020年6月11日)によれば、このようになっています。

Photo_20200611124901

このサイトのデータに基づいて日ごとの動きを表にするとこうなります。

Photo_20200611125701

モニタリング指標における(1)平均新規陽性者数は直近7日間の平均で、(3)週単位の陽性者増加比は、直近7日間の合計(桃色)/その前の7日間の合計(水色)です。

(1)はともかく、(3)は6月2日の新規感染者数34人が分子から分母に移った6月9日に急に下がっています。

そして今日は、6月4日の新規感染者数28人が分子から分母に移るので、今日の感染者数が24人以下なら、(3)が1.00を下回って東京アラートを解除できます。

 

このように急激に変動する指標をモニタリング指標として使うのは、ちょっと微妙な話です。

この計算式は実効再生産数を、曜日毎の変動を気にせずにシンプルに把握するにはとても便利ですが、この変動によって東京都の方針が右往左往するようだと困ります。5月30日に2を超えた時に、なんですぐに東京アラートを発令しないんだ、という批判が出ていました。

継続的な測定は大切ですが、もう少し激変を緩和できないでしょうか。

 

モニタリング指標の(注)にありますが、

(1)が10人以下の場合は、(2)及び(3)は参考値とする

だそうですが、(1)が10人以下というのが厳しすぎるように思えます。

現状では、クラスター1つ炸裂しただけで軽々突破してしまいます。

新規感染者数が緩和と再要請の中間の数字、30人以内なら、大目に見て下さい。

 

本日の東京都の新規感染者数は22人と発表され、めでたく東京アラート解除となりました。

出来すぎな話かもしれませんが、流行を完全に抑えるよりも日本の経済を動かさなくてはなりません。

 

Banner_13_20200610223701 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

センバツの代替開催発表。高野連に敬意、球児達に思い出を

センバツ高校野球の代替試合が開催されます。日本中に勇気を与えてくれる試合を期待します。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f048306c96bbf8958671240139d1cfa33046bf39 (Yahoo!ニュース スポーツ報知 最終閲覧日2020年6月10日)

日本高野連は10日、大阪市内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で史上初めて中止になった第92回センバツ高校野球大会の代替試合「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)」を甲子園球場で開催することを発表した。センバツに出場予定だった32校を招待し、8月10日~12日、15日~17日の6日間(13、14日は予備日)で対抗試合各1試合を行う。

高校野球が春も夏も中止が決まって落胆していましたが、高野連は裏で関係各所に根回しをしていたのでした。ディスってすみませんでした。

これで球児達も完全燃焼することが出来ます。

また、

3年生を1人でも多くという配慮から、ベンチ入りは例年の18人から2人増の20人。

というのも粋な計らいです。

勝利至上主義を取っ払えば、一人でも多くの3年生の出場と思い出を、という場に出来ます。

ベンチ入りして、一打席でも、一回の守備機会でも躍動して一生の思い出にする球児が増えて欲しいです。

 

応援はどうでしょう。

リモート応援になりそうですが、甲子園のスタンド、という軛を逃れるならば、色々なアイデアが使えそうです。

学校の校庭から人文字、集団行動、創作ダンス。但しマスク着用で。

猛暑の甲子園でないので、校歌や応援歌には木管楽器や弦楽器も使えます。

合唱部や軽音にも選手のヒッティングマーチを分担してもらいましょう。

地元の合唱団や交響楽団だって映像で出演OKです。

街の商店街や役場を映しても良いです。

「おかん、おるやん・・・」と球児がボヤくかもしれませんがw

コロナ禍を転じてみんなで盛り上げる甲子園に出来たら良いですね。

 

ところで拙ブログでは、3月12日に代替開催要望の記事をアップしていました。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-3b38be.html

・流行が落ち着いた時期に、32校で各1試合、合計16試合を行う。試合日程は4日間。連続でも土日2回でも可。

・9回で終了、同点なら引き分け。

・対戦カードはマッチング方式(各校で対戦希望相手を順位付けして提出し、突き合わせて上位から決定)

素人の思いつきの予想が大体当たった訳ですが、これを実現させた人達の努力には感謝しかありません。

 

あとは、コロナ禍がそこそこ落ち着いてくれていれば、です。無事開催されることを願っています。

Banner_13_20200610223701 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

あきらめたらそこで実験終了ですよ・・・?

ロックダウンしなかった南半球の大国のブラジルが、コロナの統計の公表を止めたそうで、残念です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8acf3ece2245c235097c72c46a62549b8f797c9b (Yahoo!ニュース 朝日新聞DIGITAL 最終閲覧日2020年6月9日)

 南米ブラジルの保健省は6日、ホームページで行っていた新型コロナウイルスの累計の感染者数や死者数の公表をやめた。回復者数と新規の感染者数、死者数だけが表示されるようになった。地元メディアは感染拡大を隠す意図があるとして批判を強めている。

Photo_20200609231101

ロックダウンしないというのは、貧困層の多いブラジルの国情として仕方なかったのだと思います。

コロナで何万人の死者が出ようとも、経済を止めることで出る失業者の方が圧倒的に脅威だからです。

 

そして新規感染者数の推移はこの通りです。

Photo_20200609230401

(worldometer Brazil 最終閲覧日2020年6月9日)

欧米や東アジアと違ってまだ増え続けていますが、その勢いは橙色の線が示すように徐々に鈍化してきています。

しかし日本でもそうであったように、感染者の絶対数が増えればマスコミからは叩かれます。

だからと言って隠蔽すれば、やっぱり叩かれるのが辛いところです。

 

それにしても、もう少し我慢すれば勝ち確の勝負を放棄したという残念な決断です。

プーにとっては、南半球、大国、ロックダウンしない、という世界唯一の実験国家の新型コロナウイルス感染症の流行の行く末を見届けることが出来なかったのは世界の損失だと思います。

後でもいいから公表して欲しいです。

Banner_13_20200607183901 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

コロナは発症前に感染するのでホストクラブでは防げない

コロナウイルスは発症前に感染するので、防げないのはホストクラブに限らないのですが、熱を測っても半分しか防げないことを理解しなければなりません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/62ce16b7f643b5a62f66eb5d1741e6459cc88dc0

ホストの方が5月27日の日に体調を崩して、その次の日に私が体調を崩して、その方が検査を受けにいってコロナだと判明したので、私も検査すぐ受けました。結果は陽性です。

(中略)

女性によると入店時には検温と消毒が行われ、席に着くとすぐ隣に指名したホスト、向かい側には2人のヘルプのホストが座り、女性を含め全員がマスクを外していたという。

(中略)

普通に肩組んだりとか肩が触れる感じです。触ったりもしてましたので、”3密”の状態でしたね。

コロナが発症前にも感染するという研究結果が出ています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7164555/pdf/368_abb6936.pdf (Science 最終閲覧日2020年6月8日)

Photo_20200608225301

感染者の実に45%が、発症前の人から感染を受けているという研究結果です。

逆に発症しなかった人からの感染は5%です。

発症前なのか発症しないのかは後にならないと分からないので、感染を予防するには、やっぱり月並みにマスクで飛沫感染予防が大事です。

 

ホストクラブが現状の運営形態である限り、クラスターであり続けます。

小池都知事のマル適マーク認証政策に淡く期待します。

Banner_13_20200607183901 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

欧米の雇用は驚くほど回復している。日本も外食から回復を

先週後半に欧米の雇用統計が発表されました。意外なほど改善しています。日本も負けてはいられません。

6月3日(水)に発表されたEUの4月の失業率は、予想8.2%に対して結果7.3%。前月は8.2%でした。

Eu

6月5日(金)に発表されたアメリカの5月の失業率は、予想19.8%に対して結果13.3%。前月は14.7%でした。

Photo_20200607180901

(https://www.gaitame.com/markets/calendar/ 外為ドットコム 経済指標 最終閲覧日2020年6月7日)


特にアメリカの改善はサプライズでした。

アメリカは、5月20日までに全ての週で経済活動の制限の緩和を開始しました。

流行が落ち着いていない中での緩和でしたが、新規感染者数は少しずつ減っています。

Photo_20200607181401

(https://www.worldometers.info/coronavirus/country/us/ worldometer 最終閲覧日2020年6月7日)

デモによる流行拡大が起こらないと良いですが。

 

日本も少しずつ休業要請は緩和されていますが、遠出はできないし大人数のイベントも開催できていません。

経済を動かしてゆくには、まずは近所の外食です。東日本大震災の後でもそうでした。

席を間引かなくてはならないという制約があるので週末夜は出来れば避けて、平日やランチで利用できる人は利用してあげて下さい。

 

Banner_13_20200607183901 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

夜の街にマル適マークを

小池知事が、夜の街にマル適マークを検討だそうで、興味深い話です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d437e05d199827f157262f9e972ae0c998fec15b?page=4 (Yahoo!ニュース THE PAGE 最終閲覧日 2020年6月6日)

小池:具体的な対策については、今日は見回りをするわけですが、あと来週12日にはガイドラインの、お店でもいろんな種類がありますけれども、ガイドラインの徹底をできるようにチェックリストをお配りする、もしくはダウンロードしていただく、そしてちゃんとそれをやっておられるお店の方々には店名も入って、そこにマル適マークではありませんけれども、この店はしっかりやってますという表示が出せるような、そのような工夫もしていきたいと思います。

マル適マークにピンと来る人は少ないのかもしれません。

プーにとっては、子供の頃のホテルニュージャパン火災が鮮烈でした。

https://www.jiji.com/jc/d4?p=hnj206&d=d4_disaster

Photo_20200606221001

1982年2月8日の火災で、33人の死者を出した大惨事です。

これ以降、マル適マークがあちこちのホテルのフロントで見かけるようになったと記憶しています。

ホテル・旅館等が消防機関による審査に適合している証明です。

Photo_20200606221601

このような認証を、夜の街の店で行いたいという小池都知事の意向です。

 

東京の夜の街を知らない素人には、一定の安心感が得られると思います。

国や都の指示に従わずに営業して乱痴気騒ぎしてクラスターを発生させるDQNな店の存在は日本の制度上規制しきれないのですが、それは彼らの自己責任として、せめて一見さんが迷い込んでクラスターに加わらないメリットはあると思います。

 

しかしその認証の方法を想像すると可笑しいです。

通り一遍の現地調査では不十分です。ミシュランの審査みたいに覆面審査員が客として実際に接待を受けて評価する、ということになりますが、もしかして小池知事が一番乗り気なのかもしれません。

Banner_13_20200602102301 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

歌舞伎町に行くのは集団免疫獲得まで待とう

新宿歌舞伎町で新型コロナウイルス感染症の流行がクラスターになっています。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200604-OYT1T50227/ (読売新聞オンライン 最終閲覧日2020年6月5日)

国内では4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに47人確認された。死者は6人増え、累計で913人となった。

濃厚接触が商売ですから、当然と言えば当然です。
逆に、発生していないのにクラスター扱いされたのにパチンコ店が憤っているというニュースもあります。
ちょっと、小池都知事は「接待を伴う飲食店」に甘くないか? という疑問が湧きますが、不確かな話は置いておいて。
どの程度増えたのかというのは、下の東京都のグラフに示します。
Photo_20200605095501
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/?tab=reference (東京都コロナウイルス感染症対策サイト のデータをグラフ化 最終閲覧日2020年6月5日)
オレンジの線が、週単位の陽性者増加比で、実効再生産数に近い指標です。
緊急事態宣言発令後に順調に低下し、一時は0.5も切ったのですが、解除ステップ1宣言から増加し(本当はもっと前から感染者は増えている)、現在は2を超えています。
この短期間で季節要因は無視できるとして(といっても、日本中で流行しているのは東京都と北九州市だけなので、年間での季節要因はあるはずです)、実効再生産数が4倍にも増加したのです。
実効再生産数は接触機会に比例し、接触機会は人口密度の2乗に比例するので、新宿歌舞伎町の人口密度は解除前の2倍に増えたことになります。
自粛のピークでは歌舞伎町の売り上げは1/10に減ったという話があります。
これが本当なら、現在のところ売り上げはその時からは倍増したことになります。
恐ろしいのは、売り上げ(客の人数に比例)が元に戻った場合、人口密度は最も少ない時期の10倍、接触機会は100倍にも増えることです。
歌舞伎町だけは実効再生産数50ですか!? という状態になります。
適切な感染対策を行わなければ、当地の従業員は全員感染し、感染力のあるスタッフと接触した客も感染し、全国にばらまくことになります。
しかしその後、歌舞伎町が集団免疫を獲得した後では、コロナに関しては安全な街になります。
正確な抗体検査が普及した暁には是非、歌舞伎町の人々には抗体検査を受けてコロナ既感染を証明して仕事に臨んでほしいものです。

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

巨人の2選手に感染の疑いだが

新型コロナウイルス感染症に対する抗体検査は、確立すればとても安心できますが、現時点では不安の種です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b0e2704e20aafd33e329ae591da3881e950343c (Yahoo!ニュース 日刊スポーツ 最終閲覧日2020年6月4日)

巨人は1~3軍の選手、監督らスタッフ計218人に対して、5月29~31日に新型コロナウイルス感染歴を調べる抗体検査を実施した。その中で感染後に回復したことを示すIgG抗体が確認されたのは坂本、大城を含む計4人だった。西武との練習試合を終えた2日夕方、慎重を期すために4人がPCR検査を受け、2人の陽性が確認された。

抗体検査の結果を信じるならば、坂本・大城選手は過去の感染で免疫を有しており、今後の感染の可能性も低いという喜ばしい状態です。

しかし巨人軍関係者に行われた検査は、大学の「研究」です。大学側と巨人軍のニーズが一致したため大規模に行われたのですが、まだ検査の精度が確立していません。

偽陽性や偽陰性がどれほど紛れているのかを、これら研究を通して確認するのです。

それなので抗体陽性が出たら、念のためPCRも行わなければならなくなります。

 

PCRの結果は「微陽性」という、プーも初めて聞く判定結果です。

死んだウイルスを検出したのではないかというのが、現状の判断です。

もしかして彼らは3週間前くらいには歌舞伎町の歓楽街にいたのかもしれませんが、もう感染力はなく、開幕の日程には影響しないと考えます。

 

そのうち社会が落ち着いたら、抗体検査で未感染が確認された人に対し、

「お前コロナ童貞だな。歌舞伎町に行って貰ってこい」

なんて言葉が流行るのではないかと予想します。

Banner_13_20200604101801 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

小池都知事は夜の街「粛清」宣言してはどうか

昨日の東京都の新規感染者数が34人と増大し、東京アラートが発令されました。東京都は「見回り隊」の結成を検討するとのことです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200603-00000000-nnn-soci (Yahoo!ニュース 日テレNEWS24 最終閲覧日2020年6月3日)

2日夜、「東京アラート」を発動した東京都は、夜の歓楽街での感染が増えていることを受け、対策として、警視庁と協力し、夜の歓楽街の「見回り隊」を結成することを検討しています。

もはや新撰組・見廻組という世界観ですが、このクラスターを潰すには仕方ないのでしょうか。

 

東京アラートに関する小池都知事の発表です。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200602-00000073-ann-soci (Yahoo!ニュース テレ朝news 最終閲覧日2020年6月3日)

小池知事:「2日の感染者数は34人。30人を上回るのは先月14日以来。病院の集団感染があるとはいえ、警戒すべき数字。また、週単位の陽性者増加比も高い水準で推移している。この一定の割合の人が“夜の街”関連とみられる。その約半数が新宿エリアにおける飲食、接客業関係者が占めている。こうした状況を受け、東京都新型コロナウイルス感染症対策審議会の委員の意見を踏まえて『東京アラート』を発動する」

もとより医療・介護関連のクラスター発生はケアに密が不可避である以上一定程度避けられません。

一方で”夜の街”は、生活に絶対必要ではないと思いますが、本人達は生きるために営業するしかないのでしょう。

 

出来るだけ感染の機会を減らしながら営業して欲しいです。

最も避けなければならないのは、夜の街のスタッフ・客からの医療介護従事者への感染です。夜の街の中だけの感染なら自己責任で済みますが、介護施設に侵入されると、その施設は破綻し、数件の病院の病床が塞がり、スタッフは疲弊し、二桁に上る死者が出てしまいます。

夜の街の人々にはそういう危機感を持ってもらいたいです。

 

見回りは必要なのでしょう。

しかしアメリカのデモと暴動もそうですが、破壊と鎮圧の悪循環するのではなく、対話しながらの見回りであってほしいです。

 

でもまずは一声、最初は脅しを込めて、

「粛清します」

って言って欲しいです。

Banner_13_20200602102301 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

黒人暴行死事件の暴動に対して、デモ隊と警官が団結

アメリカで黒人が警官により暴行死した事件後、抗議デモが多発して、一部は暴徒化して多くの逮捕者が出ています。

事件のあらましはWikipediaが詳しいです。とりあえず「概要」です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2020%E5%B9%B4%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%9A%B4%E5%8B%95 (Wikipedia 2020年ミネアポリス暴動 最終閲覧日2020年6月2日)

2020年5月25日、黒人のジョージ・フロイドが白人警官に押さえつけられ、後に死亡する事件が発生した。フロイドが「息ができない」”I can’t breathe.”と訴え、殺害されるまでをおさめた動画が拡散し、5月26日には現場近くで数百人が「息ができない」などと書いた紙を掲げるなどして警察に抗議した。逮捕に関わった警官4人は解雇され、うち1人は第3級殺人罪で起訴された。5月27日にドナルド・トランプ大統領がフロイドの家族にお悔やみを述べるツイートを投稿。5月28日、抗議のデモが暴徒化し、ミネソタ州知事のティム・ワルツ(英語版)は非常事態宣言を行い州兵を出動させた。

アメリカも現在はコロナ禍にあり、失業率も14.7%に跳ね上がり、米国民特に貧困層の鬱憤は溜まっているでしょう。

しかし暴動は愚かな行為です。

もとより暴動は店舗・施設の破壊を起こし経済的損失が大きいですが、

今はコロナウイルスというドラが乗った状態なので、被害は倍加するでしょう。

 

この状況で笑うのは中国です。

香港の国家安全法制定でアメリカから制裁を喰らった中国が裏で手を回しているとしても不思議はありません。

プーが中国の幹部の一員だったら、そう指令を出します。

 

その中で良い話もあります。

デモ隊と警察が団結だそうです。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/george-floyd-police-solidarity_jp_5ed45842c5b6ac6590e9d9e6 (HUFFPOST 最終閲覧日2020年6月2日)

黒人男性のジョージ・フロイドさんが、警察官に膝で首を押さえつけられ死亡した事件に対する抗議活動が、事件が起きたミネアポリスからアメリカ中に広がっている。

一部が暴徒化して警察との衝突や逮捕が起きている一方で、各地で警察官たちが抗議活動に参加し、「Black Lives Matter(黒人の命を守れ!)」という訴えに団結を示している。

本当に悪いのはデモに乗じて破壊・略奪する暴動で、デモとは区別しなければなりません。

デモ隊に対しては鎮圧に乗り出してもおかしくない警察ですが、デモ隊と団結というのは、デモ隊の秩序を守り暴徒化を防ぐためにとても良い選択をしたと思います。

 

コロナ禍も暴動も、人類の知恵で乗り切りたいです。

Banner_13_20200602102301 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »