« 4月の失業率は2.6パーセント、0.1増 | トップページ | 大学病院は存亡の危機 »

2020年5月30日 (土)

閉鎖病棟の感染では仕方ない

小金井市の武蔵野中央病院で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生して、東京都の感染者数を押し上げています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6e9df545bafa1f155cf69bf8a2cce97735b1e53 (Yahoo!ニュース ABEMA TIMES 最終閲覧日2020年5月30日)

関係者によると、30日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者は14人だった。これで都内で確認された感染者は5日連続の2桁となった。

 14人のうち7人は、院内感染が起きている武蔵野中央病院の関係者だという。感染経路が分かっていない人は6人で、残りの1人はすでに陽性が判明している同居人の濃厚接触者だった。また、新たに2人の死亡が確認されたこともわかった。

5月21日に1人、その後2人、28日までに6人、29日に7人、本日7人なので、今日までで23人です。

この集団感染により、東京都のモニタリング指標は悪化しています。

20200529

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト 2020年5月29日 最終閲覧日2020年5月30日

このうち、(2)はほぼ変わりませんが、(3)は今日の新規感染者数14人を受けて2.29に上昇し、(2)(3)の2項目で再要請の目安を超えることになります。

 

東京都は、6月1日から休業要請の緩和の「ステップ2」に進むことになっているので、この判断に影響するかもしれません。

 

プーの個人的には、予定を変更して欲しくないです。

医療・介護関連のクラスターは不可避で、特に閉鎖病棟での完璧な感染予防は不可能です。介護施設なら外の散歩などで日光消毒出来るのですが。

本件では治療のための転院、まして施設の閉鎖という自体には至っていないようです。

 

新規感染者が少なくなっている状況では、医療・介護機関のクラスターが1件発生しただけで(2)(3)が大きく上昇してしまいます。

本件だけで緩和を止めていたら1件出るごとに再要請しなければなりません。

経済が再始動しないと、4月の雇用統計で600万人近いと発表された休業者が失業者に転落します。

プーは、予定通り緩和して欲しいです。

Banner_13_20200525224801 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

 

|

« 4月の失業率は2.6パーセント、0.1増 | トップページ | 大学病院は存亡の危機 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月の失業率は2.6パーセント、0.1増 | トップページ | 大学病院は存亡の危機 »