« マスクは値崩れする | トップページ | 緊急事態宣言延長。PCR検査を増やしたから見かけの患者数が増えてしまった。 »

2020年5月 3日 (日)

小池都知事は今年9月の入学を押し通すのか

小池都知事の暴走が始まったと考えます。コロナ禍により社会全体が混乱する中で、9月入学は議論を始める段階ではありません。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202004290000445.html (最終閲覧日 2020年5月3日)

「私は長年、9月(入学)論者の1人である。こうした機会をとらえ、社会改革の1つ、それを行っていくべきではないか」と改めて賛成の意見を述べた。

9月入学は「グローバルスタンダードである」

https://www.asahi.com/articles/ASN4X6TSJN4XUTIL03J.html (最終閲覧日 2020年5月3日)

小池百合子・東京都知事は「こういう時にしか社会は変わらない。9月スタートもありだと思う。賛成の立場です」と賛意を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200502-00000027-jnn-bus_all (最終閲覧日 2020年5月3日)

 「9月入学制度についても触れたが、学校制度だけにとどまらず、就職はどうなんだ、これはこういう時にしかできないじゃないか」(東京都・小池百合子知事)

  慎重な姿勢の西村大臣に対し、小池知事は「鉄は熱いうちに打て」と述べ、早い議論を求めました。

 

全国知事会、萩生田文科相、西村経産相の3者を相手に主張したわけですが、やんわり断られて賛同する相手を捜し回っている印象です。

よしんば賛同者がいたとしても、9月入学自体には賛成しても「今年」と本気で考える人は少ないと思います。

 

元々9月論者、というのは良いと思います。グローバルスタンダードというのも正しいです。

しかし、記事のような小池都知事の発言を見ると、今年の9月から実行するようにしか思えず、今から準備して実現する、というのは無茶が過ぎます。

学校9月入学制への改革は、学校だけでなく社会全体の枠組みを変える大事業です。

ただでさえ教育現場はもちろん社会全体が新型コロナウイルス感染症への対応で大変なときに、更に負担を掛けることは許されません。

 

まずは何時実行するのか。本気で今年からのつもりなのでしょうか。

また、9月入学制にしたとき、今までの4月入学制度下の学生・生徒・児童は半年分、進級するのか留年するのかを決めなければなりません。

進級させる場合は単位の取得や学習指導要領との整合性が問題になります。

また、今までの同級生が分断されます。

より大事なこととして、学校制度前の幼児や後の社会人との重複または空白で生じる歪みも吸収しなければなりません。

この就職難の折に、9月に半年分の新卒の若者が押し寄せるなんて、就職戦線は地獄です。

 

小池都知事は、これを訊かれたらなんて答えるのでしょうか。

「専門家に丸投げ」するに違いないですが、投げられた方は無視しそうです。

それに怒った小池都知事が暴言・失言の類いを吐くという未来が想像できます。

 

Banner_13_20200503101001 よろしかったら応援クリックよろしくお願いします。

|

« マスクは値崩れする | トップページ | 緊急事態宣言延長。PCR検査を増やしたから見かけの患者数が増えてしまった。 »

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

たしか、今年度の終わりを来年の夏に延ばして来年度9月スタートを知事連名でリクエストしていたはずです。都内はまだ前年度のカリキュラムが終わっていないので今年度進級というなら、4〜9月頭の今は移行期間、という意味では。

これでも大変ではありますが、2月末から既に教材の進度がずれ込んでいて、大急ぎでリモート授業を行った私学でもまともな教育とは程遠い内容なのが現状です。
今後の休校の具合にもよりますが、丸ごと1学期分スライドする事は、教育現場にとっては3月までに入試も含めて仕上げるよりも、現実的ではないかとも思います。
教育に連なる産業界はすべての予約がリセットされる莫大な被害があります。
しかし、これは4月でも9月でも、今年度は密を避ける意味でもうリスケに次ぐリスケでしょう。
関東近県は五輪延期に伴い体育館や諸々の施設の予定も一旦破壊されていて、密になる集団行動を避けた学業&部活スタートしか切れない状況です。

私的には来夏スタートならば、ありなのではと思います。でなければ、全学年留年して2年かけるかです。もう5月。あと7ヶ月後にまた冬が来て雪の降る中入試はおぼつきません。来年の4月に新入社員が居なくて困る会社は不況で減っているのではとも思いますし。(それはとても悲しい話ですが)

投稿: ふゆみ | 2020年5月 3日 (日) 14時53分

ありがとうございます。
来年度のことなのですね。

自分もリモート授業に関わり、苦労しています。
本来この時期に行うべき通常業務が先送りになっていることは考えたくもありません。

来夏までには確実に一息付ける状況になっていると思います。

投稿: プー | 2020年5月 3日 (日) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスクは値崩れする | トップページ | 緊急事態宣言延長。PCR検査を増やしたから見かけの患者数が増えてしまった。 »