« 日本の新規感染者数が減っていることを忘れないでほしい | トップページ | 帰る場所がないコロナ感染高齢者 »

2020年4月27日 (月)

春から夏に掛けて、昼間の外は規制緩和すべきだ

東京の新規感染者数が、今日は39人と激減しています。偶然でしょうか、必然でしょうか。月曜日は、前日が日曜日のために検査件数が少なく、データも低めに出る日ですが。

 

その前に、東京都の感染者数の状況です。

20200427

①②③は、以前示した流行状況の道標です。

Seir_20200427225101

つまり、東京都は、③の、感染者数が減少に転じ始めた地点に来ています。

プーの過去ブログでは、4月22日は、②あたりかな、という推定でした。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-1ef7c1.html


もし、流行に季節要因があるのならば。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00622629-shincho-soci


 「コロナウイルスは紫外線で無害化することがわかっているので、5月末ごろから感染者数が落ち着く可能性があります」

紫外線は人間のような大きな動物にすら有害なのです。まして小さな小さなウイルス、しかもDNAより脆弱なRNAウイルスの新型コロナウイルスが、紫外線に強いはずがありません。

言うまでもなく3密は「密閉」「密集」「密接」です。

最近は、暖かくなって換気が出来るようになってきました。

危ない危ないと言われながら、ジョギングで感染したなどという話はついぞ聞きません。

 

感染者数が減少に転じたら、出口戦略、規制緩和が議論になってきます。

一度に全て解禁なんて、プーも考えてはいません。

医療機関の3密はどうしようもないとして、夜の街の3密は今後も防ぐ必要があります。

一方で、その真逆の状況なら、緩和しても良いのではないでしょうか。

 

紫外線と換気の得られる「アウトドア」の「昼間」は、大丈夫でしょう。

具体的には、マラソン、(屋外の)野球・サッカー・ラグビー・ゴルフ・テニス・海水浴・登山・公営ギャンブル、公園遊び、遊園地の屋外部分は、念のためマスクや消毒を使った上で解禁して差し支えないと考えます。

 

Banner_13_20200427230201 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 日本の新規感染者数が減っていることを忘れないでほしい | トップページ | 帰る場所がないコロナ感染高齢者 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 ウィルスが紫外線に弱ければありがたいのですが、南半球の感染拡大状況はどうなっているのでしょうか?

 人口密度にもよりますが、屋外スポーツでのマスク着用の必要性には相当疑問を感じます。 マスク無しでOKという風潮になって欲しいのですが、難しいのでしょうね・・・

投稿: ちゃんちゃん | 2020年4月28日 (火) 17時45分

ありがとうございます。

南半球は感染が拡大しているようです。
季節要因は、そういう意味でもあるのだと思います。

ジョギングは、人が少ないところなら問題無いのでしょうけど、雰囲気・空気が問題ですね。

投稿: プー | 2020年4月28日 (火) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の新規感染者数が減っていることを忘れないでほしい | トップページ | 帰る場所がないコロナ感染高齢者 »