« SIERモデル 改 | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大。交通整理が肝要 »

2020年3月24日 (火)

新型コロナウイルス、イタリアでの終息は近い

新型コロナウイルス(COVID19)の大流行が欧州で止まらず、医療崩壊が起こっています。

しかし、漸く終息の兆しが見えてきました。

イタリアでの新規感染者数が減り始めたのです。

 

ウイルスによる感染拡大はネズミ算式に増えていきます。基本再生産数は4などと言われているので、1人の患者が4人に感染させる勘定です。

しかし、多くの人に感染させて、周囲の4人のうち3人が免疫を持つようになると、患者は1人またはそれ以下にしか感染させられず、新規感染者数が減少し始めます。

グラフの通り、2日連続減少となれば、その傾向は本物と思います。

Photo_20200324104701

https://www.worldometers.info/coronavirus/country/italy/ のデータをEXCEL化

イタリア始め欧州では、毎日何千人も患者が増え、死者も多数でており、まだまだその治療に時間も手間もかかる状況ですが、ひとまず終わりは見え始めました。

10日ほど遅れて他の欧州各国も同様になります。

欧州が平静を取り戻すには、あと1ヶ月くらいを要すると思います。

日本では海外からの帰国者の感染が問題になっていますが、それも落ち着いてゆきます。

Banner_13_20200324105101 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

 

|

« SIERモデル 改 | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大。交通整理が肝要 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

僕が想像しているより早いのですね。
でもそうなると逆に、渡航制限などが解除された後、海外から日本に持って来る人が出て来て日本国内では長々ダラダラと今の状況が続いたりはしないのでしょうか?
そうこうしている間に梅雨が近づき、高湿度でその心配も低くなって来るのでしょうか?

投稿: ちゃんちゃん | 2020年3月24日 (火) 22時26分

ちゃんちゃんさん
ありがとうございます。

最近帰国者の感染例が多いのは、仰るとおりなのだと思います。

残念ながらオリンピックは延期が決定的です。
そうなると、日本の流行は最大限遅らせる戦略が可能になります。

最近は寒い日も多いですが、梅雨にもなれば落ち着くと考えます。

投稿: プー | 2020年3月24日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIERモデル 改 | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大。交通整理が肝要 »