« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月27日 (日)

昭和村河岸段丘ハーフマラソンに出場




しんどい大会でした。
26度の暑さと高低差200mの上りで体力が尽きました。
タイムは2時間30分ちょっとという残念なものでした。

2週前のロングランの3日後にいつも通り走ったら左膨ら脛を痛めてしまいました。
あまり走れなかったのは今回の結果の一因でしょう。
大会ではそれほど気にならなかったのですが、帰宅後にマッサージを受けたら同部位が硬くなっていたと言われました。
一旦しっかり休みたいと思います。

それだけではつまらないので「河岸段丘」。
社会の教科書に載るのは隣接する群馬県沼田市の片品川ですが、こんな感じです。
段丘の下の方に沼田の市街地が広がっています。

Dsc_0042_7



それと、ぐんまちゃん。
2014年のゆるキャラグランプリの優勝者です。

Dsc_0022_10_3

 

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

イニエスタがJリーグで見られる!

第一報に接したときには当て馬だろ? と思っていました。続報が出てもなお疑念は払えませんでした。しかし、今日の記者会見でようやく安心しました。
イニエスタが神戸を選んだ理由は「信頼」
 
これは1991年にジーコが日本に来た、以来の衝撃だと思います。
 
イニエスタ選手はFCバルセロナとスペイン代表の中心でした。
W杯優勝1回とUEFAチャンピオンズリーグ優勝4回という栄光と、技術・頭脳・人格どれを取っても最高級です。
 
彼には、選手としてのパフォーマンスだけでなく、他の選手や社会への模範としても期待できると思っています。
それにしても三木谷社長のマネーと手腕にも尊敬します。
イニエスタ本人に年俸32億円の3年契約にも驚きますが、
去年の7月にFCバルセロナと4年間で280億円のパートナー契約を結んでいるのだからおったまげです。
 
楽天ってなんの会社だっけ? と思いますが、元々は楽天市場でしたが、急速に業務を拡大して今では金融業が主体だそうです。
 
その辺が心配になってしまいますが、イニエスタによって会社と日本の価値が高まればいいな、と期待しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

トルコショック!

日本の個人投資家は為替証拠金取引(FX)では高金利通貨に好んで投資してきました。2008年のリーマンショック前は豪ドル、最近ではトルコリラが人気です。トルコの政策金利は8.0%でリーマンショック前の豪ドルを上回ります。しかし実のところ、高金利とはインフレすなわち通貨安の裏返しでもあります。トルコリラ/円相場は、楽天証券のチャートの示す通り、ここ10年でも1/4に値下がりしています。

Tryjpy

そして本日、1日で最大6%、直近1ヶ月でも16%の値下がりを記録しました。トルコリラが1日で6%も値下がりしたのはおそらくリーマンショック以来でしょう。トルコリラに大きく投資した人達は大変です。

その原因は以下のサイトに詳しいです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kubotahiroyuki/20180523-00085581/
アメリカの金利上昇で新興国投資が減っているのと、エルドアン大統領の金融政策の失敗、格付け会社の評価も下がり、売りが売りを呼んでいる展開だそうです。プー的には中東情勢の不安定なこととヘッジファンドによる投資家食いの動きも挙げておきたいと思います。

個人的には、リーマンショック(ほどではないですが)やチャイナショック、ギリシャショックのように後世に名を残す金融的ショックだと思います。

こういう状況を初めて経験する人は辛いだろうな、と思います。プーもリーマンショックの時には大損害を受け、眠れなかったり胃痛を起こしていました。

プーもトルコリラを買っていますが、余裕を持って買っている上に、ユーロ売りでヘッジを掛けています。トルコリラが下がる状況では大体ユーロも下がるので、ユーロを売りで持っていればトルコリラが下がっても被害は少ないです。

今の騒ぎは、遅くとも6月24日のトルコの大統領・議会選挙で落ち着くでしょう。ヘッジファンドの基本は、噂で買って事実で売る(今回は逆を行っています)ですので。

とは言え、この先ずっと安泰かと言えば、トルコ共和国が滅ぶことは無いにしても、トルコリラのデノミネーションやFX業者の取引停止などのリスクは考えられます。

投資(投機?)はあくまで余裕資金で取り組みましょう。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ハーフの前に34km走

プーが出場を予定している大会は、5月27日の昭和村河岸段丘ハーフマラソンです。
参加費はふるさと納税1万円です。
https://www.kagandankyu-marathon.net/
一昨日参加通知書が届きました。
ハガキ一枚です。

Dsc_0008


今日が2週間前なので、大会前最後のロングランとしてゆっくり走ってきました。
天気は曇が厚く(昼から雨)気温20度と、比較的涼しく紫外線を気にしなくて済むコンディションだったので、
つい距離が伸びて34kmになりました。

終盤は雨が降ってきて焦ったためか、歩道の小さな突起に躓きました。転倒は免れましたが腰が「ビキッ」と言って痛かったです。
帰宅後スポーツジムの水風呂に長く浸かって湿布を貼って収まりましたが、明日はどうなっているでしょう?

Dsc_0007_2


こちらは利根川です。
今日は釣り人はいませんでした。これから水量が増すからでしょうか。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

オータ二刀手はどこへ向かうのか

大谷選手は唯一無二の選手ですが、何の唯一無二になろうとしているのでしょうか。中途半端な形で終わってしまわないかが心配です。

大谷選手は投球速度も打球速度も走力も一流
https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018040518423201.html

確かに大谷選手のポテンシャルは非常に高く、開幕から1ヶ月以上経っても投打共にメジャーで通用しているので驚くばかりです。。
しかし、野球チームの一員としては精々、一線級が2人いるという程度です。
先発投手としては間隔が空きすぎ、登板前には打者としても休むので、今のままでは規定打席も規定投球回数も満たせません。

彼が将来、200勝&2000本安打の唯一無二の達成者になろうというのなら、それも良いかも知れません。
しかしそれでは、王・イチローや金田の再来のようなインパクトは残せません。
もし彼が投手を選んだなら、最強の9番打者でもあるので高い勝率を記録できたろうに。

これからでも、来年からでも良いからどちらかに専念してくれないかな、とプーは切に願います。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

2018年11月東京ディズニーランドの混雑予想

23-26日が混雑しそうと書きましたが、去年の混雑を見ると、振替休日の混雑がそれほどでも無かったような感じです。混むと言われると敬遠される流れかもしれません。果たして今年はどうでしょうか。

201811tdlfore

Banner_13_2よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

2018年11月東京ディズニーシーの混雑予想

今年の11月は、23日から授業参観代休の26日までかなり混雑しそうです。しっかり準備して臨みましょう。

201811tdsfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »