« 2017年5月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 前橋渋川シティマラソンに申し込み »

2016年11月10日 (木)

トランプ旋風は始まりか終わりか

おそらく今年最大のニュースと思われる、トランプ氏のアメリカ大統領選勝利です。日米の温度差が非常に気になるところです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000120-reut-n_ame

[9日 ロイター] - 8日に実施された米大統領選において、共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補に勝利した。ニューヨークの陣営本部で勝利宣言を行ったトランプ氏は、クリントン氏から電話があり、祝福されたことを明らかにした。

日本ではというか東京市場は、米大統領選の推移に一喜一憂していました。そして、トランプ氏の勝利が確定的になると一気に株安円高となり、日経平均は900円安、ドル円は3円高となりました。しかし欧州・北米市場は落ち着いており、為替相場も戻してきました。

日本にとっては、トランプ氏のこれまでの発言から、日米同盟は弱体化に向かい、東南アジアや尖閣諸島において中国の進出を許すことが危惧されています。
一方、そんな問題はアメリカ自身あるいは欧州にとっては対岸の火事でしかなく、これらの市場は悪影響を受けていません。
株式・為替市場の温度差は、そんな事情によるものだと思います。

日本としてはこれからどうすればいいのか。
折角共和党政権になったのですから。トランプ氏はともかく共和党は日本に対して宥和的です。
共和党や、CIAやCSIS(戦略国際問題研究所)と連携した上で首脳会談を行えば、トランプ大統領も(身の危険を感じて?)まともな交渉をしてくれると思っています。
なにせ、安倍首相はCSISで講演するなど、ズブズブな関係だからです。

アメリカを横暴だ狡猾だと警戒する人も多いですが、個人的には中国よりはマシだと思っています。
中国の台頭も含めて、日本から搾取するためのアメリカの策略と主張する人もやはり多いですが、スノーデン事件以来、アメリカはそんなに全知全能ではないというのが自分の信念です。

日本の外交には試練ですが、安倍首相はともかく菅義偉ガチャピン官房長官には期待しています。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2017年5月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 前橋渋川シティマラソンに申し込み »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/68361695

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ旋風は始まりか終わりか:

« 2017年5月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 前橋渋川シティマラソンに申し込み »