« リレー・フォー・ライフ・ジャパンに参加してきた | トップページ | ぐんまマラソン完走 »

2016年10月23日 (日)

ドゥテルテ、「駄目だ こいつ・・・」

フィリピンのドゥテルテ大統領、親中派ぶりが突き抜けていますが、これでは中国も扱いきれないと思います。大人しくしないと頃(略

Photo


http://jp.reuters.com/article/china-philippines-idJPKCN12K1B5

[北京 20日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は20日、訪問先の中国で、米国と「決別」すると表明し、中国と再び協力する考えを示した。

歴史的に、フィリピンは親米と反米で揺れています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%AF%94%E7%9B%B8%E4%BA%92%E9%98%B2%E8%A1%9B%E6%9D%A1%E7%B4%84#.E5.86.B7.E6.88.A6.E3.81.8B.E3.82.89.E5.AF.BE.E3.83.86.E3.83.AD.E6.88.A6.E4.BA.89.E3.80.81.E5.AF.BE.E4.B8.AD.E8.AD.A6.E6.88.92.E3.81.B8

第二次世界大戦で日本に占領されアメリカが奪回して約束により独立、米比相互防衛条約を堅持してきましたが、1990年代に米軍が撤退したところに中国が南沙諸島に人工島を構築したために再びアメリカに接近し、今年ハーグの常設仲介裁判所に提訴して中国の南沙諸島の人口島を認めないという判決を得ました。しかしドゥテルテ氏が大統領に就任、中国との首脳会談で南シナ海問題を「棚上げ」としました。

中国にとっては、南沙諸島の人工島を既成事実とすること、東南アジアにおける親中国を増やすことは戦略上非常に大きな意味があります。従って、ドゥテルテ氏を支援して国政を親中方向に向けさせている、という邪推は損得勘定で考える限り当たっていると思います。

しかしドゥテルテ大統領、

「ロシア訪問でプーチン大統領と会談し、中国とフィリピン、ロシアの3国が世界と対峙していると伝えるかもしれない。それが唯一の道だ」

これは言い過ぎです。
この3国で世界を相手に勝てるわけがありません。
実現するとしても、相当な時間を掛けて世界各国に根回ししてからです。
それまでは「韜晦(とうかい)」です。大人しいふりをしていなければいけません。
間違ってもこんな発言で世界を警戒させてはいけないのです。

中国やロシアにしたら、こんな弱小国との三国同盟なんて迷惑千万です。
こんな男に付き合って第三次世界大戦に突入したら我が身の破滅です。
彼を黙らせるか、繰り返すなら××しかありません。
兵法では、無能な味方ほど怖いものは無く(ナポレオン)、無能な働き者は処刑する(ゼークト)のが常道です。

ドゥテルテ大統領はこの先生きのこれるでしょうか。

そう言えば、ミサミサは生きのこっていましたね。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« リレー・フォー・ライフ・ジャパンに参加してきた | トップページ | ぐんまマラソン完走 »

政治」カテゴリの記事

コメント

デスノートですか。
僕は少し前のTVドラマで初めて知りましたよ。

ドゥテルテにしてもトランプにしても、なんであんなに無茶苦茶言うんですかね?
一国の首長を任せられる人間では無いですよ。

ドゥテルテについては、まだ口だけならマシでしたが、本気で中国とツルむとなったらもうダメですね。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年10月25日 (火) 00時25分

ありがとうございます。

勇ましいことを言えばカッコイイと称えられるような世論もあるのだと思います。
日本では大きい勢力にならず、アメリカは半分近くが踊らされ、フィリピンは国を挙げて熱狂しています。

あとは、日本で何て言うかですね。天皇陛下を侮辱したら(略)ですね。

投稿: プー | 2016年10月25日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/68085610

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥテルテ、「駄目だ こいつ・・・」:

« リレー・フォー・ライフ・ジャパンに参加してきた | トップページ | ぐんまマラソン完走 »