« 2017年1月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | ポケモンGOは危険行為に注意 »

2016年7月12日 (火)

2016年参院選、沖縄問題は深刻化

参議院選挙は与党勝利に終わりましたが、沖縄では敗れました。沖縄は今後独立問題に発展するのではないかと危惧します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000034-mai-pol

参院選は11日早朝、改選121議席が確定した。自民党は56議席、公明党は14議席、おおさか維新の会は7議席で、3党の獲得議席は計77だった。3党など改憲に前向きな非改選議員88人と合わせ、改憲勢力は憲法改正案の発議に必要な参院(定数242)の3分の2(162議席)を上回る165議席となることが確定した。

「改憲勢力」とは刺激的なフレーズですが、改憲の実現に対して自分は否定的です。
両院の三分の二を確保したとは言っても、公明党は必ずブレーキを掛けてきます。
さらに憲法改正に必要な「国民投票」です。

国民投票と言えば、先月の英国は大変なことになりました。
ブックメーカーの示した9:1の不利を覆してEU離脱に決定しました。
それだけでも大変なのに、キャメロン首相は辞任し、実務派不在の条件で対外交渉・国内手続きを踏んで行くことになります。
その過程でどれ程の損失を被るか想像つきません。とりあえず、ポンドは対円で2割、対ドルで1.5割くらい下げています。

沖縄も、自民党の国会議員は衆参合わせて初当選の元SPEED今井絵理子氏のみとなりました。将来はともかく現時点で普天間基地移設問題を任せられる地元の国会議員が不在です。
国会議員や沖縄県議会の支持を受けて、親中・反日米の翁長知事は突っ走りそうです。
日米との関係をぶっ壊して沖縄が独立すれば、「中国がお金を出してくれる」(照屋寛徳衆院議員)そうです。

世界の潮流は「独立」です。
2014年、ウクライナがクーデター気味に政権交代して親ロから親EU路線となり、さらにクリミアが親ロ方針で独立しました。
つい先月は英国が国民投票でEU離脱を決定しましたが、スコットランドはEU残留を表明し、英国からの独立を辞さない構えです。
今の日本は沖縄県が独立運動の真っ最中で、逆に尖閣諸島を有する石垣市は強い危機感を持っています。

沖縄県は果たしてどんな決着を迎えるのか。日本国の正念場です。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2017年1月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | ポケモンGOは危険行為に注意 »

政治」カテゴリの記事

コメント

 沖縄、僕も注視していましたが、選挙速報が始まると真っ先に伊波候補の当確と島尻候補の落選確定が出ました。 『落選確定』って必要か? と悪意を感じましたよ。 読売TVでしたけど。

 独立は無いと思いたいですが、中国に付け入る隙を与えるのは間違い無いですよね。。。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年7月12日 (火) 08時09分

ありがとうございます。

個人的には、中国はウクライナにも英国にも絡んでいると邪推しています。
とにかく現状の秩序をぶっ壊して付け込む戦略なのだと思います。

金はいくらでも用意できる国。
赤字国債か建設国債かで揉めるような国と違いますから(笑)

投稿: プー | 2016年7月12日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/66462120

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年参院選、沖縄問題は深刻化:

« 2017年1月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | ポケモンGOは危険行為に注意 »