« 仕事帰りにコース下見 | トップページ | 孔明の罠に嵌まったオバマ大統領 »

2016年5月22日 (日)

糖質制限は程々に

ライス残し・・・自分もやってる・・・でも、ライス「なし」は止めましょう。栄養のバランスは大事です。あとは、店に迷惑が掛かるかは分からない・・・

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160522-01114242-sspa-soci

糖質制限ダイエットがブームとなっている影響で、飲食店での“ライス残し”が多発している。自身のダイエットのため、という言い分はわからなくもないが、注文しておきながらもライスを残す客の多さに飲食店の従業員は困惑している。

自分の経験として、ご飯の摂取量を減らすと比較的容易に減量出来るというのは、実感しています。

ダイエットはストレスとの戦いです。
その中で、比較的ストレス無く摂取カロリーを減らすには、ご飯を減らすのが手っ取り早い、というのが個人的な結論です。
おかずは食べないと食べた気がしない。でもご飯なら減らせます。
実践としては、家での食事は小さい茶碗に1杯だし、外食すれば皿のライスは1/3くらい残すし、すき家では中盛り、吉牛ではアタマです。
足りない炭水化物は飲酒で補っていますが、間違いだと分かっていますが、ストレスのある生活では飲まないとやってられません。ツマミは食べませんよ、さすがに。

さて、このダイエットが長期的な健康に資するかどうかが大事なのですが。
糖質制限ダイエットは、40年も前にアメリカで一旦流行し、しかし提唱した本人であるアトキンスの突然死によって頓挫し、しかし現在再びブームになりつつあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
ランダム化比較試験では、半年間では減量効果があるけれど、1年以上では有意差が無く、むしろ10年以上の長期では従来の食生活に比べて死亡率を上昇させるようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
日本糖尿病学会による糖尿病ガイドラインでは、炭水化物を50~60%としています。従来の60%からは譲歩していますが、炭水化物をそれ以上減らすことはお勧めできない、ということでもあります。
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020977.php

炭水化物を何パーセントまで減らして良いかは、今なお結論が出ていませんが、極端なものは否定されています。
無難に、バランス良く総摂取量を抑えよう、夜食は止めよう、と言うことになります。
チャレンジした場合は、体重を毎日測り、年1回は健康診断を受けて、悪影響が出ていないかを確認しましょう。
在り来たりですが、現状はこれが結論であり、ダイエットに王道は存在しません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 仕事帰りにコース下見 | トップページ | 孔明の罠に嵌まったオバマ大統領 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/65624917

この記事へのトラックバック一覧です: 糖質制限は程々に:

« 仕事帰りにコース下見 | トップページ | 孔明の罠に嵌まったオバマ大統領 »