« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月27日 (金)

孔明の罠に嵌まったオバマ大統領

オバマ大統領が被爆者と対話するそうです。任期切れ前の実績作りか。自分の中でも心情と打算が葛藤しています。大戦後の世界秩序への挑戦は誰に利するのか。慎重に考えるべきです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000028-mai-pol

日米両政府は、オバマ米大統領が27日に広島市の平和記念公園を訪れて献花する際、招待した被爆者と対話する検討に入った。日米関係筋が26日、明らかにした。オバマ氏が被爆者と自然な形で対面する機会を設ければ、「核兵器なき世界」を求める国際世論にアピールできると判断した。

ケリー国務長官が4月に広島を訪問した時からレールは敷かれていたのか。官邸にとっても、正論ではあり無視の出来ない案件です。いや、実現にはデリケートな問題を乗り越えなければならないのですが。

日本人の心情としては、原爆投下は重大な戦争犯罪であり、謝罪は大切な区切りだ、というのは理解出来ます。
勝ったから裁かれないものの、アメリカの原爆投下は非戦闘員の大量虐殺であり、明らかなハーグ陸戦条約違反です。

しかし国際社会は複雑です。
日本が悪の戦争を起こし、アメリカが懲らしめた。日本は反省して平和国家として歩み続け、アメリカに付き従っている。
原爆投下は、日本の悪の指導者に戦争終結を促すために必要だった。
世界史はそういうことになっています。

本件は、そういう「公式」の歴史的「事実」に挑戦することになります。
米大統領の訪問、謝罪(?)。日本人としては拍手喝采でしょうが、アメリカ人の立場を考えましょう。あちらは正義の戦争の戦勝国です。
トランプ氏なら選挙演説に使いそうです。

「日本人は、自らの罪を省みない愚かで不道徳な民族だ」
「オバマを擁する民主党は、そんな奴等に迎合する売国奴だ」
トランプ氏が大統領になったら、日本国はそういう目で見られるのです。

正しいか正しくないかは別として、世界は今もなお、アメリカを中心とした第二次世界大戦の戦勝国中心に回っています。パックスアメリカーナ(アメリカによる平和)に付き従って日本の平和・繁栄があるのです。
それに挑戦しているのは中国です。
日米離間を喜ぶのも中国です。

オバマ大統領と被爆者の対話中に、被爆者・遺族、聴衆や報道関係者から声が上がったら大変です。
「被爆者に謝れ!」
「戦争犯罪人!」
「土下座しろ!」
「悪魔の末裔が! 根絶やしにしてやる!」(これは言い過ぎ)
正論だけに会場中に伝染し、首相も官房長官も止めることは出来ないでしょう。

あちら側にとっては、数人の工作員を送り込むだけで国際問題を起こすことが出来ます。
それが起こらずに「儀式」として無難に終わるなら良いのですが。
日本国政府のセキュリティはそれを防ぎきるくらいに万全なのかどうか。
広島市は志摩市賢島のように守りやすい街ではありません。

寝た子を起こすな。
パンドラの箱を開けるな。
オバマ大統領には、仮病でもいいから現職のうちでは止めてもらいたい案件です。
退任後ならカーター氏同様、「どうぞどうぞ」なんですが。
現職中だから意味がある、とあちら側の人達は思うでしょうね。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

糖質制限は程々に

ライス残し・・・自分もやってる・・・でも、ライス「なし」は止めましょう。栄養のバランスは大事です。あとは、店に迷惑が掛かるかは分からない・・・

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160522-01114242-sspa-soci

糖質制限ダイエットがブームとなっている影響で、飲食店での“ライス残し”が多発している。自身のダイエットのため、という言い分はわからなくもないが、注文しておきながらもライスを残す客の多さに飲食店の従業員は困惑している。

自分の経験として、ご飯の摂取量を減らすと比較的容易に減量出来るというのは、実感しています。

ダイエットはストレスとの戦いです。
その中で、比較的ストレス無く摂取カロリーを減らすには、ご飯を減らすのが手っ取り早い、というのが個人的な結論です。
おかずは食べないと食べた気がしない。でもご飯なら減らせます。
実践としては、家での食事は小さい茶碗に1杯だし、外食すれば皿のライスは1/3くらい残すし、すき家では中盛り、吉牛ではアタマです。
足りない炭水化物は飲酒で補っていますが、間違いだと分かっていますが、ストレスのある生活では飲まないとやってられません。ツマミは食べませんよ、さすがに。

さて、このダイエットが長期的な健康に資するかどうかが大事なのですが。
糖質制限ダイエットは、40年も前にアメリカで一旦流行し、しかし提唱した本人であるアトキンスの突然死によって頓挫し、しかし現在再びブームになりつつあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
ランダム化比較試験では、半年間では減量効果があるけれど、1年以上では有意差が無く、むしろ10年以上の長期では従来の食生活に比べて死亡率を上昇させるようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
日本糖尿病学会による糖尿病ガイドラインでは、炭水化物を50~60%としています。従来の60%からは譲歩していますが、炭水化物をそれ以上減らすことはお勧めできない、ということでもあります。
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020977.php

炭水化物を何パーセントまで減らして良いかは、今なお結論が出ていませんが、極端なものは否定されています。
無難に、バランス良く総摂取量を抑えよう、夜食は止めよう、と言うことになります。
チャレンジした場合は、体重を毎日測り、年1回は健康診断を受けて、悪影響が出ていないかを確認しましょう。
在り来たりですが、現状はこれが結論であり、ダイエットに王道は存在しません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

仕事帰りにコース下見

8月に20kmの大会に出ることにしました。
今日は仕事が午前で終わりなのでコースに行ってきました。

山で涼しいですが、アップダウンがキツイです。
本番は5km4周で制限は2時間20分。参加人数800人だからスタートロスは2分以内と予想。
でも制限が怖いので実走してみました。

最初は抑えて入り、段々ペースアップ。
最後は上りで力尽きると思っていましたが、
33-32-32-31分と上出来でした。マサカ、ストップウォッチガマタオカシイトカ??
ええ、1周ずつ測り直しましたよ。

Dsc_03361


4周目で写真を撮りましたが、あまり良い絵ではなかったです。
2周目で晴れたのですが、その時は後で良いやと思っていましたが、
山の天気は変わりやすく、惜しいことをしました。

Dsc_0342

あと最後、某漫画のスタート地点です。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

投機的な動きは日本円から豪ドルへ

大型連休中は為替相場が円高に進みました。アベノミクスや日銀のマイナス金利の失敗を吹聴する声が大きいですが、経済は海外要因の影響の方が大きいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-00000518-san-bus_all

【上海=河崎真澄】中国税関総署が8日発表した4月の貿易統計で、輸出が1727億6000万ドル(約19兆円)と前年同月比1.8%のマイナスとなった。3月は季節要因もあって9カ月ぶりに前年の水準を上回ったが、再び前年を割り込んだ。輸入は10.9%減の1272億ドルと、3月に比べ落ち込み幅が拡大した。

連休中に円高ドル安が進み、麻生財務相が

「一方的かつ急激に偏った投機的動きがさらに強まっているということを憂慮している」

と発言して牽制しました。

大型連休やお盆や年末年始に急激な円高が来ることは今までもよくあることです。
今年は約6円の円高で一時105円台を付けました。
さらに、毎月第1金曜日のアメリカの雇用統計というイベントもありました。すなわち、先週一杯がドル円相場の動きの加速しやすい時期でした。
アメリカの雇用統計は弱めで当初は円高となりましたが、先週終値は107円を回復しました。ドル円相場はこれで一息ついたと思います。

一方、オーストラリアが政策金利引き下げを行い、豪ドルが80円を割り込みました。
さらに今日、冒頭のニュースです。休日に発表するところがあざといです。

中国の経済成長率は大きく盛った数字だと言われていますが、貿易統計は相手国もいるので誤魔化しは効きません。
輸出が横ばいと言うことは、中国にとっての海外要因に大きな変化は無いけれど、輸入の落ち込みは中国国内景気の悪化を示します。輸入相手国にとっては輸出が減るのだから、それら国々の景気も遅れて落ち込んでいく見通しです。

オーストラリアは2015年9月の党首選挙で親中派のターンブル氏が首相となり、中国との関係を強めています。
潜水艦受注で日本が敗れ、米海兵隊基地近くの港が中国企業に長期貸与されたりと日米に対して挑戦的です。

そんなところに中国景気後退のニュースです。
人民元は投機筋の売り浴びせに遭うはずですが、当局の買い支えによって撃退される可能性が高く、狙われづらいです。
一方で中国との関係が深いオーストラリアは経済規模が小さいので、彼等の格好の標的です。

週明けは豪ドル下落と予想、手元のP&Fでは76円がターゲットと出ています。
どうなるでしょうか。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

2016年11月東京ディズニーランドの混雑予想

そんなわけで、ランドは混雑が楽と予想します。開園時間が遅いのも、ゆっくり出来て良いです。

但し、11月28日(月)は、日曜参観代休で混むでしょう。

201611tdlfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

2016年11月東京ディズニーシーの混雑予想

最近の混雑具合を見ていると、シーの方がランドより随分と混雑しています。
15周年イベント効果は強いようです。
それを踏まえて予想してみます。

201611tdsfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

王毅外相の対日4カ条要求なんて無茶を言う

第一次大戦中に日本が中華民国に要求した対華21ヶ条(の希望と)要求を意識しているようです。こっちは4つしか要求してないから優しいぞ、と言いたいようですが、とても呑めない内容です。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160501-00000004-jnn-int

 中国・北京で30日に行われた日中外相会談で中国の王毅外相が日本に対し、「中国脅威論」や「中国経済衰退論」をあおらないことなど、4つの「要求」を行っていたことが明らかになりました。

 「ここ数年、中日関係は絶えず、ぎくしゃくしてきたがその原因は日本がよく分かっているはずだ」(中国 王毅外相)

 中国外務省によりますと、王毅外相は会談で岸田外務大臣に対し、関係の改善について「4つの希望と要求」を提出したということです。要求は、歴史を反省し「一つの中国」の政策を厳守することや「中国脅威論」や「中国経済衰退論」をまき散らさないこと。経済面では中国を対等に扱うこと、国際・地域協力で中国への対抗心を捨てることなどとなっています

対華21カ条要求は、中国には深い怨みがあるようです。
第一次大戦中のことですが、日本の極東における対ドイツ戦を円滑に進めるために邪魔するなよ、のみならず中国の政治・経済・軍事にも浸透しようという内容ですから、屈辱と言う他ありません。
中国の世論や列強を巻き込んだ外交戦が繰り広げられましたが、大筋となりました。しかしこれを中国が破棄し、日中戦争へと進んで行きます。
因みにその名称ですが、本当は「5号」21か条の要求です。大項目5号、細分化して21か条です。「5号」を外して語られるのは、21か条も要求して軍国主義日本は無茶苦茶だ、という印象操作があるものと邪推しています。
さて、今回の対日4か条要求ですが、日本がこれを守ったら、台湾を認めず、報道の自由は強く規制され、東南アジアとの防衛協力も出来ません。これで得られる「関係改善」なんて、日本は中国の植民地化が始まることになります。今でも既に??

まあ、王毅が出てくる時点でダメなんですけれど。あの強面で無茶な要求をするのだから。
現代中国で真面目に交渉しようと思ったら出てくるのは李克強です。そして習近平が握手します。決裂上等なら王毅を寄越します。

岸田外相の返答は、

「さらなる日中関係の改善のために双方が努力していくことで一致した」(岸田文雄外相)
です。

そんなに要求して、そっちは何か譲歩してくれるの? 一方的なら聞かないよ、という意味です。日本の外交はそれで良いです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »