« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

「子を2人以上」だけ切り取るマスコミの悪意

発言の全体像を読まなければ校長の真意は伝わりません。結構良いことも言っているのに、悪意に解釈できる部分だけ切り取って報道するマスコミに騙されてはいけません。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160328-00000035-nnn-soci

「女性にとって最も大切なことは子どもを2人以上産むこと」などと発言した大阪市立中学校の校長が、3月末で退職することが分かった。

批判する人達は、女性に出産育児を強制する発言と批判しています。

寺井校長の発言は以下の通りです。

今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか、こどもを産むことができません。男性には不可能なことです。

「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。

もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます。

次に男子の人も特に良く聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。

人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

子育てをしたら、それで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。

「日本」って言ったことが一部の人の癇に障ったのでしょうか。

少なくとも、

こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまう

ことには全面同意です。
移民による人口増加に頼った欧州の治安悪化やテロ発生は極めて重大な教訓です。

仕事は男性にも出来るけど、出産は女性にしか出来ません。これも厳然たる事実です。
更に彼は、

「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」

とも言っています。
自分からしたら、過剰な女性優遇で男性差別に思えますが、

能力に応じて

をどう解釈するかによって運用に大きな幅が出るので一概には言えません。

若い間、体力知力の充実した時期に学問や仕事に邁進した男性と同列に扱うのはいかがなものかと思いますが、、
女性の出産育児はそれに勝るとも劣らない大仕事だ、と彼は言いたいのでしょう。

そして、将来の仕事のために、女子も「今しっかり勉強しなさい」と結んでいます。
どこかのサインコサインとは大違いです。

全体として、主張に賛成できない部分もあるけれど、首尾は一貫し、産まない人へのフォローもあることから、少なくともクビに値する内容ではないと思います。

この程度を非難するなら、

「卒業おめでとうございます」<おめでたくねーよ!
「立派な大人になってください」<ならねーよ!

なんて荒れた成人式と同レベルです。

マスコミの言葉狩りには意識して警戒する必要があります。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

ストップウォッチがマッドウォッチ!?

日曜日の敗因の一つを軽く検証しました。
自分の腕時計のストップウォッチの精度です。
ベンチマークは家の電波時計です。

結果
1時間までは正確。
それ以降では電波時計1分につき約3秒早く進んでいました。

Mad_watch_2


5%増しです。
10km/hで走ったつもりが10.5km/hのオーバーペースになる勘定です。

なぜ1時間過ぎたら精度が悪くなるのでしょう??
通常、ストップウォッチは1/100秒単位で計測できます。
当然、表示も(分)(秒)(1/100秒)です。
これが、1時間を過ぎると、(時間)(分)(秒)と表示され、(1/100秒)が省略されます。
表示と一緒に、時計の内部の時間も1/100秒の計時を省略しているのか??

Watch


腕時計も安物ではダメということか。
いずれにしてもそれだけでは先日の敗因を語ることは出来ません。
減量、走力、コンディションなど色々あります。
それぞれを改善して楽しく完走したいです。

「青山剛のランニングナビ」では、「頑張る」と「楽しむ」を両立させるのが長続きする秘訣と説いています。
これなのかな、と思います。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

お前はディオだったのか! ~板橋Cityマラソン

ありのまま今起こったことを話すぜ! おれのストップウォッチが公式タイムを超えていた! 何を言っているかわからねーと思うが、おれも何をされたかわからなかった・・・

Polnareff_2

板橋Cityマラソンの結果は、ネット5時間40分ちょっとという惨憺たる結果でした。5km毎のラップは、34:06、32:40、33:41、36:13、48:50、48:31、43:11、44:48、19:38でした。
原因はいくつかありますが、2・3週前の河川敷ランニングに答えの大部分はありました。
その時は奪水掌(だっすいしょう)とか霞噴猩(かふんしょう)とか不束宵(ふつかよい)とか言っていましたが、まずは、自分の腕時計のストップウォッチが早かったのです。9km/hなら余裕で目標達成と思っていたら、2度の練習で挫折。その時は分かりませんでしたが、今回当然、自分のスタートと同時にストップウォッチを押したのだからスタートロスの分だけずっと公式タイムと差が付いているはずなのに、途中で追いつき、追い越してしまいました。ネットタイムと手元の計時を比べるに5.5%早かったです。その分オーバーペースで、前半のうちに力尽きてしまいました。

Clock

こんなことをしてやりたい気分です。
しかし自分は吝嗇でお人好しだから、そんなもんだと分かって付き合うんだろうな・・・

それと、暑さ・太陽に弱いと言うことも分かりました。
いつも走るのは夜なので、そっちの経験が乏しかったです。河川敷ランニングはそれをカバーするためのものでしたが、辛くても42km走り切りっておけば違ったかもしれません。今回、中盤暑くて歩きましたが、終盤は太陽が雲に隠れて涼しくなったので再び走ることが出来ました。
去年秋のタイムの方が良かったのは、その前にもっと暑い中で本番コースを練習できていたからです。今回はそれが出来なかった、というか、冬から春にかけてのマラソンの難しさを感じました。

あとは前泊の宿です。
安定剤に睡眠薬まで動員しましたが、エアコンが暑く、ホテルの人に頼んで持ってきて貰ったクーラーは五月蠅くて、よく眠れませんでした。ビールを買って飲んだところで眠れましたが、途中で何度も目が醒めてしまいました。中盤でやたら眠かったのは、このためだったと思います。人間、昼頃が眠い時間帯と言われています。これを越えると夜まで眠らないでも大丈夫だったりします。
もっと良い宿を選ぶか、自宅から日帰り圏内で大会を選ぶかですね。

今回は酷い結果ですが、課題がある限り成長の余地はあると思います。
考えながら経験を積んで、速くなっていきたいと思います。

Skytree

一応証拠のスカイツリーです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

消費増税は取り消しでも良いくらいだが

安倍首相、景気動向によっては2017年4月からの消費税10%への増税を先送りを検討。常識的には当然ですが、財務省との関係上、簡単に言い切ることはできないのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00050000-yom-pol

安倍首相は、2017年4月からの消費税率10%への引き上げについて、景気の足踏み状態が続いた場合には先送りする方向で検討を始めた。

こんなニュースが出るくらいだから、少なくとも増税延期は安倍首相の中で固まっているのでしょう。
アベノミクスは失敗との見方が強いですが、所詮は外需頼みです。

中国の2015年の貿易統計の輸入額は前年に比べて14%も減っています。貿易統計だけは相手国もあるので誤魔化しの利かない信頼性の高い指標です。
欧州中央銀行(ECB)は先週、マイナス金利拡大と金融緩和の拡大を発表しました。
アメリカの連邦公開市場委員会(FOMC)は今回の利上げを見送り、年内の利上げ回数は2回と予想し、去年末の4回から下方修正です。

そんな中での消費税増税は自殺行為です。
消費税を導入・上げた内閣は倒れると言われますが、消費税導入時も、3%→5%増税時も、当初の税収は上がっても、2・3年で大きく減少してきました。すなわち景気の悪化が最大の要因です。
http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/outin-fc33.html 記事のグラフ参照
8%への増税が2014年4月ですから、2度の前例に倣えば、遅くも来年には税収の大幅減となります。そのタイミングで更に増税というのは、日本経済の墜落を意味します。
これが財務省的には、景気に左右されない税収が得られるというメリットになるから困ったものです。

その財務省に立ち向かえるか安倍政権。
消費税増税の取り消しが出来れば天晴れですが、財務省は面子にかけて阻止するでしょう。
延期が落としどころです。
安倍政権は、これを手土産に衆議院を解散してダブル選挙に持ち込む。
財務省にとっても、景気悪化による所得税・法人税の減収は望みません。面子を保ちながら税収を保ちます。

解散が視野に入れば、他の手土産、拉致問題や北方領土問題で進捗があるかどうかです。
北朝鮮は今日もミサイル発射と平壌運転で期待薄です。
一方ロシアは、5月連休で日露首脳会談という話が取り沙汰されています。経済援助や投資と引き換えに北方領土の返還が成るかどうか。鈴木宗男氏の娘の鈴木貴子衆議院議員が民主党から除籍になったことが伏線かもしれません。
翻って反政府側からは文春砲炸裂となるか。

もはや、衆参同日選挙は決定的です。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

忘れないけど、自粛しない、東日本大震災

東日本大震災から5年です。鎮魂と復興と地震対策を胸に止めながら、我々は前を向いて進まなければなりません。

大震災当日以降の日記を読み返してみました。

強い地震、と思ったけれど病院が倒れるほどではないな・・・しかし長い長い。これは遠くで大地震が起こったのだろうと思った。テレビを付けたら東北地方が大変らしい。程なくして津波、大津波。恐ろしい勢いで人・車・建物が流される。これは現実なのか?? 帰りは信号が停電していて時間が掛かった。夜中に何度も余震。
3月12日は病院が断水。福島第一原発の爆発が報じられた。こっちまで飛んでくるだろうか不安。チェルノブイリ原発事故を検索。何か安心できる材料が欲しい。帰宅時にガソリンスタンドが大渋滞。生まれて初めてセルフで給油。ギリギリだった。
3月13日はアルバイト。ガソリン供給がいつ再開になるか不安でエコドライブ。
3月14日、計画停電開始。電車を止めるなよ!
3月15日、福島第一原発の放射能漏れが東京でも観測されたという。ますます不安。
3月16日、ガソリンスタンドが大渋滞。幹線道路の1車線を潰されて迷惑。ちょっと乗ってすぐ給油という人達に怒りを覚えた。
3月20日、レストランで食事もガラガラ。自粛ムードが怖い。
3月21日、GS渋滞は徐々に解消。
3月23日、ようやく自分も給油出来た。
3月25日、大学の部活の追い出しコンパにOBとして参加。やけに不安を煽る知ったか先輩と、「大丈夫です!」と断言する放射線科医。
3月29日、アルバイト先の病院が、被災病院から数人の患者さんを受け入れたことを聞いた。真夜中に来て大変だったと。

ブログも序でに。
3月12日 何とか乗り切りましょう http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-41e9.html
3月13日 それでも信じるしかない 3月13日 外食に行こう 3月14日 東電と政府を見返してやろう 3月16日 チェルノブイリのレベルだとしても 3月17日 無駄遣いをやめれば解決する 3月18日 自分の対策法は・・・ 3月19日 プロ野球「自体」は開催すべきだが 3月20日 今は仕方ない。でも来月には 3月22日 ちょっと良い試み 3月24日 決まったからには応援を 3月26日 「今」義援金に待った 3月27日 これが義援金のデメリット 3月30日 土日は夜までやって欲しいな 3月31日 セシウムのことも気にしてやってください

こんなに頻繁に更新したことは後にも先にもありません。それだけ必死で情報収集に思索を巡らせていました。
纏めると、「パニックに陥らない」「民主党政府でも信じる(とりあえず従う)」「自粛しない(経済を止めない)」「放射能に過敏にならない」といったところです。
時々読み返して、忘れないようにしたいです。

さて、
3月11日に卒業祝い給食は非常識? 吉川の中学校で賛否
というニュースがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00010001-saitama-l11
記事では、「一部の教職員」が非難ということで、そういう人達ね、と言う感想です。
もし食事の時に、「日本の大地震をお祝います」とか言ったら、解職請求の署名運動しますが。
ただ卒業を祝うなら、大震災を引き合いに出して自粛しろというのは筋違いと考えます。

記憶に傷を残す大災害・大事件は山ほどあります。
1923/9/1関東大震災以降でも、1927/3/7北丹後地震、1933/3/3昭和三陸地震、1943/9/10鳥取地震、1944/12/7東南海地震、1945/1/13三河地震、1946/12/21南海地震、1948/6/28福井地震、1960/5/23チリ地震(津波)、1983/5/26日本海中部地震、1995/1/17阪神・淡路大震災、2004/10/23新潟県中越地震、2008/6/14岩手・宮城内陸地震など。
戦争では、1941/12/8真珠湾攻撃、1945/3/10東京大空襲、8/6広島原爆、8/9長崎原爆、8/15終戦などあります。各都市毎の空襲は毎日のように起こっていました。
事件事故では、1982/2/8ホテルニュージャパン火災、1985/8/12日航機御巣鷹山墜落事故、1995/3/20地下鉄サリン事件などがあります。
外国にも配慮しなければならないでしょうか? 2008/5/12四川大地震、2004/12/26スマトラ沖地震、1937/3/13南京事件、1910/8/29日韓併合、1989/6/4六四天安門事件とか?

さらに、1月1日は2007アダム航空574便墜落事故、2日は1943ポートモレスビー作戦、3日は1977青酸コーラ無差別殺人事件、4日は1955ビキニ被災補償・・・
範囲を拡大すれば、お祝いを出来る日など無くなってしまいます。

そろそろ自粛は止めませんか。
我々にとって必要なのは、災害や事故を侮辱しないことだけです。
大震災から月日が経てば、離れた人には次第にテレビの向こうの出来事になっていきます。

これは仕方ないことです。我々は前を向いて進まなければならないのですから。
生きていればまた何か起こります。心の荷物を増やしてばかりでは潰れてしまいます。

適度に忘れるのは、人類の知恵ではないかと思っています。

ともあれ、今は黙祷です。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

春のランニングに強敵

「むう、あれが世に聞く『霞噴猩』」
「知っているのか雷電」
「春先に木々から出てくる催涙ガスで、回避不能だ」
「厄介だな」
「ぶえーっくしょん!」
「まさか、お前・・・」

今日もランニングしてみましたが、失敗でした。
前夜の飲み会の影響は大きかったと思います。
ビール2Lと日本酒1合、ただ呑むだけなら大した量ではないですが、これが翌日のコンディションと花粉症を悪化させます。

花粉症には、抗ヒスタミン薬を飲み、裏技的に喘息の吸入薬も使用しましたが、摂取する飲食物が悪ければどうにもなりません。この時期にアルコールと脂肪分は避けたいですが、宴会の多い時期でもあり、難しいです。

結局、15km走ってダウン、5km歩いて電車で帰りました。
足は残っているのに気力が出ませんでした。

自分の出場する板橋Cityマラソンまで2週間です。
既に練習量を減らしてゆく時期です。
15km走ったのだから丁度良い、という考え方も出来ますが、「走らない」のと「走れない」では全然違います。
もう今週1回20kmくらい走るかどうかですが、疲れを残さないことを優先する必要があります。
天気も不安定です。
マラソンの調整は難しいですね。

Dsc_0106

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

2016年9月東京ディズニーランドの混雑予想

最近はランドの方がシーより楽です。ハロウィーンをゆったり楽しむにはこちらでどうぞ。

201609tdlfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

2016年9月東京ディズニーシーの混雑予想

チケットの値上げは最早、毎年の定例行事となりました。駆け込み需要は生まれなくなるのか。その方が落ち着いて良いかも知れません。

201609tdsfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »