« 2016年7月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | デフレ克服には »

2016年1月 6日 (水)

北朝鮮の矛先はどっちだ?

北朝鮮が水爆実験に成功したと発表しました。真偽は別として、何か動き出す予兆と思われますが、最近の国際情勢を見るに、戦争が起こるのではないかと危惧します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000545-san-kr

【ソウル=藤本欣也】朝鮮中央通信などによると、北朝鮮は6日正午(日本時間午後12時半)に政府声明として、朝鮮人民軍最高司令官でもある金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の命令により「初めての水爆実験に成功した」と発表した。各国の気象当局はこれに先立つ、同日午前10時ごろ、北東部にある豊渓里(プンゲリ)核実験場周辺でマグニチュード(M)5・1の揺れを確認しており、北朝鮮が4度目の核実験に踏み切ったのは確実とみられる。

北朝鮮は元々中国の衛星国だった筈ですが、2013年12月のナンバー2死刑を契機に大きく方針転換したと考えています。
http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-c339.html
この時点では、北が日米に付き、逆に韓国は中国に取り込まていたと考えていました。

それが今では。
中国は南沙諸島を埋め立てて基地を作り、米国債は売り払い、アメリカを怒らせています。

去年末には慰安婦問題で日韓の合意が成立(?)しました。
http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-db92.html
日韓政府が握手したことが大事であり、挺対協の説得の成否は問題ではありません。

こうなると、北朝鮮の喧嘩相手は、韓国とすると日米まで相手にすることになります。
逆に、中国には味方がいません。ロシアは抗日戦勝パレードで一緒でしたが、虎視眈々と反撃の機会を狙っている側でしょう。

北京に水爆を落とす・・・というのは、技術も勇気も必要性も無いと思います。
しかし、中国絡みで戦争が起こった、という事実だけで中国には大打撃、下手をしたら分裂も有り得ます。

世界平和のためには、中国が平和的に弱体化してくれたら一番です。
本件がその予兆かどうか。注意深く見守る必要があります。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2016年7月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | デフレ克服には »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/63336432

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の矛先はどっちだ?:

« 2016年7月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | デフレ克服には »