« 原油安、6年ぶりか10年ぶりか | トップページ | 慰安婦問題は決裂上等 »

2015年12月20日 (日)

アンナカでLSD (注)ジョギングです。

今日は40km走ってきました。
ゆっくり走ってフルマラソン5時間を切る目処は立ってきました。

但し、30km過ぎの吐き気が問題です。
ネットで検索すると色々出てきましたが、1.ストレスによる胃酸過多、2.血流が筋肉に取られて消化機能が低下している。が有力です。
まあ、これくらい走る前夜に酒は休むべきでしょう。その上で。

1.には、ガスターやタケプロンなどの制酸剤が有効です。というか、デメリットがあまり無いので飲んでおいて損はありません。先日の大会では、安定剤を飲んで走りました。効いたのかどうか。
2.は、a.ペースを落とす、b.塩飴中心に補給する。c.ジェルのように消化に時間が掛かるものは避ける。d.一度に多くを飲食しない。

a.終盤にかなりゆっくり走ったら意外と調子良かったです。ゴールが近い心理的なものなのか、これこそLSDなのか。大会本番でのペースの切り替えを決断出来るかどうかが鍵です。
b.塩飴だけでも結構行ける、というか、少し調子が悪いと思ったらまず塩飴から、でしょう。

マラソンを走って不調になった時、「どうしたら良いのか」を正確に知る必要があります。
水分か糖分か塩分の補給か、ペースが速いのか、暑いのか他。
塩飴は嵩張らないので、まず食べてみると良いと思いました。ドリンクをがぶ飲みして腹を張らしてはいけません。基本補給品はコンビニで調達ですが、水と糖は簡単に手に入りますが、塩は単体では難しいです。自分、梅は嫌いです。なので、ウェストポーチに塩飴を10個くらい詰めておくことにします。良い補給方法がある人は、教えて戴けたら有り難いです。

一応、景色も楽しんできました。
浅間山です。

Dsc_00431

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 原油安、6年ぶりか10年ぶりか | トップページ | 慰安婦問題は決裂上等 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 おお! 40km走ですか!
 お疲れ様です!!

 なかなか練習で40kmってできないですからね。 凄いです。

 補給についても医学的見地からの考察、興味深いです。

 補給、僕も最近は少し考えが変わりました。
 最近は後半、吐き気までは無いにしても、少しお腹タプタプ気味でしんどくなったります。
 空腹くらいが丁度良いと思いますので、補給のし過ぎは止めた方が良いですね。

 気象条件にもよりますが、フルなら塩サプリ1本、エネルギージェル2本くらいにして、プーさんがおっしゃるように、ジェルは細めに分けて摂取した方が良さそうですね。
 ちなみに昨日の22km走では、ジェルは持って行きましたが結局は摂取せず、塩サプリを1本、12kmくらいで摂取しましたが少し塩辛く感じました。 きっと身体が欲していなかったのでしょうね。
 最近、帰宅してからはやたら甘い飲み物が欲しくなります。

 エネルギー補給、不足しても困りますので、なかなか難しいですね。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月21日 (月) 08時14分

ありがとうございます。

まずは「塩」なんだと思いました。
今まで走っていて疲れたらジェルやスポドリで補給、といった感覚は間違っていたのではないかと。
明らかに口が渇いたら水なんでしょうけれど。

塩サプリはコンパクトで良いです。
外れてもそんなに負担になりません。
当たりの場合は、甘く感じられますね。

コンビニで飴のコーナーを見たら、塩を含むのは自分の苦手な梅関連ばかり。
辛うじて、ゲータレードみたいな飴があってこれなら、と思いました。

投稿: プー | 2015年12月21日 (月) 09時03分

 塩飴は飴に拘らなければ、塩タブレットでも代用できますね。
 カバヤのやつとか、ウィダーインのやつとか。

投稿: ちゃんちゃん | 2015年12月21日 (月) 12時16分

ありがとうございます。
塩タブレットで補給します。

投稿: プー | 2015年12月21日 (月) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/63066167

この記事へのトラックバック一覧です: アンナカでLSD (注)ジョギングです。:

« 原油安、6年ぶりか10年ぶりか | トップページ | 慰安婦問題は決裂上等 »