« 群馬県の肝切除が崩壊するだけでなく・・・ | トップページ | 鳩山さん「クリミアに移住」「どうぞどうぞ」 »

2015年3月11日 (水)

福島県の農業は正常化

東日本大震災から4年経ちました。福島第一原発の収束は遠いですが、風評被害は少しずつ減っています。現地の人達の多大な努力に敬意を表します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00000016-asahi-soci

消費者庁は10日、今年2月に実施した食品中の放射性物質に関する意識調査の結果を公表した。東京電力福島第一原発事故があった福島県産品の購入を「ためらう」と回答した人の割合は17・4%で、昨年8月の調査(19・6%)から2・2ポイント減った。2013年2月から半年おきに実施している全5回の調査で2番目に低い値となった。

食品中の放射性物質の検査は、非常に詳細に行われています。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000076007.html

食品衛生法による放射性物質の基準値は、一般食品で100Bq/kgです。

超過しているのは福島県産野生フキノトウの110Bq/kgのみ。

次点は群馬県前橋市赤城大沼のワカサギで60Bq/kg前後。基準値以下なのにワカサギ釣りはいまだにキャッチアンドリリースです。湖なので放射性物質が流出せずに溜まっているのでしょう。

http://www.city.maebashi.gunma.jp/kanko/400/p009460.html

 

それはともかく、これら検査結果を信じる限り福島県産の農産物は大丈夫です。

最初から信じない人や、政府による隠蔽を疑う人達にはどこまで証明しても理解を得ることは不可能です。

むしろ、イオンのように原産国を表示せず、「イオンが責任を持ちます」と言い切っているブランドと比べて信頼性は高いと思います。

また、産地偽装が問題になる中で、外国産物をわざわざ福島県産と偽る人もいないでしょう。

「福島県産」は、彼等の並外れた努力とプライドの産物です。

しかしながら、農家の方達は特別扱いはして欲しくないようです。

自分としては、肩肘張らずに、あまり意識せずに応援を続けていきたいと思います。

特に好きなのは酒なのですが。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

 

|

« 群馬県の肝切除が崩壊するだけでなく・・・ | トップページ | 鳩山さん「クリミアに移住」「どうぞどうぞ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/59228566

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県の農業は正常化:

« 群馬県の肝切除が崩壊するだけでなく・・・ | トップページ | 鳩山さん「クリミアに移住」「どうぞどうぞ」 »