« 2014年12月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | W杯は政治・経済でもあるので »

2014年6月 5日 (木)

天安門事件を忘れるな

歴史を直視しない国は滅びると、どこかの大統領が言っていました。良いことを言う、と思いました。その答えは遠からず出るのではないでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140603-00000139-jij-cn

【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は3日の定例記者会見で、1989年6月4日の天安門事件から25年を迎えるのを機に、事件に対する中国政府の評価を質問され、「80年代末に中国で発生した政治風波(騒動)および関連する問題について、中国政府はとうに結論を出している」と述べた。「暴乱」とみなした評価が変わっていないことを明らかにした。
 共産党・政府は、天安門事件を「政治風波」と呼んでいる。一方、民主派・改革派の知識人らは、天安門事件の再評価、または真相調査を要求してきた。
 洪副局長は「改革・開放政策で30年以上、中国は経済・社会の発展に関し注目すべき偉大な成果を獲得し、民主法制建設も絶えず改善した」と強調。さらに「われわれの歩む中国の特色ある社会主義路線が、中国の国情や人民の根本的な利益に合致している表れだ」と天安門事件後の対応を正当化した。 

天安門事件は、世界的には中国の民主化に対する弾圧で多くの死者を出した事件として有名ですが、中国政府はこれを「暴乱」に対する鎮圧と正当化しています。

中国のインターネットではこれに関するアクセスを強く規制し、中国人民がこれに触れることも出来ません。

中国と仲良くしようという政治家・財界人・文化人もいますが、中国という国の大局的な評価は、これを見るだけで十分なのです。

国策に反対する人民を容赦なく殺し、歴史を改竄し、情報も強く統制する。

そんな国と仲良くすることなど、ましてその軍門に降るなど、日本国の滅亡に直結するのです。

日本の解釈改憲とか報道規制など、それに比べれば全然可愛いものですし、悪意ある外国の侵略を免れるための方便としては仕方の無いことです。

何より、日本は嘗ての軍国主義を反省して、戦後70年近くにわたって軍隊が他国で人を殺してはいません。

アメリカは事件後25年の経過をもって本件の機密文書を公開しました。政治的意図はあるにせよ、その程度には自由な国なのです。

絶対に、中国の今の体制を放置するわけにはいきません。

ただ、その方法が問題なのです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2014年12月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | W杯は政治・経済でもあるので »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/56410476

この記事へのトラックバック一覧です: 天安門事件を忘れるな:

« 2014年12月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | W杯は政治・経済でもあるので »