« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月27日 (金)

韓国にブーメランの米軍慰安婦問題

散々日本軍の慰安婦問題で騒いでいた韓国が訴訟に遭い、足下に火が付いた格好です。アメリカに飛び火して欲しいと思いながら、実際はちょっと複雑です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000004-jct-soci

朝鮮戦争が休戦に近付いた1950年代前半から70年代以降まで韓国版の性奴隷制度「米軍慰安婦」が存在し、国家暴力によって女性の人権を奪われたとして2014年6月25日、米軍慰安婦だったという122人の女性が韓国政府を相手取り、謝罪と賠償を求める訴訟を起こした。

慰安婦問題は「被害者」と「加害者」が色々あります。「加害者」は2通り、強制連行した者と買春した者に分けられますが、専ら前者が問題にされます。また、「加害者」が米軍のケースは、「被害者」は日本韓国など色々ですが、相手が強すぎて揉み消されてきました。

韓国人女性が旧大日本帝国軍に強制連行されて同軍兵士の相手をさせられたと主張されるのが従来の慰安婦問題です。

今回は、朝鮮戦争時に韓国人女性が韓国軍に拉致されて在韓米軍の相手をさせられたという訴えです。

どうやら、こちらの方が証拠が揃っており、強制連行だったことを証明するのが容易なようです。

我々日本人としては、散々日本の慰安婦問題で騒いできた韓国の足下から訴訟が起こって面白い事態なのですが、もう少し冷静に考えてみる必要があるのではないかと思います。

すなわち、本件で得をするのは誰か、ということです。

日本は得するかもしれません。散々責められている慰安婦問題の韓国の舌鋒が鈍るでしょうから。

しかしそれ以上に、中国の米韓離間策なのではないかと考えます。

現在、軍事的には米韓同盟が存在し、戦時作戦統制権は米韓連合司令部にあります。これが2015年末に韓国軍に移管されるという問題があります。

再来年から米韓の連携が出来なくなると、中国北朝鮮関連の有事で困る、ということで延期の協議中です。

このタイミングで韓国国民の対米感情が悪化したら。或いは、現大統領の父・朴正煕が慰安婦政策を主導してきたと槍玉に挙げられたら、話が纏まらずに韓国はアメリカに見捨てられてしまいます。

そして朴政権が倒れ、親中派による政権が誕生、政治経済軍事的に中国の属国になる、というシナリオです。

セウォル号沈没で引責辞任の首相の後任候補が、日本の植民地支配は神罰という3年前の発言を蒸し返されて首相辞退となったのも、この流れの中にあるものと思います。

日本の集団的自衛権の議論の裏に、有事に韓国を守らされるのではないかという話がありますが、放置すれば赤化する韓国を助けるか助けないかという究極の選択のような気がします。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

パチンコと宗教法人に課税が出来れば

パチンコへの課税は長年の懸案でありタブーでもあります。その成否は、いかにして業界の反発を抑えられるかに懸かっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00000042-san-pol

政府・自民党内で、安倍晋三首相の主導で政府が決めた法人税の実効税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める財源の一つとして、パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」の創設が浮上していることが21日、分かった。1%で2千億円の財源が生まれるとの試算もある。ギャンブルとして合法化する必要があるため異論もあるが、財源議論が活発化する中、注目が集まりそうだ。

日本にあるギャンブルは現在、競馬・競輪・競艇・オートレース、宝くじにスポーツ振興くじです。

パチンコはどう見てもギャンブルですが、現状ではそうでない扱いです。

「特殊景品」を介した「三店方式」によって、現金の直接的授受を避けてギャンブル認定を免れています。

個人的には敵国の産業だと思っていますが。

如何せん、パチンコ産業は大きくなりすぎました。30兆円規模の産業で日本国民の雇用にも大きく貢献し、政財界や警察との結びつきも強いです。

一つの大きな問題として、他の「ギャンブル」は、多かれ少なかれ国庫や地方自治体などに入るのに対し、パチンコにはその制度がないことが挙げられます。

今回の「パチンコ税」は、パチンコに課税することですが、法的なグレーゾーンである「三店方式」を解消することになります。

しかしたった1%か・・・国庫納付率は競馬やスポーツ振興くじで10%です。業界の声が大きいので強く出られないということでしょう。

業界にとっては、三店方式のコストを節約できるメリット、そして東京五輪に絡んだカジノ構想実現時の利権が得られれば乗れる話です。

あとは政治の駆け引きです。

自民党や公明党内のパチンコ族議員、在日企業、韓国北朝鮮といった勢力を相手に対話と圧力を上手く使って成立させて欲しいです。

あとは宗教法人の課税なのですがね。

公明党がね・・・石原新党が起爆剤になるかどうか。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

橋下市長、敵を作りすぎ

橋下市長、時々凄い正論を述べるのですが、時と場合と、相手も考えなければなりません。正義を通すにも、敵を選別しないと負けてしまうのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140615-00000057-mai-soci

大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)は15日、大阪市内の街頭演説で、第二次世界大戦で米国などの連合国軍がナチス・ドイツ占領下のフランス北西部の海岸で展開したノルマンディー上陸作戦について、「ノルマンディーに上陸して、連合国軍兵はフランス人女性を犯した。これはたまったもんじゃないと慰安施設を造った。これは歴史の事実だ。不幸な過去だし、二度とやってはならない」と述べた。

 大阪市が2016年度中の設置を目指す「近現代史を学ぶ施設」の必要性を訴えるなかで発言した。さらに橋下市長は「欧米人は『日本人は性奴隷を持っていた』と言うが、『俺たちも悪いけど、お前たちも悪い』と、言い返すような日本人を作らなきゃいけない」と持論を展開した。【野口武則】

戦争と性暴力は不可分、というのはよく分かるのですが、「連合国」と言ってしまうと、アメリカ、イギリス、ソ連(≒ロシア)、そしてなぜか中華人民共和国(≠中華民国)や韓国まで敵に回してしまいます。

そんなことでは、我々の主張は絶対に通りません。

同じ事でも、敵を限定するような言い方をしなければなりません。

自分としては、1. 朝鮮戦争の時の韓国 2. ベトナム戦争の時の韓国 が狙い目と思います。

「従軍慰安婦という方々が随分酷い扱いを受けたと聞きますが、詳しく話を聞くと、朝鮮戦争の時の体験をお話になっているように思えるのですが。」

「慰安婦への賠償を要求されますが、人権先進国のあなた方がライダイハンと呼ばれる方々にどんな補償をしたか、参考のために聞かせていただけないでしょうか。」

なんて言ってみてはどうでしょう?

最近は日本国民の対韓感情が悪く、またライダイハンへの謝罪・賠償を求める市民団体も声を上げています。

今だったら韓国も強く言えない状況のように思えます。

そしてもう一つ。

『俺たちも悪いけど、お前たちも悪い』

この発言は、客観的事実や学術的には正しいけれど、政治的主張としてはダメです。

だって、他の国々が自分達の悪に頬被りして糾弾してくるのに、「こっちも悪い」って言っちゃったらディベートは勝てません。

議論は、自分達に非の無い分野で行う必要があります。

それは、日本の参加していない戦争の時の話をすべきなのです。

それにしても橋下市長の政治的方向性が分かりづらいです。

慰安婦問題で論陣を張るなら石原一派と決別するべきではありません。

結いの党と組むなら、この話は封印しなければ政策の一致は出来ません。

野党再編を混乱に陥れるのが目的というなら分かるのですが・・・

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

W杯は政治・経済でもあるので

いよいよW杯開幕です。優勝の予想が色々出ていますが、自分はブラジル以外にあり得ない、と考えます。敗退すると大変なことになるので、あらゆる手段を使って勝ちに行くと考えられるからです。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140612-00000003-wordleaf-socc

ブラジルワールドカップの開幕を目前に控え、優勝候補に開催国、ブラジルを挙げる声が強い。主要ブックメーカーのほとんどが4.0倍前後のオッズでブラジルを本命に推している。掛け率で、10倍を切っているのは、アルゼンチン、スペイン、ドイツの順で、この4チームだけなのだが、南米開催で欧州チームの優勝はないというジンクスと共に、“プレW杯”のコンフェデ杯(ブラジルがスペインを3-0で下し優勝)で勝ったチームは、本大会で勝てないというジンクスもある。果たして、大本命、ブラジルに死角はないのだろうか?

記事には色々書いてありますが、そんなことより、ブラジルは勝たないといけません。

ブラジルは経済状態が悪く、スタジアムの建設が停滞し、W杯より国民にお金を回せというデモが頻繁に起こっています。

これを黙らせるには、優勝しかありません。勝って国を盛り上げるのです。

逆に途中で負ければ、「これだけのお金を注ぎ込んでおいてこの様は何だ」と国民が騒ぎ、暴動に発展します。それは国家の益々の衰退を招きます。暴動の起こった国家からは投資が撤退するからです。

ブラジルとしては、何としても防がねばならない事態です。

そのためにどうするかと言えば、あらゆる手段を使って勝ちに行きます。

具体的には、審判の買収、対戦相手国の宿舎・練習場・交通手段に対する嫌がらせです。

例えば、対戦前夜に相手国の宿舎で小火騒ぎでも起きればそのチームのコンディションは大きく低下します。或いは選手を乗せたバスがデモ隊に包囲されて試合会場への到着が遅れる、なんてこともあるかもしれません。

只でさえ強いブラジルに、相手国の不利が加われば負けることなどあり得ません。

もちろんそんな不正・工作は無い方が良いに決まっています。

最も良いのは、相手国が自発的に戦意を喪失することです。

選手達がデモ・暴動を見聞きし、「俺たち勝ったら危ないんじゃないか?」と思ったらもう、ブラジルの勝ちなのです。

ブラジルは開幕前からそんな布石を打っている、とも考えられます。もし自分が腹黒い主催者なら絶対にやります。

明らかな不正を行わないために、グレーな工作を入念に行う。世の中の色々な事で応用が利きそうです。

開幕戦の審判は日本人と発表されてクリーンな大会をアピールしましたが、それとて、大事な試合に審判を買収するためのカムフラージュかもしれません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

天安門事件を忘れるな

歴史を直視しない国は滅びると、どこかの大統領が言っていました。良いことを言う、と思いました。その答えは遠からず出るのではないでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140603-00000139-jij-cn

【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は3日の定例記者会見で、1989年6月4日の天安門事件から25年を迎えるのを機に、事件に対する中国政府の評価を質問され、「80年代末に中国で発生した政治風波(騒動)および関連する問題について、中国政府はとうに結論を出している」と述べた。「暴乱」とみなした評価が変わっていないことを明らかにした。
 共産党・政府は、天安門事件を「政治風波」と呼んでいる。一方、民主派・改革派の知識人らは、天安門事件の再評価、または真相調査を要求してきた。
 洪副局長は「改革・開放政策で30年以上、中国は経済・社会の発展に関し注目すべき偉大な成果を獲得し、民主法制建設も絶えず改善した」と強調。さらに「われわれの歩む中国の特色ある社会主義路線が、中国の国情や人民の根本的な利益に合致している表れだ」と天安門事件後の対応を正当化した。 

天安門事件は、世界的には中国の民主化に対する弾圧で多くの死者を出した事件として有名ですが、中国政府はこれを「暴乱」に対する鎮圧と正当化しています。

中国のインターネットではこれに関するアクセスを強く規制し、中国人民がこれに触れることも出来ません。

中国と仲良くしようという政治家・財界人・文化人もいますが、中国という国の大局的な評価は、これを見るだけで十分なのです。

国策に反対する人民を容赦なく殺し、歴史を改竄し、情報も強く統制する。

そんな国と仲良くすることなど、ましてその軍門に降るなど、日本国の滅亡に直結するのです。

日本の解釈改憲とか報道規制など、それに比べれば全然可愛いものですし、悪意ある外国の侵略を免れるための方便としては仕方の無いことです。

何より、日本は嘗ての軍国主義を反省して、戦後70年近くにわたって軍隊が他国で人を殺してはいません。

アメリカは事件後25年の経過をもって本件の機密文書を公開しました。政治的意図はあるにせよ、その程度には自由な国なのです。

絶対に、中国の今の体制を放置するわけにはいきません。

ただ、その方法が問題なのです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

2014年12月東京ディズニーランドの混雑予想

新しい夜のショー、ワンス・アポン・ア・タイムはとても綺麗だそうで。

人の流れが変わるかもしれません。

何と言っても、ショーの時間が遅いです。これを観て帰ろうとすれば渋滞に嵌まること請け合いです。

夜更かしは辛いので、昼間は休憩、という形を取った方が良さそうです。特にドライバーの皆さんは。

我が家も今度の泊まりインパでどういう計画を立てようか悩んでいます。

201412tdlfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

2014年12月東京ディズニーシーの混雑予想

去年の12月は土曜日だけでなく日曜日も大混雑でした。30周年が過ぎた今年は、もう少し落ち着くのではないかと思います。

201412tdsfore

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »