« 2014年9月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 太陽光利権解消への道は遠い »

2014年3月 4日 (火)

ウクライナの火事は間接的に日本にも影響大

ウクライナの動乱は、ロシアと中国を巡って日本にも関係する問題です。上手く立ち回れるかどうかで尖閣諸島や北方領土に変化が起こります。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6109102

 【ブリュッセル斎藤義彦、シンフェロポリ(ウクライナ南部)真野森作】ロシア軍が事実上掌握したウクライナ南部クリミア半島のロシア黒海艦隊は3日、半島内のウクライナ軍に4日午前5時(日本時間同日正午)までに降伏しなければ攻撃するとの最後通告を出した。インタファクス通信が報じた。一方、欧州連合(EU)は3日、首脳会議を6日に招集し、それまでにロシアが軍事行動の意図を明確にせず国際的な仲介にも応じない場合、制裁を科す方針を固めた。土壇場の外交努力が続くが、「欧州における21世紀最大の危機」(ヘイグ英外相)は一層深刻化している。(毎日新聞)

五輪期間中のウクライナ離反にロシアは激怒しています。パラリンピック開催までに終わらせるつもりでしょう。

ウクライナは、歴史的にはロシアと欧州の勢力争いに翻弄される「リムランド」です。

経済援助・情報工作・移民・軍隊など、あらゆるものが飛び交って親ロシアの東部と親EUの西部が争ってきましたが、表向きは平和でした。

最近は、選挙で勝った親ロシア政権を、オリンピック期間中はロシアが手を出せないと踏んでEUの援助を受けた西部住民が打倒し、東西分裂の危機に陥っています。

それに対してロシアは、黒海への出口として重要なクリミアをまず抑えようと、クリミア自治共和国の海軍を抱き込み、ウクライナを追い出すために最後通告を突き付けました。

本当の戦争にはならないとは思います。

その際に仲介役が誰になるかが問題です。

その候補は日本と中国です。

上手く纏めればロシアに恩を売ることが出来ます。

日本が果たせば北方領土交渉に有利です。

もしも中国が引き受ければ、その戦力を陸から海に向けることが出来ます。日本にとっては脅威です。

日本は、表向きロシアを批判しながらも、裏ではロシアと手を握ってゆく必要があります。

外交は本当に難しいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2014年9月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 太陽光利権解消への道は遠い »

政治」カテゴリの記事

コメント

なんとなくですが、EU アメリカがシリアの仕返しで仕組んだことではないかと思っています。

プーチンってあちら勢力に抗う一人なんでしょうね。今回も切り抜けそうだと思います。

ウクライナは分裂するしかないでしょうかね?ロシアとしてはガスパイプラインが気がかりですね。どうするんですかね?

投稿: パズ | 2014年3月 9日 (日) 23時47分

コメントありがとうございます。

>シリアの仕返し
きっとそうだと思いますが、プーチン相手に無謀でしょう。
ロシアにはスノーデンも居ますしw

落としどころはウクライナの分裂。クリミア含む東ウクライナと、キエフなどの西ウクライナ、でしょう。

パイプラインは飽くまで交渉カードで、落ち着いたら供給再開と思います。

投稿: プー | 2014年3月10日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/55229926

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナの火事は間接的に日本にも影響大:

« 2014年9月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 太陽光利権解消への道は遠い »