« クリミアのロシア編入は一応反対しておかないと | トップページ | 台湾の火事は明日の日本 »

2014年3月22日 (土)

安倍首相の「いいとも!」出演はタモリさんへのエール

番組終了が間近になって大物ゲストが目白押しですが、昨日は安倍首相が登場して盛り上がりました。32年の偉業を讃え、今後も応援するという意志を示したのだと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000012-spnannex-ent

安倍晋三首相が21日、フジテレビ「笑っていいとも!」に生出演した。約32年間続いた同番組に現職首相がスタジオ出演したのは初めてで、バラエティー番組出演も異例。司会のタモリ(68)を「無形文化財だ」と持ち上げるなど上機嫌だったが、消費税増税を目前に控え、会場のスタジオアルタ(東京都新宿区)周辺には「辞めていいとも!」と書かれたプラカードを持った人らが大勢集まり騒然となった。

「笑っていいとも!」は、偉大な長寿番組ですが、最近は視聴率で他の番組に負けたり、不景気でギャラの支払いが困難になるなどで、3月末での打ち切りが決定していました。

そんな中で安倍首相が登場しました。

緊張感はありましたが、度々笑いの起こる和やかなトークが行われ、最後には「今度飲みに行きましょう」という話まで出ました。

おそらく、安倍首相の心の中には、故やしきたかじん氏との思い出があったのでしょう。

自分の当時のエントリーです。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-3fe6.html

第一次安倍首相が倒れて落ち込んでいた時、たかじんさんは安倍氏を温泉に連れて行ってくれ、大事な思い出となっていました。

タモリさんも長寿番組が打ち切りとなり、落胆しているだろうから応援しよう、というのが安倍首相の気持ちだったのでしょう。

タモリさんが首相との「会食」を熱望し、世界一の苺を一緒に食べました。

翌日の朝日新聞の首相動静欄には、タモリさんと苺を「試食」と載っていました。

何時か本当の「会食」が実現するといいな、と思います。

一方で、タモリさんから「SPの顔つきが厳しい」と指摘されました。

まあ、当然です。

反日番組を数多く放送してきたフジテレビです。

今日はタモリさんのために来ただけで、フジテレビに心を許したわけじゃないから。

油断したら何者かに足下を掬われてしまうのです。

アルタ前は、「ファシスト」「辞めていいとも!」というビラを掲げて中指を立てた人々の「帰れ」「やめろ」怒号に包まれていました。

某民主党議員も批判していました。

しかしそんなに目くじらを立てることか? と思います。

どうあっても安倍首相を下ろしたい勢力は存在します。おそらく新大久保や歌舞伎町から動員された人達です。そんな罵声を浴びながらもスタジオでは和やかに話せる首相の胆力を尊敬します。

タイミング的には来年度予算が成立して仕事が一段落したところであり、悪くはありません。

震災や原発などが収束していないのに呑気にテレビに出ている場合かという批判もありますが、番組中の、「私がマイナス思考になると日本全体にも影響するので、気持ちを明るく」、という言葉が答えです。批判している人達に限って震災原発に何もしてくれていないのです。

笑っていいとも!もあと1週間です。木村拓哉さんを筆頭にまた大物が登場しそうです。

素敵なフィナーレでタモリさんを労ってあげたいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« クリミアのロシア編入は一応反対しておかないと | トップページ | 台湾の火事は明日の日本 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/55474505

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の「いいとも!」出演はタモリさんへのエール:

« クリミアのロシア編入は一応反対しておかないと | トップページ | 台湾の火事は明日の日本 »