« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

気の毒だが真央ちゃんに休息は許されない

浅田選手は世界選手権で燃え尽きた印象で、まずは休養が必要です。しかし引退するかは「ハーフ&ハーフ」と言っていましたが、引退どころか休息も出来ないと考えています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00000002-spnavi-spo

フィギュアスケート世界選手権の女子シングルで優勝した浅田真央(中京大)が一夜明けた30日、会見を行った。注目の去就については「今はもうやり切って、次の目標が何かと言われるとまだない。普通にやろうと思えばできると思うんですけど、自分としては少し休養が必要じゃないかと思います」と話し、すぐに結論を出さずに自分の気持ちと向き合う考えだ。

世界選手権は男子羽生・女子浅田両選手の日本アベック優勝で幕を閉じました。

さいたまスーパーアリーナの1万6千人を連日湧かせた今大会は大成功でした。

個人的には男子が熱かったです。

町田選手がショート・フリーで100%の演技だったのに対して、羽生選手はショート80%だけれどフリーで120%を出し、僅差で勝ちました。

羽生選手だけに、ここは譲ってやれよと思いましたが、そんな負けん気の強さが彼を支えているのでしょう。

二人は今後ライバル、というより現実には町田選手はバックアップ要員ですが、メダル候補が2人いるのは心強いです。

心配なのは女子です。

安藤美姫が引退して、メダルを取れるのが浅田選手一人の状態が続いています。

若手では宮原知子や本郷理華がもう少しでしょうか。

今浅田選手に引退されるとスターがいなくなります。

現在のフィギュアスケートは、日本国内では空前の隆盛を誇っています。

フィギュアの歴史と会場の収容人数を見てみると面白いです。

毎年の全日本選手権の会場は、今年は大容量のさいたまスーパーアリーナですが、数年前は5千人しか入らない長野のビッグハットなどで開催されていました。

不遇な時代を、高橋大輔、織田信成、小塚崇彦、浅田真央、安藤美姫らが必死で盛り立てて今があるのです。

一方で海外での大会では、数千人のアリーナに空席が目立ちます。

国際スケート連盟や日本スケート連盟にとっては、日本が唯一のドル箱なのです。

自分も子供ではないので、お金がなければ興業が出来ないことは分かっています。

男子はともかく、客を呼べる女子のスターは浅田選手しかいないのです。

燃え尽きても彼等のために、そしてそれはフィギュア界や後進のためにもなることなので、彼女は出続けることになります。

そこまでなら大人の事情として仕方ないと思います。

自分が不満なのは、そんな滅私奉公の浅田選手が足蹴にされている現実です。

本来彼女が手にするはずの栄光は、キムヨナに攫われてしまいました。

彼女はシーズン中出突っ張りで消耗し、ソチ五輪でも団体に出場、練習場所もアルメニアに追いやられました。

一方でキムヨナは碌に国際大会にも出ずに体調万全でしかも簡単な演技で高得点を貰えていました。

フェアな勝負が出来ているならまだ納得出来ますが、協会は大恩人を殊更に貶めてきたのです。

そんな無間地獄の果てに何があるのか。

平昌五輪では、ソチ五輪の前例に倣って地元選手優勝を誘導するでしょう。

今回の世界選手権で韓国のパク・ソヨン選手が9位に入っていました。彼女は若いので、今後伸びれば平昌五輪の主役になるでしょう。

もしそうでなければ、鳴りを潜めていたキムヨナが突然登場します。同様にソチ五輪に登場したプルシェンコ選手は、自身の誇りにかけて個人戦を辞退しましたが、そんな美学は期待できません。

断言しますが、平昌で浅田選手は金メダルを取れません。入賞も怪しいと思います。

そんなことは百も承知で浅田選手はアイスショーも競技会も出続けるのです。

分かる人達はそんな彼女に惜しみない拍手を送るのです。

我々もまた、彼女を責めて暖かく応援してあげることしか出来ません。

今にも心が折れそうな彼女の励みになるように。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

台湾の火事は明日の日本

中国が台湾へ経済・移民分野での侵略を強め、台湾は学生を中心に反対運動を起こしています。民主主義と国家の存続のどちらを選ぶかという難題で、これは近い将来の日本でも起こりうる問題です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140323-00000068-mai-cn

【台北・鈴木玲子】台湾が中国と調印した「サービス貿易協定」の承認に反対する学生らが台北市の立法院(国会)議場を占拠して6日目の23日夜、学生らのうち約1000人が立法院から数百メートル北にある行政院(内閣)庁舎に、バリケードと警官隊の警戒網を破り突入。行政院長(首相)執務室などに侵入した模様だ。台湾メディアは双方に複数の負傷者が出たほか、逮捕者も出たと報じた。当局は警官隊を突入させ、同院からの強制排除に乗り出す構えだ。

「サービス貿易協定」は、中国による台湾への侵略です。

同協定は、中国台湾間の市場開放協定です。建前では「お互いに」としていますが、実質的には中国の人や企業の台湾への進出ばかりが促進されて、将来的には台湾が中国に支配されてしまうと予想されています。

そんな協定を、台湾の馬英九総統は去年中国と勝手に約束してきて、立法院(日本で言う国会議事堂)で強行採決しました。これに反発する学生達が立法院を占拠したのです。

日本の安保闘争、韓国の米韓FTAなど、歴史上あるある、という光景ではありますが、日本国としては看過できません。

中国は建国以来対外膨張を続けており、国内の経済・環境問題も相俟って死活問題となっています。

その矛先は当然日本にも向いています。台湾における中国の侵略を許してしまえば、必ず次は日本も、という流れになります。

日本でも、「高度な人材」とその家族などの移民を推進するという入管法改正への動きがあります。

社会保障の充実した国の移民政策は、働かない移民が増えて社会に大きな負担を掛けることになります。欧州では現在移民を抑制する政策が始まっていますが、既に定住した移民達の反対により停滞しています。

日本国の維持のため、移民に反対する国会議員を応援していきたいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

安倍首相の「いいとも!」出演はタモリさんへのエール

番組終了が間近になって大物ゲストが目白押しですが、昨日は安倍首相が登場して盛り上がりました。32年の偉業を讃え、今後も応援するという意志を示したのだと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000012-spnannex-ent

安倍晋三首相が21日、フジテレビ「笑っていいとも!」に生出演した。約32年間続いた同番組に現職首相がスタジオ出演したのは初めてで、バラエティー番組出演も異例。司会のタモリ(68)を「無形文化財だ」と持ち上げるなど上機嫌だったが、消費税増税を目前に控え、会場のスタジオアルタ(東京都新宿区)周辺には「辞めていいとも!」と書かれたプラカードを持った人らが大勢集まり騒然となった。

「笑っていいとも!」は、偉大な長寿番組ですが、最近は視聴率で他の番組に負けたり、不景気でギャラの支払いが困難になるなどで、3月末での打ち切りが決定していました。

そんな中で安倍首相が登場しました。

緊張感はありましたが、度々笑いの起こる和やかなトークが行われ、最後には「今度飲みに行きましょう」という話まで出ました。

おそらく、安倍首相の心の中には、故やしきたかじん氏との思い出があったのでしょう。

自分の当時のエントリーです。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-3fe6.html

第一次安倍首相が倒れて落ち込んでいた時、たかじんさんは安倍氏を温泉に連れて行ってくれ、大事な思い出となっていました。

タモリさんも長寿番組が打ち切りとなり、落胆しているだろうから応援しよう、というのが安倍首相の気持ちだったのでしょう。

タモリさんが首相との「会食」を熱望し、世界一の苺を一緒に食べました。

翌日の朝日新聞の首相動静欄には、タモリさんと苺を「試食」と載っていました。

何時か本当の「会食」が実現するといいな、と思います。

一方で、タモリさんから「SPの顔つきが厳しい」と指摘されました。

まあ、当然です。

反日番組を数多く放送してきたフジテレビです。

今日はタモリさんのために来ただけで、フジテレビに心を許したわけじゃないから。

油断したら何者かに足下を掬われてしまうのです。

アルタ前は、「ファシスト」「辞めていいとも!」というビラを掲げて中指を立てた人々の「帰れ」「やめろ」怒号に包まれていました。

某民主党議員も批判していました。

しかしそんなに目くじらを立てることか? と思います。

どうあっても安倍首相を下ろしたい勢力は存在します。おそらく新大久保や歌舞伎町から動員された人達です。そんな罵声を浴びながらもスタジオでは和やかに話せる首相の胆力を尊敬します。

タイミング的には来年度予算が成立して仕事が一段落したところであり、悪くはありません。

震災や原発などが収束していないのに呑気にテレビに出ている場合かという批判もありますが、番組中の、「私がマイナス思考になると日本全体にも影響するので、気持ちを明るく」、という言葉が答えです。批判している人達に限って震災原発に何もしてくれていないのです。

笑っていいとも!もあと1週間です。木村拓哉さんを筆頭にまた大物が登場しそうです。

素敵なフィナーレでタモリさんを労ってあげたいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

クリミアのロシア編入は一応反対しておかないと

ウクライナ・クリミア問題は、正義や民主主義が複雑怪奇であることを教えてくれています。日本国は国益を考えて行動しなければなりません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000050-jij-pol

菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、ウクライナ南部クリミア自治共和国の住民投票について、「法的効力を有さず、わが国はその結果を承認しない」と明言した。その上で「ロシアが国際法を完全に順守し、ウクライナの主権と領土の一体性を尊重し、クリミアの併合に踏み出さないよう強く求めていく」と強調、ロシアに自制を促した。 

ウクライナ・クリミア問題では、ロシアはともかく、少なくとも欧米は悪です。

クーデターを起こしたウクライナ(西部)暫定政権を承認しておいて住民投票を承認しない、というのは明らかにダブルスタンダードだからです。

かと言ってロシアが正義かというと、複雑な歴史的経緯やロシアの国益の問題もあり、住民投票が公正に行われたかも疑問であり、正義とは言えないでしょう。

日本国としては、どちらが正義かではなく、日本国の国益に即した行動を取ることが最優先で、理由は後付けで構いません。

クリミアのロシア編入を承認するのは、以下の点で不利です。

・唯一の同盟国で世界最強国家であるアメリカを敵に回してしまいます。最近その力や方針が揺らいでいますが、それでも日本には必要な存在です。アメリカとの手切れには相当な準備と決意を要します。

・ロシアは日本の賛成反対とは無関係にクリミア編入を行います。日本国がリスクを冒して賛成した場合のメリットは少ないです。

・住民投票で一地域が外国に編入されることを容認することは、外国との境界周辺での領土問題において致命的です。住民の意思で簡単に外国に併合されるとなると、対馬や沖縄が日本でなくなってしまいます。自国民を多数入植させ、人口割合が逆転した時に議会や住民投票で併合を決議する。これこそナチスの手口です。日本国はこれを許さない姿勢を貫かなくてはなりません。

国際社会に正義など存在しない、というのは残念な事実ですが、日本国は生き残らなくてはなりません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

コーチベルトライトの間違った使い方(応用編)

今日はスキーに行ってきました。

子供達のスキーの上達が悲願ですが、コーチベルトライトを使って上手く行っています。

今回は、応用編です。

基本編はこちら。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-aa38.html

今回は、適応外の応用編です。くれぐれも自己責任でお願いします。

相手は弟が務めています。

Img_0164

子供が上達してくると、コーチベルトライトでは窮屈になるものです。子供はしっかり滑れるのに親が追いつけなくて子供にブレーキを掛けてしまうのです。

従来と何が違うかというと、紐を複線→単線に変えています。「X」字の紐の右上を子供に、左下を自分に繋げています。これによって紐の長さは本来の倍近くに伸びます。写真における自分の手元にはまだ余裕があります。

写真の使い方では、本来は2本の線で支えるところを、1本にすることで紐の遊びが大きく増えて、大人子供両方の自由度が増し、親は子供の暴走などの非常時だけ引っ張ることとなります。

注意すべきこととしては、紐が弛むと親が紐を踏んでしまう畏れがあります。また紐が長いので他のスキーヤーの邪魔にならないよう注意する必要があります。

それにしても、難しいですね。

転倒は上達というか安全の意識付けのために必要な試練ですが、これを恐れても上達しません。

我が家は、先日息子が暴走転倒して萎縮してしまったために上記の使い方を思いついて成功しているのですが、実力的には余裕で滑れているのに紐から離脱できない状況です。

あとは場数を踏むしかないでしょうが、春になって雪質が悪化してモチベーションは下がっています。

子供にスキーを身に付けさせるにはどうしたら良いか。

ご存知の方には教えていただきたいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

慰安婦問題の見直しも、今は分が悪い

慰安婦問題その他、戦時の嘘の修正は日本の大事な課題ですが、米韓が結託する現状において突破は難しいです。時機が来るまでは地道な検証を行うことです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000037-jij-pol

安倍晋三首相は14日午前の参院予算委員会集中審議で、従軍慰安婦制度への旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話について「安倍内閣で見直すことは考えていない」と言明した。また、慰安婦として従軍した女性に関し「筆舌に尽くし難いつらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む」と語った。自民党の有村治子氏への答弁。
 首相は日本の植民地支配と侵略を謝罪した95年の村山富市首相談話などにも言及し、「歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継いでいる」と強調した。
 首相はこれまでも歴代内閣の歴史認識を継承する考えを示しているが、河野談話見直しを明確に否定したのは初めて。韓国政府が朴槿恵大統領と首相との首脳会談に応じる条件として、従軍慰安婦問題への誠意ある対応を求めていることに配慮し、首相自身の立場を明確にしたとみられる。
 ただ、菅義偉官房長官は河野談話の作成過程で韓国政府と擦り合わせをしたかどうかについて、「談話作成過程の実態を把握することが必要だ。しかるべき形で明らかにすべきだ」と指摘。検証作業を行って調査結果を公表する方針には変わりがないことを示した。 

日本にとって難しいのは、正論であっても東京裁判の結果に反することを主張すると、途端に「修正主義」とか「軍国主義」などと多くの国々が騒ぎ出すため、多勢に無勢となってしまうことです。

困ったことに、「慰安婦」などは東京裁判でも問題にされずに後から「ご注進」で有名になった問題で、しかも戦勝国に「僭称国」も乗っかってきて日本を苛めている始末です。敗戦国は斯くも理不尽な扱いを受けるのかと悲しくなります。

特に今は、首相の靖国参拝や河野談話見直しに対して米韓が強力にタッグを組んでいるので、修正困難です。

両国にとっては、自分達の「正義」を覆されることが、すなわち自分達の悪を認めることになるので、受け入れられない話なのです。

アメリカには原爆空襲はもちろん、真珠湾攻撃前に日本の民間船を撃沈していた事実など。韓国には日帝支配時の発展や、「ライダイハン」、「洋公主」、といった、触れられたくない過去があります。

これらを隠し続けるために、結託して日本を責め続ける必要があるのです。

日本としては、米韓の連携が切れた時がチャンスです。或いは、経済的に韓国が危機に陥った時に救済する代わりに譲歩を迫る、という手もあります。

最近は韓国がIMFのストレステストの結果が悪すぎて公表できなかった、という話がありました。

アメリカが日本に催促して日韓次官会談を行わせた、というのは、日本に援助を行わせたい思惑があるようです。しかしタカ派で知られる斎木外務事務次官は予定を切り上げて帰国しました。

日本が韓国に援助するのが明治以来の宿命だとしても、可能な限り高く売りつけるべきです。

河野談話の見直しは難しいです。実際のところは、「慰安婦」が全員寿命を迎える頃にならないと出来ないのかもしれません。

今のところは、河野談話をしっかり検証し、「事実は無いが政治決着していた」というのを落としどころとするのが現実的でしょう。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

太陽光利権解消への道は遠い

太陽光発電のコストは我々一般消費者の電気料金として負担させられています。菅直人と孫正義の置き土産は簡単には解消できません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000101-mai-bus_all

太陽光など再生可能エネルギーを電力会社に買い取ることを義務づけた固定価格買い取り制度(FIT)の2014年度の買い取り価格が、7日固まった。太陽光パネルの効率向上に加え、「太陽光への偏りが大きい」との指摘を受けて、太陽光(非住宅)の価格(いずれも税抜き)を1キロワット時当たり36円から32円に引き下げる一方、海上に風車を設置して発電する洋上風力の買い取り価格を36円に引き上げ、設置を促進する。

再生可能エネルギー買い取りの導入は、菅政権で決まりました。

震災と原発の対応の拙さで日本中からバッシングを受けていた菅直人はずっと顔色が悪かったのですが、2011年6月15日のテレビで、久々に元気そうにまくし立てていました。

「菅の顔だけは見たくないという人がいるんですよね。国会の中には。」

「本当に見たくないのか?」

「本当に見たくないのか?」

「本当に見たくないのか?」

「それなら早いとここの法案を通した方がいいよ。」

テレビでもソフトバンクの孫正義との繋がりが示唆されていました。

このタッグでの金儲けが、菅政権の退陣条件でした。

その後の国会審議で成立したのが、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)です。

ソフトバンク社は、「SBエナジー」を2011年に立ち上げ、日本各地に太陽光発電を導入しています。

そして孫正義は2013年に日本一の金持ちとなりました。

一方で我々の電気料負担は増大するばかりです。

このFITの元では、太陽光発電の負担を一般消費者が被ることになります。

ある業者が太陽光発電を導入した時、その時の買い取り価格が20年間維持され、それを我々が負担することになります。

業者が太陽光発電を増設したら、その時の買い取り価格だけ我々の負担が増すのです。

今はまだ安くとも、この先20年間は増え続けることになるのです。

日本よりも先にFITを導入したドイツは、家庭の負担が月2000円以上にもなっています。

そのドイツは、太陽光パネルに安い中国製が使われ、国富が中国に流出したと憤慨しています。

日本は、ドイツと違って原発が全停止しており、買い取り価格もドイツの2倍以上と高いです。将来的にはドイツよりも重い負担になりそうです。

日本人の生活を守るためには、買い取り価格を下げて新規参入を出来るだけ防ぐことが急務です。

可能ならば、認可時点ではなく稼働時点の買い取り価格で取引、買い取り20年の短縮、ソーラーパネルの国籍条件、といった点も改正して欲しいものです。

反原発の人達も、賛成してくれますよね? だって、日本の電力は、足りているのだから。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

ウクライナの火事は間接的に日本にも影響大

ウクライナの動乱は、ロシアと中国を巡って日本にも関係する問題です。上手く立ち回れるかどうかで尖閣諸島や北方領土に変化が起こります。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6109102

 【ブリュッセル斎藤義彦、シンフェロポリ(ウクライナ南部)真野森作】ロシア軍が事実上掌握したウクライナ南部クリミア半島のロシア黒海艦隊は3日、半島内のウクライナ軍に4日午前5時(日本時間同日正午)までに降伏しなければ攻撃するとの最後通告を出した。インタファクス通信が報じた。一方、欧州連合(EU)は3日、首脳会議を6日に招集し、それまでにロシアが軍事行動の意図を明確にせず国際的な仲介にも応じない場合、制裁を科す方針を固めた。土壇場の外交努力が続くが、「欧州における21世紀最大の危機」(ヘイグ英外相)は一層深刻化している。(毎日新聞)

五輪期間中のウクライナ離反にロシアは激怒しています。パラリンピック開催までに終わらせるつもりでしょう。

ウクライナは、歴史的にはロシアと欧州の勢力争いに翻弄される「リムランド」です。

経済援助・情報工作・移民・軍隊など、あらゆるものが飛び交って親ロシアの東部と親EUの西部が争ってきましたが、表向きは平和でした。

最近は、選挙で勝った親ロシア政権を、オリンピック期間中はロシアが手を出せないと踏んでEUの援助を受けた西部住民が打倒し、東西分裂の危機に陥っています。

それに対してロシアは、黒海への出口として重要なクリミアをまず抑えようと、クリミア自治共和国の海軍を抱き込み、ウクライナを追い出すために最後通告を突き付けました。

本当の戦争にはならないとは思います。

その際に仲介役が誰になるかが問題です。

その候補は日本と中国です。

上手く纏めればロシアに恩を売ることが出来ます。

日本が果たせば北方領土交渉に有利です。

もしも中国が引き受ければ、その戦力を陸から海に向けることが出来ます。日本にとっては脅威です。

日本は、表向きロシアを批判しながらも、裏ではロシアと手を握ってゆく必要があります。

外交は本当に難しいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

2014年9月東京ディズニーランドの混雑予想

9月14日の開園時刻が両パークとも9時というのは疑問です。何かの間違いではないでしょうか。テレビが入るとしても両パークというのは無いと思うのですが。

要注意なのは29日(月)です。運動会代休による混雑が見込まれるので開園も早いです。

むしろ日曜日の方がマシだと予想します。

201409tdlfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

2014年9月東京ディズニーシーの混雑予想

今年の2月の混雑は、去年ほどではないようです。卒業シーズンの混雑が知れ渡ったり、ToT LEVEL13に新鮮味がなくなったこともあるでしょうか。それでも混んでいるので、強いて言えば、行くならランドでしょう。

シーの開園時間がランドより早いのが最近の傾向です。

開園が早いと朝起きるのも早くなくてはいけないし、宿泊者は朝食を食べる時間もありません。早ければ良いというものではないと思います。

201409tdsfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »