« 2014年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 関西発「愛国」の星を悼む »

2014年1月 4日 (土)

2014年7月東京ディズニーランドの混雑予想

去年はランドが予想以上に混雑しました。30周年というのもあるけれど、個人的には食材偽装事件の影響もあると思っています。

過去の自分のエントリーはこちら。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-feba.html

TDRでは、5月には食材偽装が発覚してホームページにはお詫びが載っていたのですが、1ヶ月で削除されました。マスコミの報道は短期間で終わりました。

一方で阪急阪神ホテルズは10月に発覚して大規模な謝罪騒動になりました。

マスコミによるこの扱いの違いは何故なのだろう、と考えたですが、ネットの掲示板では、放送局に対する広告費の多寡による、という書き込みがありました。

最近、TDRのテレビCMや、バラエティー番組でのタイアップが多いのが目に付きました。

なるほど、と思いました。

TDRはテレビ局に多くの広告費を出すことでバッシングを免れたと推測します。

それが「裏金」と言われないように、テレビCMや番組スポンサーとして形式上も文句を言われない形を取ったのです。

テレビ局は経営難に陥っていたところですから渡りに船です。

結果、一般大衆への露出が増えて観客動員も増えました。

狡賢いですが、法律違反でしょうか? いいえ。あくまで「広告費」です。

誰か損したでしょうか? 一般客は予想外の混雑で少し苦労したかもしれません。

社会というものはそういうものなのです。

自分もこの件でTDRを批判しようとは思いません。

食材偽装事件は全国的な問題で、すなわち構造的な問題だと考えるからです。

ただ、バッシングを受けた阪急阪神ホテルズが気の毒で、叩いたマスコミに対する不信感は以前に比べて増しました。

テレビはスポンサーに都合の良いことばかり放送します。

報道番組では大体、日本国を貶して外国を持ち上げます。それが利益になるスポンサーが付いているのです。

そういう意味ではNHKが最近大人しいです。NHK人事に安倍内閣の意向が強く反映されていると言われています。これを独裁政権への布石だと批判する人も居ますが、民放が軒並み外国寄りの報道を行う中で、国営放送はある程度政権寄りにならないとバランスが取れないと考えます。

201407tdlfore

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2014年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 関西発「愛国」の星を悼む »

TDL混雑予想と実績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/54488782

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月東京ディズニーランドの混雑予想:

« 2014年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 関西発「愛国」の星を悼む »