« 彼の国への配慮など無用 | トップページ | 2014年7月東京ディズニーシーの混雑予想 »

2013年12月29日 (日)

2013年の政治のまとめ

2013年が終わります。安倍政権発足から1年、ずいぶん色々ありました。具体的な出来事について個人的な判断をもとに纏めてみます。

今年の10大ニュースが発表された後に動きがあったりニュースにならないイシューもあるので、新聞のニュースだけでは不足です。

今年の安倍政権に点数を付けてみます。50点を基準とし、60点でギリギリ合格です。

 

+20 異次元の金融緩和などによる「アベノミクス」で日経平均は1万6千に。もっと高い点を付けたいのですが、後述の問題があり、手放しでは喜べません。

+10 米中韓以外とは積極的に外交を行った。特にASEANとの連携が推進されました。対中包囲網としては素晴らしいですが、アメリカとの関係はイマイチです。

-10 TPP参加表明。色々言われますが、メリットよりデメリットの方が大きいと思います。意義があるとすれば、経済的な対中包囲網です。

+10 参院選勝利でねじれ国会解消。但し、公明党を含んでのことなので、完璧とは言えません。

+10 東京五輪の招致成功。民主党政権だったら、期待させるだけさせて他国に攫われていたでしょう。官民一体の取り組みが奏功しました。

-20 大飯原発が停止し、現在原発は一つも稼働していません。安全審査は滞っており、再稼働は来年の後半からでしょうか。燃料代が嵩んで我々の生活は苦しいです。

-20 消費税増税決定。日本の景気には間違いなくマイナスです。インフレが確認されたと言っても燃料上昇分を除いたコアコアCPIはマイナスで、増税してはいけない状況です。

+5 中国が尖閣諸島を含む防空識別圏を設定。日本は自衛隊機を飛ばしたり民間航空会社に無視を通達するなどして対抗。

+20 日本版NSCと特定秘密保護法が成立。この国の売国マスコミから日本の情報を守る効果が期待できます。「普通の国」への大事な第一歩です。

±0 安倍首相が靖国神社参拝。賛否両論あります。応援したいですがアメリカの反応が気がかりです。

+10 普天間基地問題で沖縄県知事が辺野古埋め立てを承認。橋本政権から着手され、14年掛けて実現する直前で鳩山政権で台無しになりました。解決にはさらに14年掛かると思われた問題が、5年程度で解決する見通しとなりました。靖国参拝は、対米ではこれでチャラ、という目算だったのかもしれません。

合計では、50+35で85点となります。個人的には合格です。

人によっては同じニュースでも異なる評価となるでしょう。それで良いのです。

大事なことは、考え方は違ったとしても、みんなが色々なニュースを自分なりに考察して行くことです。それこそが健全な民主主義です。

1年間ありがとうございました。来年も頑張って賢くなってゆく予定です。

よろしくお願い致します。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 彼の国への配慮など無用 | トップページ | 2014年7月東京ディズニーシーの混雑予想 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/54422148

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の政治のまとめ:

« 彼の国への配慮など無用 | トップページ | 2014年7月東京ディズニーシーの混雑予想 »