« 医学部新設には問題が多い | トップページ | スパイは処罰しないと »

2013年10月19日 (土)

エネルギー安全保障のためには

電気代もガソリン代も気にならない人は世の中にどれくらい居るでしょうか。原発建設は化石燃料の値段を下げ二酸化炭素排出を減らし、世界に貢献します。日本国はそのリーダーとなるべきです。

 

安倍晋三首相は18日の参院本会議の代表質問で、原発輸出について「東京電力福島第1原発事故の経験と教訓を世界に共有することにより、世界の原子力安全に貢献していくことがわが国の責務だ。相手国の意向や事情を踏まえつつ、技術を提供していく」と述べ、今後とも推進していく考えを示した。共産党の市田忠義書記局長への答弁。

市田氏は代表質問で「いま原発は1基も稼働していないが、国民生活は維持され、経済の破綻もない」と述べ、「脱原発」の決断を迫った。これに対し、首相は「原発停止で石油など化石燃料への依存を高めている。3兆円以上の燃料輸入費の増加や電力料金の上昇という形で、国民生活や経済が大きな影響を受けている」と反論した。

直近の原油先物は、シリア情勢の不安定化により一時110ドルを超えましたが、今は101ドルです。高いのはシリア情勢のためだけではありません。

日本の脱原発は、短期的には世界に貧困を振りまいています。

日本は金持ちだから、原油や天然ガスが高くても札びらで頬を叩くように買い漁っています。その分、他の国々の人達は燃料代の高騰に苦しんでいます。

だから、世界のあちこちで原発建設が推進されているのです。

一方、原油や天然ガスを産出する国々はウハウハです。

自分が産油国の首脳なら、日本の市民団体にお金を与えて、「日本は脱原発せよ」というメッセージを送らせます。

さらに、産業構造が類似して日本と競合する国々にも、日本が高い電気代で価格競争力が低下するように脱原発に仕向ける動機があります。

それらに逆らって原発を維持するのは大変です。

しかし、日本が原発を輸出できなければ、相手国は韓国の原発を受注するだけです。

日本はともかく、「世界の」脱原発は所詮不可能です。

ならば、日本が主導すべきです。

日本には長年のノウハウがあり、過酷事故の経験もあります。

これを世界に伝える責務があります。

そのためには人材の確保が不可欠です。

日本が脱原発となれば、このままでは新卒の若者の原子力離れが顕著になり、原子力技術の推進どころか、廃炉すら出来なくなります。

原発の輸出は、原子力関連の人材の雇用の確保でもあります。

嘗て、俳優・菅原文太が、「脱原発の三国同盟だ」と叫んだことがありました。

日本の原発事故の後で日独伊に脱原発の世論が高まった頃ですが。

何にも分かっていない。

持たざる者同士の同盟など無意味なのに。

それこそ、化石燃料を止められて苦しんで、どれか1国でも暴発したら全部参戦して世界大戦になってしまうのに。

この場合の持たざる者の同盟は、原発推進で固まるべきなのです。

同盟の相手先は、非産油国で産業の競合しない国々。

フランスやインドでしょう。

ウラン産出ではカザフスタンやモンゴル。

これらの国々が協力して、核燃料サイクルまで完成させて初めて、化石燃料の呪縛から逃れられるのです。

今すぐに出来ることではありませんが、原子力の灯を消してはいけません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 医学部新設には問題が多い | トップページ | スパイは処罰しないと »

経済」カテゴリの記事

コメント

すっごく勉強になりました。今までの自分の考えが変わるほど。

投稿: naoki | 2013年10月19日 (土) 21時57分

コメント有難うございます.

原発から逃れたいのは誰も思うことですが,一旦始めたものは,そう簡単には閉められないことなのですね.

投稿: プー | 2013年10月20日 (日) 11時00分

それには福島の収束がある程度見えてこなければなりませんね。

3年が経とうとしていますが、建屋内に入ることもままならず、、、。

最近 怖いなと思うのがテロの標的にならないかってところです。

9・11のように飛行機で突っ込まれたら?

テロリストも前から考えていることでは?と思うんですけど、なぜやらないか?おそらく・・・。

戦争の多い中東地域やセキュリティーが弱そうな東欧地域への輸出はどんなもんかと?思ってしまいます。

原子力発電で日本がイニシアティブを握るのは大賛成なのですが、一抹の不安が残ります。

投稿: パズ | 2013年10月21日 (月) 01時47分

コメントありがとうございます。

日本にテロリストが突っ込むことは無いのでしょう。
日本の資金が直接・間接に彼等を助けているからです。
冷戦の時期の方が余程危険でしたが、それでも起こらなかったのですから。

それ以外の国では、確かに不安ですね。
逆に、外国では厳重な警備が行われるでしょう。
飛行機レベルは厳しいですが・・・

個人的には、フクシマの収束は別問題と考えています。
あのように壊れたものは、どうしようもありません。
むしろ、収束のための技術開発のためにも前を向いて進む必要があります。

投稿: プー | 2013年10月21日 (月) 06時39分

“ 収束のための技術開発のためにも前を向いて進む必要があります。”

そこだと思います。原子力災害に対処できる力を身につけて欲しいですね。

投稿: パズ | 2013年10月21日 (月) 15時24分

コメントありがとうございます。

中途半端な原発政策が事故に繋がったとも言えます。
始めたからには、終わらせることも含めて徹底的に進めるべきなのです。

投稿: プー | 2013年10月22日 (火) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/53654015

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー安全保障のためには:

« 医学部新設には問題が多い | トップページ | スパイは処罰しないと »