« 中国版サブプライムショック | トップページ | お金といのち、どちらが大事と言うけれど »

2013年7月 8日 (月)

これに比べれば日本は成熟している

猪瀬都知事が「イスラムは喧嘩ばかりしている」と発言して問題視されましたが、事実は事実です。一口に政権交代と言っても、日本のそれは実に平和的でした。動乱のエジプトと何が違うのでしょうか。

 

7月3日、エジプトでクーデタが発生し、モルシ大統領が軍に拘束されました。エジプトでは6月末から大統領への抗議デモが全土に広がり、これに対抗する大統領支持のデモも頻発。両者の衝突が発生するなか、「混乱の収拾」を大義に軍が介入したのです。昨年6月30日のモルシ大統領就任から、1年あまりのことでした。【国際政治学者・六辻彰二】

この混乱は、2010年の暮れから中東・北アフリカ諸国で相次いだ政変「アラブの春」に起源があります。エジプトでは1981年以来、軍の支援を受けたムバラク氏が大統領の座にありましたが、物価の高騰や失業を背景に、これに対する抗議デモが激化。そこには大きく二つの系統があり、一方にはイスラームの価値を重視する勢力があり、なかでも貧困層の生活支援などで幅広い支持を集めていたのが「ムスリム同胞団」でした。もう一方には、中間層を中心とするリベラル派や、エジプトで少数派のキリスト教徒など、イスラームと距離を置く勢力がありました。両者はともに独裁的なムバラク政権に弾圧されていたため、これを打倒する一点で協力したのです。

日本と似ている点はあります。

2009年の政権交代では、リーマンショックによる不景気が自民党政権の所為にされ、保守から左翼までを幅広く取り込んだ民主党が総選挙で勝利して政権交代を達成しました。

しかし、その直後から内紛が始まり、彼等の殆どが素人であることも相俟って政治は停滞。そこに口蹄疫や大震災という大災害への対策に失敗して日本国民の支持を失い、最後には分裂して2013年の総選挙に至り、再び自民党に政権交代となりました。

根拠もなく「政権交代が最大の景気対策」とか言っていたのが懐かしいです。

エジプトの人々も、現状の生活苦に対して、何とかしたかったという気持ちの表れが「アラブの春」だったのでしょう。

そのためにムスリム同胞団からリベラル派までが「野合」してムバラク政権を倒しましたが、目的を達成したところで再び内紛が起こりました。

大統領になったのはモルシでしたが、却って失業率が上がるなど生活苦が悪化したためにデモが多発し、ついには軍が動いてモルシ大統領を拘束しました。

日本との違いは何だったのでしょう。

歴史とか伝統とか色々あると思いますが。

一番は経済だったと思います。

日本では、不景気とは言っても国民が食いっぱぐれることはありません。

だからみんな働き続け、選挙を通じて平和的に政権交代が行われました。

しかしエジプトでは、「仕事がないからデモでもしようか」と人々が集まりました。

これが原動力となって政権は倒れましたが、新政権に成長戦略はありませんでした。

そうするとまたデモです。

デモ隊は何も生産活動もしないばかりか、色々壊して回ります。

壊された人はデモに参加するかデモと戦うか。どちらにしても生産しません。

斯くして、生産手段を失った国は、争乱と貧困の悪循環に陥るのです。

その混乱を、エジプト国内で最も賢い集団であろう「軍」が収拾しました。

とにかく争乱を止めなくては何も始まりません。

どんな手段を使ってでも、争いを止めるのは国民生活のための絶対条件です。

その上で、軍の中の優秀で人望の厚い人物が登場して、有益な経済政策を推進する。

今はこれしか無いのだと思います。

歴史上、多くの国々が軍事政権を経験しています。それには、それなりの必然性があったということなのです。

日本の某有名ミュージシャンや蔵相経験経済評論家が言っています。

韓国に学ぼうって。

韓国はクーデターを起こして軍政を敷いて経済を発展させ、民主政治へと転換しました。

エジプトは韓国に学ぶ時なのだと思います。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 中国版サブプライムショック | トップページ | お金といのち、どちらが大事と言うけれど »

政治」カテゴリの記事

コメント

石油で潤う王族と国民。中東の国々はやはり格差社会が顕著なんでしょうかね?

革命が起こるスチュえーション満点だと思うんですが。

自国に起業する(中東初の自動車メーカー PCメーカーなど)
アラブの富豪はいないんですかね?

ものつくりの得意な国はナンヤカンヤイッテ安定してますよね。

投稿: パズ | 2013年7月 9日 (火) 19時04分

コメントありがとうございます。

富豪は起業より投資(投機)でしょう。

原油の高い現状では、産油国は富の分配が可能です。
エジプトは産油国でない故に国民が食えなくて暴動、と考えています。

投稿: プー | 2013年7月 9日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/52362655

この記事へのトラックバック一覧です: これに比べれば日本は成熟している:

« 中国版サブプライムショック | トップページ | お金といのち、どちらが大事と言うけれど »