« 2013年9月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年9月東京ディズニーランドの混雑予想 »

2013年3月 2日 (土)

「プロレス」で死ぬ人もいる

この話は相当に危険な臭いがします。折角QE3でお金をばら撒いて景気を下支えしてきたのを辞めるに等しい暴挙です。投機筋を儲けさせるためのパニックの演出でしょうが、本当の大事件に繋がることもあるのですから。

【ワシントン=山川一基】オバマ大統領は1日夜(日本時間2日午前)、米政府の支出を2021会計年度(20年10月~21年9月)までに計1兆2千億ドル(約110兆円)削減する大統領令に署名し、強制削減が発効した。米予算が内容を問わず一律に削られる前代未聞の事態となった。オバマ氏は議会に対し、影響の軽減を検討するよう呼びかけた。

これが決まったのはアメリカにおける昨日の夜ですから、マーケットは休みです。

すなわち、この決定はまだ、市場に織り込まれていないのです。

週明けの波乱が予想されます。

しかしこれは、円高と円安のどちらに向かうのだろうか、難しいです。

アメリカが金融引き締め政策を採るのだから円安ドル高?

リスクオフで円高ドル安?

どちらにも動きうるので、「市場のことは市場に訊け」なんて無茶な格言が正しかったりします。

ただ、株式や商品市場、投資先からの資金引き上げは普通に起こってくると予想します。

FX投機家としては、EUR/USDやAUD/USDの売りが良いと思いますが、既に結構下がっているのが悩みです。

Banner_13_3よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2013年9月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年9月東京ディズニーランドの混雑予想 »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/49766974

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロレス」で死ぬ人もいる:

« 2013年9月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年9月東京ディズニーランドの混雑予想 »