« 2013年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年7月東京ディズニーランドの混雑予想 »

2013年1月 5日 (土)

またアサヒったのではないか

この問題は朝日新聞がすっぱ抜いたようですが、朝日新聞が大人の事情を知ってか知らずか無視したものです。自分としては、この記事の内容よりも記事の出たタイミングの方に意図があるのではないかと考えます。

東京電力福島第一原発周辺で「手抜き除染」が横行している問題で、住民から環境省に除染作業への苦情が殺到していたことが分かった。ところが、環境省は苦情内容や件数を記録・分析して業者の指導に活用することをしていなかったという。住民からの苦情に場当たり的な対応を重ねたことが、手抜き除染を見逃す一因になった可能性がある。

民主党政権下での出来事ですが、同政権下ではこんな記事は出しませんでした。安倍憎しの社是を持つ朝日新聞が、今になって無理難題を突きつけている構図です。

そもそも山林での除染は、少なくとも費用効果ではナンセンスです。

↓除染について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A4%E6%9F%93

まず、福島第一原子力発電所事故(福一)によってばら撒かれた放射性物質を無しにすることは、宇宙戦艦ヤマトのようなSFレベルの技術です。

次善の策としては放射性物質を一部に集めて封印することになるのですが、福一施設内の土を剥がして固めるならともかく、50km離れた山の落ち葉を袋詰めなどという中途半端な集積の仕方ではその対象が膨大な量になってしまい、その保管に困ることになります。

放射性物質を拡散させるのは確かに悪ではありますが、それを防ぐのは現実には困難です。

現実的には、一部の高線量の土などを固めて福一跡地周辺に保存し、それ以外は自然拡散を待つしかないと考えます。

ではなぜ除染が行われるのか。

民主党政権が大した科学的知見も無しに始めてしまったことですが、それなりに意味はあります。

雇用対策。

国はフクシマを見捨てていないのだというメッセージ。

そして一旦始まれば、余程のネガティブなエビデンス(科学的証拠)が出ない限りは止めると叩かれます。

↓低線量被爆問題

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E7%B7%9A%E9%87%8F%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E5%95%8F%E9%A1%8C

科学的には、直線しきい値なし仮説を中心にホットパーティクル仮説から放射線ホルミシス仮説まで百家争鳴の状態で、容易に決着は付きそうにありません。すなわち、除染を無意味とするエビデンスは当分出ないということです。

そんなわけで、上は環境省から下は現場作業員まで、やっつけ仕事になるのは必然でした。

ただ今回の除染問題には、孫請けの更に孫請けのような多段階の中抜きの構図が存在しており、これにだけは手を付けたいところです。

朝日新聞も、除染自体を否定しているわけではないようです。

政策の転換はすぐには進まないものです。

この件に関しては、安倍政権で「中抜き」対策だけでも出来れば御の字です。

Banner_13_2よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2013年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年7月東京ディズニーランドの混雑予想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1つの記事からここまでの考察に至る辺りが脱帽です。

阿部さんを揺さぶると朝日に何のメリットが有るのでしょうか?

マスコミによる情報の偏平は悪でありながらも、誰かが書くモノなので主観は止めれないのでしょうか?

除染作業が仮に無意味で、しかし除染作業員の健康を害した場合は誰が責任を取るのだろうと余計な心配までしてしまいます。

投稿: ティガ | 2013年1月 7日 (月) 16時40分

今朝のニュースで除染関連でチェルノブイリの除染は無意味だったという結論があるとコメンテーターが語っていました。

今の除染は削ったり、はいて取り除くのが方法のようですが、考えを変えなければなりませんね。ヒマワリに吸収させると良いと言って、いち早くひまわりを植えて効果がなかったことがわかった地区があったと思いますが、無念でしょうね。

人が想像するものは必ず実現すると言ったコラムを読んだことがあります。(手塚治関連の何かのコラムだったような)
携帯電話しかり 。リニアしかり。
前々から思っていたのですが宇宙戦艦ヤマトのコスモクリーナーも夢でないことを祈りたいですね。
世界的な原子力依存はしばらくは、止まりそうもなく、おそらく何十年もこの状態が続くのなら、世界的な原子力災害への備えを日本がやるべきでありましょう。

原子力除染で日本を食物にしているアメリカ企業、フランス企業をみるに開国前の日本を連想します。このままでは終わらんでしょう!頑張れ日本!

投稿: バズ | 2013年1月 7日 (月) 17時42分

コメントありがとうございます。

放射性セシウムを安定化させるシステムが望まれます。日本人が本気を出せば意外と早そうですが。

除染もそうですか。
自分は、脱原発の強い動きも諸外国の利益によるものと考えています。

投稿: プー | 2013年1月 7日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/48609944

この記事へのトラックバック一覧です: またアサヒったのではないか:

« 2013年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年7月東京ディズニーランドの混雑予想 »