« 個人的な問題では有り得ない | トップページ | 相互不信は恐ろしい »

2012年12月13日 (木)

大谷選手の心を動かしたのは・・・

一時サーバ混雑でアクセスできなかったほどに注目の資料です。個人的には多種競技に跨がった考察でとても面白かったです。しかし大谷選手は、自分とは別の所を見て日ハム入りを決めたのだと考えます。

日本ハムは13日、ドラフト1位指名した花巻東・大谷翔平投手(18)との入団交渉の際に提示した「大谷翔平君 夢への道しるべ」とタイトルを付けた資料を、球団ホームページで公開した。

 個人情報に配慮して一部を省いたが、ほぼ全文を掲載した。過去の日本人大リーガーの事例、韓国人選手のメジャー挑戦の動向などを図表等でまとめたもの。球界関係者らからの関心が高く、問い合わせなどが多かったために踏み切った。メジャー希望だった大谷を翻意させるための一因だったとされる「虎の巻」だけに、注目の内容となっていそうだ。

当該の資料はこちら。

http://www.fighters.co.jp/news/detail/3251.html

早期の渡米には様々な障壁があること、日韓のメジャー挑戦者の実績(成功率、昇格までの年数)、競技別の海外進出のメリット・デメリット、日本の育成、日本人のメリットを生かす、などが書いてあります。

しかしこの資料の大部分は大谷選手の親に対するプレゼンです。この資料で両親の心は一気に寄り切られたでしょう。

一方で大谷選手の心を動かしたのは、

「パイオニア」

□大谷選手が高卒メジャーで活躍しても日本国内では「初」だが、世界(アジア)から見れば決して初めてのことではない。

だと思います。

韓国の高卒即渡米で成功した選手に秋信守(チェ・シンス)がいます。実質成功しているのは彼一人なのですが、その一人が実際に存在する、というのが彼にとっては決め手になったのではないでしょうか。

ともあれ、大谷選手の今後の活躍を祈っています。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 個人的な問題では有り得ない | トップページ | 相互不信は恐ろしい »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/48310536

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷選手の心を動かしたのは・・・:

« 個人的な問題では有り得ない | トップページ | 相互不信は恐ろしい »