« 中国崩壊後を見据えた米経済戦略 | トップページ | 安倍さんは忙しいのだよ »

2012年12月 3日 (月)

国土強靱化は必要だ

この時期にはこんなニュースさえ政治絡みにされてしまいますが、安全への信頼には、コストが必要です。全国で老朽化した道路などがあると言われています。安全のために、公共投資は必要です。

崩れ落ちるコンクリート、炎上する車、充満する煙、「助けて」と叫ぶ声--。山梨県大月市の中央自動車道「笹子トンネル」で2日起きた天井崩落事故は、死者・行方不明者が出る大惨事となった。「トンネルががれきで埋まった」「もう怖くてトンネルを通れない」。車を乗り捨てて命からがら逃げ出した人々は、恐怖と怒りで声を震わせた。「取り残された人がいる」という情報にも、2次災害の恐れから救出作業は難航した。なぜ天井が落ちたのか。点検は適切だったのか。管理する中日本高速道路は「大変申し訳ない」と謝罪したが、安全への信頼は崩れ落ちた。

この件に関して、「コンクリートから人へ」をスローガンに政治を行った民主党を責めるつもりはありません。

しかし、コンクリートを蔑ろにしては人も失われるのだ、という大きな教訓は、今後に生かさなくてはなりません。

公共工事は悪という言われ方もしますが、適切に行われれば社会資本となり、雇用を増やし、安全・安心にもつながるので、必要なことです。

これを政権公約(あるいはそのようなもの)に掲げているのは自民党だけです。

「命を守る」というのは、何もお金を配ることだけではないのです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 中国崩壊後を見据えた米経済戦略 | トップページ | 安倍さんは忙しいのだよ »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/48068131

この記事へのトラックバック一覧です: 国土強靱化は必要だ:

« 中国崩壊後を見据えた米経済戦略 | トップページ | 安倍さんは忙しいのだよ »