« 現実的な外交はこういうもの | トップページ | 松井秀喜選手お疲れ様 »

2012年12月26日 (水)

北朝鮮は敵国なのだから

これは当然です。敵国に援助しようとした民主党が異常でした。しかし人道を盾にこの決定を批判する勢力もあるでしょう。我々はそんな輩の術中に嵌まってはいけません。

26日に発足する安倍新政権は、朝鮮学校に対して高校授業料無償化を適用しない方針を固めた。

 文部科学相に内定した下村博文元内閣官房副長官の強い意向を反映したものだ。朝鮮学校は北朝鮮の指導下にある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との結びつきがある。安倍新政権は、日本政府が北朝鮮への経済制裁を継続している中で、朝鮮学校を無償化の対象とすることはできないと判断したものとみられる。

「子供達に罪はない」という言葉はありますが、思えば罪深い言葉です。

その言葉自体に間違いは無いのでしょうが、大人になって思いました。

「罪はなくても救えない人達はいる」って。

自分が子供の時には毎年のお年玉の一部をユニセフに寄付し、ちょっとした満足感に浸ったものでした。

しかしよく考えると、アフリカの難民にお金を配って彼等が自立できるようになるのか。ユニセフが理想的な活動をしてくれる保証も無し、そもそも彼等の貧困の理由は・・・? などなど、世界の複雑さに眩暈がしてきます。そして、その中での自分の何とちっぽけなことか、ということを思い知らされました。

これは日本国政府と在日朝鮮人の子弟の間でも同様です。

彼等の育成に責任を負うのは彼等の保護者であり朝鮮総連であり、本国北朝鮮です。それらには、日本が表裏両面から様々な形で援助してきましたが、日本の役に立つどころか仇なしてばかりでした。

子供達に学費を援助して、彼等が親日化するというのなら意味はあるかもしれません。しかし、今までのことを考えれば、そのような期待は持てません。

彼等を本気で救おうとしたら、行うべきは北朝鮮の体制崩壊です。

しかしそれの実現は至難ですし、敢えて行うメリットよりデメリットの方が大きくなりそうです。

もし援助するなら、彼等の授業内容に大きく介入できる権限が不可欠です。

それが出来ない話なら、敵国に援助など出来ない、という正論を唱えるのみです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 現実的な外交はこういうもの | トップページ | 松井秀喜選手お疲れ様 »

政治」カテゴリの記事

コメント

北の崩壊は軍事クーデターになるんでしょうが、中国、アメリカの諜報機関が関わらないと無理でしょうね。両国 北の大陸間弾道ミサイルの場所と移動車両の特定に躍起になているんでしょうが、北の地形と複雑な地下通路が邪魔してどんな高性能な軍事衛星でも完全な特定は無理のようで、特定できない限り軍事介入もクーデターもないでしょうね。

ルーマニアのチャウシェスク政権崩壊時や最近ではジャスミン革命の一部の時政府軍が民衆側について戦い、革命が成就するのをみて、カッチョいいと思っていましたが、北でそんなことが起こるんですかね?ないなー。

投稿: バズ | 2012年12月26日 (水) 14時44分

コメントありがとうございます。

革命やクーデターが起こるための必須条件は民衆が食えないことだと考えており、その点だけなら起こってもおかしくないと思います。

しかしここで政権転覆が起こることは周辺国が望んでいないので、起こっても押さえ込まれるのだと思います。

投稿: プー | 2012年12月26日 (水) 14時51分


太平洋戦争時のアメリカ日系移民強制収容の話はよくご存知でしょう。この収容政策はつまるところ、「敵国」である以上に東洋系というマイノリティに対する無知と偏見によるものです。まさかあなたはこの被害者たちに対しても、当時の米国にとって「日本は敵国なのだから」仕方がなかったと語るつもりではないでしょうね?

投稿: 南から来た男 | 2012年12月26日 (水) 15時34分

コメントありがとうございます。

「仕方ない」と言ってクビになった閣僚もいましたが。
言葉遊びはともかく、そのような悲劇は悪ですが、戦争がこの世にある限り無くならない悲劇と考えています。

投稿: プー | 2012年12月27日 (木) 08時48分

アイデンティティーを個々が持てる程豊かではない。

国の環境整備による生まれながらの洗脳を受けてしまう。

その両方かなと思います。

そのような状況に如何に援助しても無意味なのでしょう。

情報を入れて個々に考えさせる環境を作らないとクーデターすら起きないと思います。

犬が生まれた時から首輪に繋がれているとそれが当たり前になってしまい首輪を外しても首輪範囲しか動き回らなくなるのと似ているかも知れません。

例えが非常に悪いですが、実際、改善するには現実的に何をしてあげればいいのか分からないです。

投稿: ティガ | 2013年1月 7日 (月) 17時13分

コメントありがとうございます。

諸国民には様々な違いがあり、それを乗り越えられると思う方が無理なように思います。

投稿: プー | 2013年1月 7日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/48472867

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮は敵国なのだから:

« 現実的な外交はこういうもの | トップページ | 松井秀喜選手お疲れ様 »