« 日本国民が怒りを示した成果 | トップページ | エコポイントの重要性を分かっていない »

2012年10月11日 (木)

今すぐ臨時国会ではないのか

この日本の危機に臨時国会を先延ばしすることは理解出来ません。特例公債法案が通らなくて予算が下りなくて困っている人達がたくさんいます。早く臨時国会を開かなくてはなりません。

野田佳彦首相は11日、民主党幹部らとともに国会内で自民党の安倍晋三総裁と会い、「しかるべき時に臨時国会を開いて大いに議論したい。それに先立ち、党首会談をお願いしたい」と述べ、臨時国会召集前の党首会談を要請した。これに対し安倍氏は「実りのある党首会談をしたい」と応じた。

民主党としては、田中法相のスキャンダルが出たばかりです。国会を開いたら早速問責に遭います。それを機に離党者が続出しては困ります。臨時国会は開きたくないでしょう。日本国民が困るなどということは、彼等には関係ありません。

自民党は、相変わらず難しい対応を迫られています。解散が目標ですが、野田を追い込みすぎても逆に解散してくれません。

直近の世論調査では、自民党の支持率が民主党の倍以上です。安倍総裁への期待度が高いのでしょうが、これが冷めるまでは解散しなさそうです。

昨日辺り、安倍総裁の選挙区でのキャバクラ出費が取り沙汰されましたが、民主党閣僚の、「本人が」キャバクラ、に比べたら可愛いものです。民主党としたら、もう少し大きなニュースにして安倍支持離れに繋げたかったのでしょうが、派手に騒ぐと身内の不祥事に飛び火するので決定打にはなっていません。

もう、衆議院任期切れまで待つしかないのでしょうか?

正直、臨時国会が始まっても人権擁護法案なんか通されたら堪りません。

それだったらずっと空転してもらって、来年のダブル選挙で民主党に壊滅して貰うのもアリかも知れません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 日本国民が怒りを示した成果 | トップページ | エコポイントの重要性を分かっていない »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47404558

この記事へのトラックバック一覧です: 今すぐ臨時国会ではないのか:

« 日本国民が怒りを示した成果 | トップページ | エコポイントの重要性を分かっていない »