« 立つ鳥後を濁しまくり | トップページ | 鳩の糞害は簡単には片付かない »

2012年10月14日 (日)

IMFから中国を引いたら・・・

IMFは常々日本には消費税消費税としつこく言ってきましたが、今回は言及がありません。消費税増税が本質でないことに漸く気付いたのか。それとも、もう少し裏があるのか。中国の不在は今回大きいのではないかと思います。

国際通貨基金(IMF)は13日、日米欧など24カ国の財務相らで構成する国際通貨金融委員会(IMFC)を東京都内で開き、世界経済について「著しい不確実性と下振れリスクがある」とする声明を採択した。ユーロ圏に、財政統合など債務危機克服に向けた抜本策を求めたほか、日本には今年度予算の財源確保に必要な特例公債法案の成立を促した。
 IMF・世界銀行の総会は主要な会議を終えて14日の関連行事を残すのみとなり、事実上閉幕した。

欧州の財政統合って、国家主権の問題なので、結構無理筋だと思います。

それよりも、

「著しい不確実性と下振れリスクがある」

これって結構、踏み込んだ物言いだと思います。

欧州を突き抜けてヤバくなっている中国が発端になりそうです。

今回中国が欠席しています。理由は尖閣諸島問題と言っていますが、実のところ、純粋に経済的な問題で、出席したら袋叩きに遭うから出ない、というところではないかと邪推します。

で、中国が欠席しただけに遠慮無く言えた、というわけです。

また、日本の消費税ですが、常々10%では足りない、20%でもまだ足りないとか言われてきましたが、今回それがありません。

引き算すると、日本の消費税は中国が言わせていた、と言えないでしょうか?

近いうちに、世界経済から中国を引くような事態になりそうです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 立つ鳥後を濁しまくり | トップページ | 鳩の糞害は簡単には片付かない »

経済」カテゴリの記事

コメント

中国は日本の消費税を上げて何のメリットがあるのでしょうか?

消費が冷え込み日本が弱体化する。

安い中国製が売れ易くなる。

日本製品のコストが上がり、中国の仕事が増える。

こんなところですかね?

消費税増税は、個人的に嫌ですね。

投稿: ティガ | 2012年10月15日 (月) 15時13分

コメントありがとうございます。

日本を弱体化するのが第一義でしょう。
消費税増税が日本を良くすると考えている人はいないと思います。
分かっていて反対しているか、分かっていて推進しているかの違いは大きいですが。

投稿: プー | 2012年10月15日 (月) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47445992

この記事へのトラックバック一覧です: IMFから中国を引いたら・・・:

« 立つ鳥後を濁しまくり | トップページ | 鳩の糞害は簡単には片付かない »