« この期に及んで「日王」とか | トップページ | 色々あったけど、苦労した人はねぎらいたい »

2012年9月10日 (月)

ロシアの原油・天然ガスは魅力だが

燃料を豊富に持つロシアとの商談は、日本のエネルギー問題の救世主たり得ます。かと言って焦っては損な契約になるので、腰を据えた交渉を望みます。

【ウラジオストク(ロシア極東)=緒方賢一、石川有希子】野田首相とロシアのプーチン大統領は8日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて行った会談で、首相が12月をめどに訪露することで一致、北方領土問題をめぐる交渉を「再活性化」させる道筋はとりあえず示された。

 だが、ロシアは領土問題での譲歩を拒み、極東開発など経済関係の発展を優先する方針だ。

日ロ関係では、北方領土と燃料の2点が大きな議題です。

特に燃料は、脱原発を急速に推進する日本にとっては、のどから手が出るほど欲しいものです。

それだけに今のところ、日本の立場は弱いです。従って今、焦って交渉を進めてはいけません。必ず足元を見られ、燃料を高く買わされた挙げ句に北方領土は返ってこない、という結果になります。

今は待つ時期です。

待っていれば、近いうちに世界経済は失速し、燃料は値下がり、これで潤っていたロシアもたちまち窮する事態が起こります。

その時にこそ、経済援助に近い形で燃料をちょっと高く買ってあげて、代わりに北方領土3.5島くらいを返還して貰うのです。

しかし日本は今、政権交代となるか微妙な時期です。

功を焦った野田が拙速に交渉を進めてしまわないか心配です。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« この期に及んで「日王」とか | トップページ | 色々あったけど、苦労した人はねぎらいたい »

政治」カテゴリの記事

コメント

プーチンは親日家?今回の韓国大統領の件もあって積極的には信用していません。あちらの世界では抵抗勢力のようで期待はしているんですが。

北方領土に関しては事実上ロシア人が生活しているんで返還は難しいんでしょうかね?一緒に住む形、漁業特区 経済特区としてどうでしょうか?

いずれにしても、おっしゃる通り焦ってはいけないんですね。

投稿: パズ | 2012年9月10日 (月) 22時09分

コメントありがとうございます。
プーチン自身は柔道家で日本が好きです。

但し、媚日では当然ないですし、メドベージェフは日本が嫌いです。
色々タフな交渉になりそうですが、時間を掛ければ掛けるだけ有利になるので、焦ってはいけません。

投稿: プー | 2012年9月11日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47019631

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの原油・天然ガスは魅力だが:

« この期に及んで「日王」とか | トップページ | 色々あったけど、苦労した人はねぎらいたい »