« 街頭演説は実際に聴いてみないと | トップページ | 自分にとっては安倍さんがベストだが・・・ »

2012年9月24日 (月)

とことん韓国に優しい野田

野田はそんなに韓国に貢ぎたいのか。或いは、大統領を心配してあげているのか。いずれにしても、日本のための政治家ではありません。インタビューで言わない密談があるのでは、という不安もあります。

野田首相は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに応じ、韓国政府が日本政府に謝罪や賠償を求めているいわゆる従軍慰安婦問題について、「今、どういう知恵が出せるか、水面下でやりとりがある」と述べ、韓国側と非公式に協議していることを明らかにした。

 慰安婦問題を巡っては、日韓両政府間で過去の賠償請求権問題が「完全かつ最終的に解決」しているため、日本側は1995年に国民の募金などでアジア女性基金を設立し、元慰安婦に一時金などを支給した。首相はインタビューで、アジア女性基金の取り組みについて、「韓国でも当初は肯定的な評価があったが、途中から変わってしまった。そのことが心ある日本人を傷つけた」と指摘。「評価をまずちゃんとしてもらわなければいけない」と訴えた。

このタイミングでこのようなことが行われる背景には、

・民主党の閉店セール

・李明博大統領の大統領退任後の司法判断への配慮

・日本人は対中関係を注視しており、韓国のことを気にする余裕がない。

があるでしょう。

第一に、解散前に出来るだけ韓国に尽くし、民主党の選挙協力や再就職先を取り付けることが彼等にとっての大事です。

第二に、李明博の親族は既に汚職で逮捕されており、退任後に本人も逮捕されると言われています。彼に手柄を立てさせて、司法判断を甘くさせようとしていると思います。

第三に、中国と揉めている現状で、韓国とは和解しておかないとね、という言い訳が出来ます。そう言えば、日韓関係で最近何があったのか、ちょっと忘れていました。竹島上陸と天皇陛下侮辱でした。

きっと彼等にとってベストのタイミングなのでしょう。

そもそも慰安婦問題は、

日韓両政府間で過去の賠償請求権問題が「完全かつ最終的に解決」している

であり、本来は問題ですらありません。アジア女性基金は最大限の温情だったのですが、彼等はもっと寄越せと言ってきているのです。

野田は、

「評価をまずちゃんとしてもらわなければいけない」

などと言っており、正論のように思えますが、今までの対韓政策に照らして全く信用出来ません。

日本国内向けには強がっておきながら、陰でこっそり譲歩してしまう、と予想します。

野田が色々やらかすのは、解散権のない我々は止めることが出来ません。

せめて、総選挙では彼等を壊滅させましょう。

その際には、民主党かそうでないかだけでなく、愛国か売国かも大事な基準となります。

Banner_13_3よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 街頭演説は実際に聴いてみないと | トップページ | 自分にとっては安倍さんがベストだが・・・ »

政治」カテゴリの記事

コメント

おそらくパチンコ屋と焼肉屋に配慮しているんでしょう。

北朝鮮拉致問題で進展があれば形勢は少し好転すると思うんですが、そこまで行かないぐらいで終了でしょうね。

投稿: バズ | 2012年9月24日 (月) 12時52分

コメントありがとうございます。

現政権の外交では、与えるだけ与えて、もう少しで得られるところでおじゃんになるでしょう。
ギャンブルと同じで、期待を煽って注ぎ込ませるのです。

投稿: プー | 2012年9月24日 (月) 19時37分

韓国と揉めつつ中国と揉めるのは避けたい。

ということは、そもそも韓国と中国はそれを分かって日本領土に侵入したんでしょうね。

茶番劇に踊らされている日本の政治家と中国のデモ隊が阿呆過ぎて勘弁して欲しいです。

投稿: ティガ | 2012年9月27日 (木) 19時40分

コメントありがとうございます。

二正面作戦は嫌だ、と思わせたら向こうの勝ちですね。


投稿: プー | 2012年9月27日 (木) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47193140

この記事へのトラックバック一覧です: とことん韓国に優しい野田:

« 街頭演説は実際に聴いてみないと | トップページ | 自分にとっては安倍さんがベストだが・・・ »