« 虎の尾を踏んだ中国 | トップページ | 日本人はそういう嘘が大嫌い »

2012年9月20日 (木)

落ち着いているというか落ち込むというか

上がっているというニュースは下がることを意味します。ガソリン値下げ隊には今更期待しませんが、自然の成り行きに任せれば良いです。

資源エネルギー庁が20日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均、18日現在)は、前週(10日)に比べて0・5円高の148・7円と6週連続で値上がりした。            

                 国際的な原油価格の値上がりを反映したが、調査を担当したみずほ総合研究所は「足元の原油価格は落ち着いてきており、しばらく小幅な値動きが続く」とみている。

直近の原油価格の上昇は、アメリカの量的緩和に対する期待によるものでした。

WTIという原油先物指標は、

http://chartpark.com/wti.html

6月に80ドル割れを付けた後に上昇し、先週末に100ドルを突破しました。アメリカが量的緩和第3弾(QE3)を発表した翌日がピークです。

しかし今週に入って下落し、今日は91ドルです。

相場の格言に、「噂で買って事実で売る」という言葉があります。

先週から今週に掛けての値動きは、まさにそれに一致するものでした。

今後はどうなる? となりますが、中国の状況次第では一気に転落も有り得ます。

中国の代表的株式指標である「上海総合」は、反日暴動が起こってから5%も下げています。他の国々が上げている一方で、です。

昨日の暴動がアメリカ大使の車を襲った件では、中国は「遺憾の意」だそうです。まさか日本の真似をするとは思いませんでした。

中国のバブル崩壊は、日本や世界中に一時的な大混乱を起こしますが、日本の復活には必要不可欠のイベントでもあります。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 虎の尾を踏んだ中国 | トップページ | 日本人はそういう嘘が大嫌い »

経済」カテゴリの記事

コメント

日本ではあまり考えられないかも知れませんが、

ガソリンが高くなると、ガソリンに混ぜものを入れる国もあるみたいです。(ガソリンを瓶で売ってる国もあるくらいなんで)

混ぜものが走りにどう影響をするのかよく分かりませんが、

ガソリンや車(日本は車検がちゃんとしてますが)は、自分だけでなく他の命をも奪う可能性があるので、過当競争はあまりして欲しくないです。

投稿: ティガ | 2012年9月20日 (木) 19時46分

コメントありがとうございます。

日本は良心的すぎて、インチキするなら閉店、という美学があります。
オイル成金には一泡吹かせてやりたいです。

投稿: プー | 2012年9月20日 (木) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47145885

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着いているというか落ち込むというか:

« 虎の尾を踏んだ中国 | トップページ | 日本人はそういう嘘が大嫌い »