« 解散延期は人権擁護法案成立のため!! | トップページ | 落ち着いているというか落ち込むというか »

2012年9月19日 (水)

虎の尾を踏んだ中国

日本は大人しいけれど、アメリカは甘くありません。記事は短いですが、インパクトは大きいのではないかと予想します。

【北京時事】米国のロック駐中国大使の乗った公用車が18日、北京の日本大使館前で行われた反日デモの参加者約50人に一時包囲されていたことが分かった。米メディアの報道によると、大使にけがはなかったが、車が軽く破損したという。 

大使を包囲するなど、野蛮国の所業です。

日本相手にやったら大した反応が無かったので、調子に乗ってアメリカにもやってみた、という感じなのでしょうか。

アメリカはきっと謝罪を要求するでしょう。

中国はアメリカ相手には頭を下げないわけには行きませんが、そうすると、万倍の被害を出している日本には頭を下げないのか、という話になってきます。

中国公安が反日デモを封じ込めに舵を切ったというニュースもありました。

自分としては後の展開が楽しみです。

それにしてもアメリカの大使、何でわざわざ日本大使館まで行ったのだろう。野次馬根性でしょうが、巻き込まれるのは分かり切っているのに。それともわざと??

Banner_13_4よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 解散延期は人権擁護法案成立のため!! | トップページ | 落ち着いているというか落ち込むというか »

政治」カテゴリの記事

コメント

アメリカにとっても尖閣を取られたらまずいと思うんですが?プチキューバ危機?

アメリカが余裕でいるのは中国が上陸をしないことを分かっているからじゃないですかね。

それか 沖縄のアメリカ軍の存在意義を上げるために、わざと中国に仕掛けさせているか?

皮肉にもオスプレイが有事に活躍しそうですね。

第二の天安門 あり得ますね。

投稿: パズ | 2012年9月20日 (木) 00時59分

コメントありがとうございます。

日中の確執はCIAの陰謀、と言う人がいますが、CIAにそれほどの力があるなら、逆らうことなど絶対不可能、というのが自分の持論です。

個人的には、中国の自壊を望みます。外資が引き上げるきっかけを作るだけで良いのです。

投稿: プー | 2012年9月20日 (木) 16時49分

今回、アメリカが介入しことを収めたら、

日本人はアメリカ様々、沖縄は、うぅ〜ん仕方ないか。

ってなりそうですね。

アメリカのメシウマなら、アメリカがワザと差し向けた可能性もありそうですね。

投稿: ティガ | 2012年9月20日 (木) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47133844

この記事へのトラックバック一覧です: 虎の尾を踏んだ中国:

« 解散延期は人権擁護法案成立のため!! | トップページ | 落ち着いているというか落ち込むというか »