« 現実的な一歩前進として評価したい | トップページ | 3倍どころではない話 »

2012年9月 6日 (木)

ゲル総理の誕生か

民主党とは違うのだよ、と言いたげな勉強会ですが、総裁選の決選投票になったら石破氏へ。さらには総選挙も石破総裁で戦う、という意思表示のように見えます。個人的には応援したいです。

自民党総裁選(14日告示、26日投開票)に立候補の意向を固めている安倍晋三元首相(57)と石破茂前政調会長(55)は6日午前、衆院議員会館で安全保障や領土問題に関する合同勉強会を開いた。両氏は、安全保障や憲法改正など政策面で共通点が多く、総裁選で決選投票になった場合の連携も視野に、協力関係を構築する狙いがある。

安倍氏は、首相時代の実績は立派でした。

防衛「省」昇格、教育基本法、国民投票法あたりは、一つ成立させただけで内閣が倒れるくらいの仕事です。他、北朝鮮制裁、国債発行削減、女系天皇論後退、人権擁護法案凍結など、日本のために十二分に尽くした首相です。

それだけに、外国の影響を強く受けるマスコミからは理不尽に叩かれました。

今でも安倍氏はダメだという人は多いですが、政策で叩かれた話は聞いたことがありません。

そんな実績はありますが、安倍氏再登板は世論が許さないでしょう。

そこで石破氏です。

政策は安倍氏に近いので、前述の内容を推進することが期待できます。

谷垣氏は自民党総裁として無難ですが、民主党と消費税で手を組んだのでイメージが悪いです。

自民党としては、看板を掛け替えて総選挙を戦いたいはずです。

そんなわけで、石破氏が自民党総裁、さらには総理へ、と言う流れになるのではないかと予想します。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 現実的な一歩前進として評価したい | トップページ | 3倍どころではない話 »

政治」カテゴリの記事

コメント

どちらも好きな政治家です。阿部さんはお身体が心配です。石破さんは何か突拍子もないスキャンダルに巻き込まれそうな気がしてなりません。

麻生さんどうですかね?バッチリお金を刷ってくれそうな気がします。

投稿: バズ | 2012年9月 7日 (金) 01時17分

政策なら麻生太郎がベストなのですが。

安倍・麻生両氏は、マスコミひいては世論受けが悪いです。それだけ良い政治家であることの証明ですが。
次の総理には、石破氏が妥当と思います。

自民党は民主党と違って身体検査はしっかりやっているのだと期待しますが、マスコミの叩く基準も全然違うので、心配です。

投稿: プー | 2012年9月 7日 (金) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/46971750

この記事へのトラックバック一覧です: ゲル総理の誕生か:

« 現実的な一歩前進として評価したい | トップページ | 3倍どころではない話 »