« 日本人はそういう嘘が大嫌い | トップページ | とことん韓国に優しい野田 »

2012年9月21日 (金)

街頭演説は実際に聴いてみないと

今の世の中、本当に便利です。マスコミのフィルターを通さずに街頭演説を視聴できるのですから。この記事では伝わらない真実があります。実際に現場で聴くのが一番ですが、せめて、動画サイトに残っている演説は、一度は視聴しておいてください。

 民主党は19日夕、東京都内のJR新宿駅西口で代表選立候補者の街頭演説会を開いた。

(中略)

党首選の街頭演説会は、自民党が既に6都府県の7か所で行ったのに比べ、民主党はたった1回とあまりにも少ない。「首相の警備上の問題」が理由だが、党内には「発信力に欠け、内向きになりすぎている」と疑問の声も出ている。民主党は日本外国特派員協会からの討論会の出席要請も断った。党内に「そんなのを受けても票にならない」との声があったとされ、海外への発信は軽視された。

 自民党では19日、検査入院した町村信孝元官房長官(67)を除く総裁選候補の4氏が東京・有楽町の同協会で討論会に臨んだ。100人以上の海外メディアの記者が詰めかけ、通路にも人があふれた。

百聞は一見に如かず、と言いますが、街頭演説を視聴してください。

安倍晋三自民党総裁選 街頭演説会in秋葉原(2012.9.20)
http://www.youtube.com/watch?v=Lpg48cF74sE 
http://www.youtube.com/watch?v=EaRqxqn3Wrk
野田首相演説会in新宿西口(2012.9.19)
http://www.youtube.com/watch?v=ig6i1BVF06Q

演説内容に大きな違いはないかもしれませんが、言行一致の度合いの違いは甚だしいです。

短期間のうちにいくつもの重要法案を成立させた実績を持つ人間と、

日本より外国を大事にし、今もなお亡国の道を突き進む人間と。

言うだけなら誰でも出来る、ということを痛いほど示してくれたのは、彼等民主党です。

自民党が既に6都府県の7か所で行ったのに比べ、民主党はたった1回とあまりにも少ない。「首相の警備上の問題」

野田達も、あんな雰囲気の中では二度と街頭演説などしたくないでしょう。

心が折れるでしょうが、それも結構です。

この雰囲気の違いを、マスコミは全く報道しません。

しかし今は情報技術が発達して、多くの国民が知ることが出来ます。

マスコミの言うことを鵜呑みにせず、自分で情報を集めて、投票しましょう。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 日本人はそういう嘘が大嫌い | トップページ | とことん韓国に優しい野田 »

政治」カテゴリの記事

コメント

民主党代表選は盛り上がらず野田さんが選ばれ、別にどうでも良い感じですね。

民主党消滅しないように頑張っていたたきたいです。

なんだか本当に消滅しそうです。

投稿: パズ | 2012年9月22日 (土) 23時47分

コメントありがとうございます。

民主党の実務能力は酷いものでした。
精々、批判のための勢力として残って貰えれば、というところです。

投稿: プー | 2012年9月24日 (月) 08時35分

確かに期待過剰でしたね。

本来あるべき外野で批判の姿に戻って欲しいです。

投稿: ティガ | 2012年9月27日 (木) 19時43分

コメントありがとうございます。
批判勢力も必要ではあり、民主党は適任でしょう。

投稿: プー | 2012年9月27日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47155137

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭演説は実際に聴いてみないと:

« 日本人はそういう嘘が大嫌い | トップページ | とことん韓国に優しい野田 »