« 色々あったけど、苦労した人はねぎらいたい | トップページ | ストレスに耐え切れるかどうか »

2012年9月12日 (水)

畳めない大風呂敷は何を包む?

橋下氏が新党結成ですが、本人が大阪市長を辞めない限りは本気とは思えません。そんな政党を信じてはいけません。ただのパフォーマンスと割り切る必要があります。

地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は12日、市内のホテルで開かれた同会の政治資金パーティーで、次期衆院選に向け国政新党「日本維新の会」の結成を宣言した。日本維新は橋下氏が代表を務め、本部は大阪に構える。民主党の松野頼久元官房副長官(衆院熊本1区)ら、衆参7人の国会議員が参加。公職選挙法などが定める国会議員5人以上という政党要件を満たす形で、事実上船出した。

(中略)

与野党の対立激化で国政が「決められない政治」に陥る中、知名度の高い橋下氏率いる日本維新は、衆院選の「台風の目」となりそうだ。
 この日のパーティーには、松野氏ら7人の国会議員も出席。壇上で橋下氏から一人ひとり紹介され、会場から喝采を浴びた。松野氏はその後、記者団に「志を同じくする多くの仲間に参集してもらいたい」と述べ、国会議員のさらなる合流を呼び掛けた。

橋下氏はスキャンダルを暴露され、身動きの取れない状態です。野田政権に金玉を握られている以上、野田政権に不利な行動を取ることは許されません。

また、参加する国会議員が現所属政党に離党届を出して受理されたという話はありません。国民や党を裏切る人々を信じて投票しろ、というのは無理な話です。

一体どういう思惑があるのでしょうか。

国政に出る気は無いのに彼の勢いを借りたい国会議員が続出したので、彼は、「国会議員半減」を掲げました。国会議員である以上呑めない条件だからです。

しかしそれでも追従する国会議員は後を絶ちません。協力関係にある、とアピールするだけで選挙で有利になるからです。あちこちの党から人が集まりましたが、本当に彼の政策と一致するのでしょうか。

「志を同じくする多くの仲間に参集してもらいたい」

は、後先を考えない無責任な発言か、或いは、言外に「来るな」と言っているのです。どちらにしても、現実的な政治を行える集団ではありません。

それでも新党旗揚げに至った経緯は何なんだろう、と思います。野田政権から裏で承認を得ている、というか密命を帯びている、と考えられます。

だとしたら、総選挙で民主党が勝つための別働隊です。

次の総選挙では民主党の大敗が予想されています。

しかし、自民党への投票がそれなりに維新に流れれば、民主党は負けなくて済みます。小選挙区制度においては重要な戦略です。

野田政権に敵対できないはずの橋下氏の今回の行動は、そう考えれば辻褄が合います。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 色々あったけど、苦労した人はねぎらいたい | トップページ | ストレスに耐え切れるかどうか »

政治」カテゴリの記事

コメント

維新の会を最後まで眺めて良かったと思います。プー先生のブログに感謝します。

ここへ来てボロが出てきましたね。東国原も出てきて益々きな臭い感じです。TPPのアメリカの罠にハマりにいく党は国益を損ねるでしょう。グローバル化に騙されちゃダメですよね。

ただ彼の教育に関する考えや、公務員倫理に関しては考えさせられるものがあります。

おそらくブレーンが複数いるんだと思います。

個人的には石破さんなんですが………。

投稿: バズ | 2012年9月12日 (水) 23時38分

コメントありがとうございます。

橋下氏の政策(?)には賛成できる点も多いので、「用法用量を守れば」有益でしょう。

次の総理は、心情的には安倍さんですが、現実的には石破さんかな、と思っています。

投稿: プー | 2012年9月13日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47052066

この記事へのトラックバック一覧です: 畳めない大風呂敷は何を包む?:

« 色々あったけど、苦労した人はねぎらいたい | トップページ | ストレスに耐え切れるかどうか »